カテゴリ:未分類( 172 )

2017年 12月 07日
小児病棟にて「ホールゴブリン」づくりを実施(12/7、筑波大学附属病院)
f0089854_20472049.jpg

筑波大学附属病院小児病棟にて、入院している子ども達と「ホールゴブリン」づくりを実施しました(12/7)。
中央に切れ込みを入れておいた紙に、自分でびりびりと穴をあけ、表現してもらうという流れを想定。
ですが最初の穴あけがむずかしくて、取っかかりが大変そうでした。
(最初の行程は大切。開けておいたものも用意しておけばよかったかなと反省。)
ですが保護者さんや保育士さんの協力もあり、それぞれなんとか成立させることができました。
やり方を改善して、またチャレンジしてみたいです。


[PR]

by konakadaichi | 2017-12-07 20:50 | Comments(0)
2017年 12月 02日
千葉県「ふわりの森」のアートカフェに作品を導入してきました(11/17)

f0089854_22230682.jpg
先月の中旬(11/17)に、成田空港圏での現代アートプロジェクト「ふわりの森」のカフェ「artcafe TOAST AND HONEY」の店内外に、作品を残してきました。
店外の古いテーブルや、瓦片、ポンプ設備などに、その場で直接描き、ゴブリン作品に見立てました。
カフェ従業員方々や、サポートしてくだっている地域住民の方々との交流を持ちながらの作業となりました。
またこの12月からしばらくの間、店内では実験的に小ゴブリン作品(鉛筆ゴブリン、ビー玉ゴブリン)の販売も行います。
 
設置後は、いつも通る高校生達もゴブリン探しに参加してくれたとのことです。
 
この地でアーティスト活動を実施したのは、2014年度の酒直小学校での活動以来、2年半以上ぶりです。
久々でしたが、現場に来て場を感じることができてよかったです。
また、ディレクターのシムラさんと、この場でお話しができてよかったです。
 
*****
そして明日(12/3_日曜)は、同エリア内の施設「ARTSTAY maison FUWARI」にて、3周年のイベント「ALIVE CITY」が実施されます。
午後には、アーツ千代田3331統括ディレクターの中村政人氏と、ふわりの森プロジェクトディレクターのシムラユウスケ氏によるアーティストトークが行われます。
4番目の画像はイベントのポスターです。
詳細は下記urlリンク先(公式web)よりご確認ください。
http://www.fuwarinomoriart.jp/post/167267022932/
f0089854_22224626.jpg
f0089854_22294475.jpg
f0089854_22263675.jpg


[PR]

by konakadaichi | 2017-12-02 22:31 | Comments(0)
2017年 11月 28日
(ミニ)気持ちゴブリンワークショップを実施(11/28、筑波メディカルセンター病院)

f0089854_21050394.jpg
本日(11/28)、筑波メディカルセンター病院にて急遽、(ミニ)気持ちゴブリンワークショップを実施。
滞在時間は一時間ほど。場にわずかでも力を加えられることを願って。展示は12月まで続くので。

勇気を出して声をかけたところ、一組のご家族に参加していただけました。
以前から、隅から隅まで「気持ちカード」を読み切るくらい、しっかり鑑賞していただいていたそう。
つくりながら、出会えた偶然を喜び合うことができました。
今日のこの一時間も、忘れたくありません。

f0089854_21095634.jpg
f0089854_21041927.jpg
f0089854_21043897.jpg


[PR]

by konakadaichi | 2017-11-28 21:17 | Comments(0)
2017年 11月 22日
企画展「オソレイズム」の記録集が現地にて販売中です

f0089854_19024325.jpg

福島県の猪苗代町にある、はじまりの美術館で開催された企画展「オソレイズム」に参加したのは、昨年(2016年)の夏から秋にかけて。
そして今年、展覧会の記録集が完成し、美術館内でも販売されているそうです。(1冊 500円)
出展作品の写真や情報が詰まった一冊です。

