2017年 08月 19日
気仙沼での活動(2016夏)のあと
f0089854_13290798.jpg
f0089854_13295476.jpg
昨年(2016年)夏に宮城県気仙沼市の八日町商店街でゴブリン制作を行いました。
「八日町お日市まつり」の中で実施したのですが、あれからちょうど一年が経ち、今年もその季節。
今回僕は行けませんでしたが、無事おまつりが開催されたようです。
 
おまつり当日、なんと現地で運営に関わっている方から「ゴブリンの精神は引き継がれてるよ!」と2枚の画像!
昨年も立てられていた「CASA PROJECT」による色鮮やかなテントを背景に、張り子のような構造の作品が制作され、飾られたようです。
 
今年も現地の方々の力によりおまつりは実現し、盛り上がったようです!!(画像2枚目は今年のもの)
 
 
また、昨年の報告記事に載せていなかったご家族の写真(光る「おひいちゴブリン」完成直後)を載せます。
それと街中ゴブリン達の写真も。
 
そして最後に気仙沼のお兄さんから昨年9月に送ってもらった写真を載せます。
7月の滞在中に「亀屋(かめこや)」さんの店頭ディスプレイにつくらせてもらった陶器のゴブリンたち。
「潜んでました!」とのご報告でした。
 
八日町商店街ウェブサイト:[インタビュー]亀屋商店
http://youkamachi.info/2017/01/23/02-3/
 
の中にも登場しています。
 
 
こうして活動後に痕跡が残っていくことは、素敵だと思います。
活動と活動の間の時間。日常へのアプローチ。少しづつヒントをいただいてます。
f0089854_13293039.jpg
f0089854_13282137.jpg
f0089854_13281346.jpg

[PR]

by konakadaichi | 2017-08-19 13:33 | Comments(0)


<< 小児科ゴブリンワークショップか...      小児入院病棟にて「夏ゴブリン」... >>