2017年 07月 02日
小児科ゴブリンワークショップ(6/29)
f0089854_8323553.jpg

先日、筑波大学附属病院小児科で継続しているゴブリンワークショップを実施しました(6/29)。
春にひいた風邪が長引いてしまったこともあり、久々の活動となりました。
先週から筑波メディカルセンター病院で「気持ちゴブリン」の展示が始まっていることもあったので、こちらでも同様の題材で実施しました。

春のはじまりの実施した「春ゴブリン」づくりに参加してくれた入院中の子が、ゴブリンさん(僕)に会いたがっていると聞きました。
事情があり今回は会えなかったので、近々また来るよとお伝えしました。
時間が空いてしまったことについて、やや活動が途切れてしまったと感じていたのですが、患者の子や僕の気持ちや記憶によってゆるやかに継続していたのだと気づかされました。

次の木曜は七夕前日です。
行ければ今年も「星ゴブリン」づくりをやろう。
[PR]

by konakadaichi | 2017-07-02 08:32 | Comments(0)


<< 明日(7/5 水)は筑波メディ...      筑波メディカルセンター病院にて... >>