・・・・・

幼いときから、僕は確かにオソレ(畏れ、恐れ、怖れ…)てきたが、そのオソレは、現在、制作や思考に向き合う日々への前提なのかもしれない。

(建物の)はじまりゴブリンは、磐梯山を見つめています。
記録集の最終ページ、大内郁さん(アーツカウンシル新潟)からの言葉の中には、そのはじまりゴブリンの外界へのまなざしにも触れながら「「オソレ」とは、私はかくも小さな存在であると思わせてくれる何かである。」とありました。
おそらく僕はこれからも、オソレながらも、自分の小ささに幾度も直面しながらも、時間の中で物質や自然や他者の気持ちと対峙しながら、やっていくのだと思います。
[PR]

by konakadaichi | 2017-11-22 19:08 | Comments(0)
2017年 11月 15日
「あふれる気持ちゴブリン展」に、嬉しいイス出現!(11/15、筑波メディカルセンター病院)
f0089854_12024281.jpg

f0089854_12095255.jpg


[PR]

by konakadaichi | 2017-11-15 12:01 | Comments(0)
2017年 11月 09日
「秋ゴブリン」をつくりました(11/9、筑波大学附属病院 小児入院病棟)

f0089854_23493829.jpg
小児入院病棟で、カラー粘土を使った「秋ゴブリン」をつくりました。(11/9、筑波大学附属病院)

「どんぐり」「やきいも」「きのこ」「あまぐり」「ぶどう」「もみじ」などのゴブリン作品が誕生。
秋のものは、茶色、朱色など原色では表せない色のものが多く、最初はみんな混色に苦戦していました。
ただ後半は、本来の色にとらわれないカラフルな色彩の作品も複数生まれていました。
45分ほどの短い実施時間でしたが、僕もみんなも、終了時にはエネルギーを出した感、共有していたように思います。

今日は、最初にプレイルームに入った時、僕を待っている子たちがいました。行けてよかった。
気温も下がった秋の終わり、みんなと一緒に秋を想えてよかった。


[PR]

by konakadaichi | 2017-11-09 23:50 | Comments(0)
2017年 11月 02日
「えのきんが一周年記念の葉ロウィンにやってきた!(龍ケ崎市)」実施レポート【写真追加①】
10/29(日)に龍ケ崎市市民交流プラザにて実施した「えのきんが一周年記念の葉ロウィンにやってきた!」の、記録写真を以下追加します。

f0089854_08305758.jpg
f0089854_08302698.jpg
f0089854_08293951.jpg
f0089854_08294582.jpg
f0089854_08305051.jpg
f0089854_08293215.jpg
f0089854_08304312.jpg
f0089854_08301826.jpg
f0089854_08351577.jpg
f0089854_08295637.jpg

[PR]

by konakadaichi | 2017-11-02 08:43 | Comments(0)
2017年 11月 01日
「えのきんが一周年記念の葉ロウィンにやってきた!(龍ケ崎市)」実施レポート【後半】
f0089854_21490861.jpg

10/29(日)に、龍ケ崎市市民交流プラザにて「えのきんが一周年記念の葉ロウィンにやってきた!」を実施しました。スタート時からの、後半レポートです。
 
雨の中だったので参加者は少なめではありましたが、その分丁寧に対応することができたと思います。
長く制作に向き合う参加者の姿。また、長く子どもに寄り添う後輩の姿も。晴れていたら、また場の空気感は異なったことでしょう。
1年前よりも実施時期がやや遅かったので、えのきの葉っぱはやや小ぶりでした。ですが、その分複数の葉っぱを使う、自由度の高い作品が増えたように思います。
フォトブースでは、作品に加えイベントロゴのパネルを持ってもらうといい感じに!
 
午後はワークショップと並行し、隣の部屋で音楽家の中村里子さんと大下和人さんによる、ビオラやクラリネットなどによる参加型コンサートが実施されました。中村さんは昨年のオープニングイベントでも演奏されており、僕とともに一周年のイベントの場で再集結したというかたち。
オープニングにも来たよという参加者も多かったです。半数以上はそうだった印象。
コンサート前にはセレモニーもあり、龍ケ崎市長さんと市職員さんからのご挨拶に続き、僕からもお話しさせていただきました。
市長さんには、今年は制作にも参加していただくことができました!
 
一年前を思い出し、またこれからの市民協働プラザを想う場づくりに、少しでも貢献できたなら何よりです。
「協働」とは簡単なものではなく、いくつものバランスを保った上で、多くの関係者の気遣い合いのもとで成立するものだと思います。
今回の活動からも、学びの獲得、未熟の痛感が多々。
 
大雨の中で集まってくださった皆さま、ありがとうございました。
また、この一年間施設を運営してくださった施設職員の皆さまへの感謝とこれからへのエールを送ります。
少し離れた場所でですが、僕も頑張ります。

f0089854_21485124.jpg
f0089854_22011854.jpg
f0089854_21491782.jpg
f0089854_21493734.jpg
f0089854_21494401.jpg
f0089854_21493122.jpg
f0089854_21495219.jpg
f0089854_21492458.jpg
f0089854_21485841.jpg
f0089854_08244434.jpg

[PR]

by konakadaichi | 2017-11-01 22:03 | Comments(0)
2017年 11月 01日
「えのきんが一周年記念の葉ロウィンにやってきた!(龍ケ崎市)」実施レポート【前半】
f0089854_18243993.jpg

10/29(日)に、龍ケ崎市市民交流プラザにて「えのきんが一周年記念の葉ロウィンにやってきた!」を実施しました。

当日は雨となりましたが、職員さんには前日からしっかり会場準備を進めてもらっていたし、大学の後輩3名にもサポートに来てもらっていたので、僕が弱気になってはいられない。
オープン前、準備時間は1時間のみ。
雨の中、2体の屋外建物ゴブリンを設置。続いて室内のセッティング仕上げと学生達との打ち合わせをしてたら・・・ああ、オープンの10時!お客さんはまだ。白衣を着なければ!
そうこうしてる内に最初のお客さんがやってきました。

「ようこそ!雨の中、ありがとう!」
今年は、実物えのきの葉の「えのきん」に加え、お面もつくります。
雨なので室内でのフォトブース、どうなるかな。一周年感、出せるかな。
少しづつ盛り上げていければ。がんばろう!
開始後の午前中の間に、屋外「えのきの木」を微調整し、根元に絵の「えのきん」を設置しました。看板の状況を、現実にも表そうとしたのです。ささやかに。

(次の記事につづく)
f0089854_18233518.jpg
f0089854_18235281.jpg
f0089854_18234310.jpg
f0089854_18243152.jpg
f0089854_18242476.jpg
f0089854_18241572.jpg
f0089854_18235932.jpg
f0089854_18240761.jpg
f0089854_18231471.jpg
f0089854_18392065.jpg

[PR]

by konakadaichi | 2017-11-01 18:44 | Comments(0)
2017年 10月 25日
気持ちゴブリン展の会期延長(筑波メディカルセンター病院 さくらひろば)

f0089854_21013482.jpg

筑波メディカルセンター病院(さくらひろば)で7月から始まっています「気持ちゴブリン展」の会期が、今年の12月まで延長されることとなりました。
好評だそうで、嬉しいです。
 
そのため、先日(10/17)はテープなどの補強作業を実施しました。
途中、興味を持っていただいた方には制作に参加していただいたりと、即興ミニワークショップのような状況にもなりました。
椅子に座って作業の様子を見ている方もいるようでしたので、作業中の振る舞いも意識するようにしました。
 
パネルの下には「ご感想ノート」を設けています。

何かを書きたい(アウトプットしたい)方もいるのではないかと思い、用意させていだきました。
一気にではありませんが、少しずつ、感想が増えてきています。
作品とともにノートにも目を通す、または言葉を残すというかたちも、今回の展示の楽しみ方だと思います。
 
(会期はまだ続くので、ささやかな公開制作やミニワークショップなどを実施してもいいなあと考えております。)

f0089854_21012788.jpg
f0089854_21014039.jpg
f0089854_21014728.jpg


[PR]

by konakadaichi | 2017-10-25 21:03 | Comments(0)