カテゴリ: 生口島でのゴブリン( 14 )

2013年 09月 28日
瀬戸田との夏を振り返り、瀬戸田との明日からを想像する
f0089854_2249555.jpg

今夜関東を出発し、明日から広島入りします。
瀬戸田の島での制作、どんなことが起こるか楽しみです。
島のみなさま、よろしくお願いいたします。


もう一度行く前に、八月の島での制作を少し振り返ろうと思います。

八月に開催されたイベント、生口島レモン共和国の事務局の方からアーティストとして島に呼ばれたことで、この島との関わりが始まりました。
行ってみて直面したのは、様々な企画の看板不足でした。10日間ほどの滞在の前半は、僕、看板職人のように看板描きに集中していました。
そして後半は耕山寺博物館入り。代理石でできた高台の丘、未来心の丘に入るところで、大理石ゴブリン作りのワークショップを行いました。お客さんとのたくさんの関わりがありました。たくさんの大理石ゴブリンが生まれました。耕山寺の職員さん達に見守っていただいたことは、とても心強かったです。ワークショップでできたゴブリンは、施設内の様々なところに潜ますかたちで八月いっぱい展示しました。

また前回の滞在で、ものすごくエキサイティングだったことは、瀬戸田の方々はもちろん、この瀬戸内からスタッフとして来ていただいた方々、また僕と同じく他の場所から島に来ていた方々との出会いです。イベントをつくり上げるために集合した、多分野の方々との出会いがありました。
夏、島、海、アート、音楽、カフェ、お化け屋敷などなど、そこに魅力的な人達がいて、そこから生まれた空間感は、今まで体験したことのないものでした。僕にとってはアーティストとして走り回ったことも大切なことだったと思います。振り返ると、僕の人生の中に刻まれたひとつのパラダイスのように思います。

パラダイスに溢れた世界になればいいな。
そのために僕も。


そうした思い出の地にもう一度入る今、今度は計画を練っての大掛かりな制作に挑戦しようとしています。今回はこの島が僕に何を話しかけてくれるのかな。この瀬戸内の人達にどんなプレゼントがもらえるだろう。どんなお返しができるだろう。


がんばってきます。
このつながりのきっかけを頂いたレモン共和国事務局の方々への感謝の気持ちを胸に。

また報告していきます。
[PR]

by konakadaichi | 2013-09-28 22:49 |  生口島でのゴブリン | Comments(0)
2013年 08月 22日
大理石ゴブリン
f0089854_12303250.jpg

耕三寺に現れる大理石ゴブリンたちです。
白がベースなので色が映えます!
[PR]

by konakadaichi | 2013-08-22 12:30 |  生口島でのゴブリン | Comments(0)
2013年 08月 20日
こそぐったい
f0089854_11344442.jpg

耕三寺博物館での大理石ゴブリンワークショップの様子です。最初のお客さん。みんな汗びっしょり!元気な三人兄弟!

この夏の生口島と雲南での滞在でも、多くの人に出会いました。
アーティストとしての人との出会いは、いつも僕の背中を押してくれます。

夕暮れどき、涼しくなった時間帯に来たお母さんと娘さん、そして僕の三人での小さなワークショップ。
やさしい親子の会話は僕の心にもやさしかったです。

回を重ねるごとに、つくったもの、つくることを通してのコミュニケーションの可能性を感じます。
僕自身はそうすることで鑑賞者と良いコミュニケーションがとれていると思います。
良いコミュニケーションとは、けしていつでも同じ方向を向き合うことだけではなく、違う方向だと感じ合えることも含むと思います。
同じ舞台に立つことだと思います。

外に出て作品をつくること、そうして人と関わることは、僕にとってはなんともこそぐったい行為なのです。
こそぐったいってのは、なんだか生きてる感覚の真ん中あたりな気がします。
[PR]

by konakadaichi | 2013-08-20 11:34 |  生口島でのゴブリン | Comments(2)
2013年 08月 11日
8月10日 生口島滞在制作九日目
f0089854_259257.jpg

あっという間!今日で生口島での滞在制作は終了です!
明日の早朝に島を出ます。


7日から今日10日までの4日 間は、耕三寺にてワークショップを行っていました。

耕三寺内を登っていくと、頂上に、「未来心の丘」という場所があります。
そこはまるで大理石でできた空中庭園のよう。
たくさんの大理石が組み合わされてできています。
この場所から発想し、大理石のかけらのゴブリンをつくるワークショップを行いました。
藤棚の下、日陰の中、たくさんの人に参加していただき、たくさんの大理石ゴブリンが生まれました。
お客さんが置いていってくれたゴブリンと博士作のゴブリンを、耕三寺内に展示します。
展示期間は近日から今月いっぱいの予定です。

滞在最終日の今夜は、未来心の丘でのライトアップイベントがありました。
その脇に机を移しての最後の制作は、とても心地よいものでした。

ほんとうに、耕三寺の職員さん達には何から何までとてもよくしてもらいました。
心強いサポートでした!!

この島での記憶は、また僕にとって大きなものになりそうです。


明日からは島根県雲南市に行きます。
雲南の人たちとの再会、とても楽しみです!
[PR]

by konakadaichi | 2013-08-11 02:59 |  生口島でのゴブリン | Comments(1)
2013年 08月 07日
8月7日 生口島滞在制作六日目
f0089854_19374117.jpg

昨日は夜遅くから、リノベーションカフェ「光栄堂」の看板を描きました。
この島に来て、看板職人の顔が一つ増えたかも!?
室内のオレンジ色の薄明かりの中で色を想像して描いた絵は、朝起きても
から遠くありませんでした。
この建物は、昔は和菓子屋さんだったそう。
よくカフェに来るおじいちゃん達が小学生のころからやっていたって。
そんなお店に対する気持ちから、このカフェの名前をそのまま変えず光栄堂としたそうです。
お店の中からたくさん出てきたものの中の一つ、木製の和菓子の押し型のようなもののかたちから、鯛や蓮などのモチーフを決めました。
一晩勝負で集中して描きました。
お店は連日、常連となったおじいちゃん達で賑わっています!
[PR]

by konakadaichi | 2013-08-07 19:37 |  生口島でのゴブリン | Comments(0)
2013年 08月 07日
8月7日 生口島滞在制作六日目
f0089854_12241778.jpg

耕三寺で大理石を砕いています。
長ズボンを忘れてしまい、半ズボンに白衣です。
ビジュアルはちょっとやばいけど、朗らかにいようと思います。
[PR]

by konakadaichi | 2013-08-07 12:24 |  生口島でのゴブリン | Comments(2)
2013年 08月 06日
生口島滞在制作5日と6日目
f0089854_123589.jpg
制作自体は明確には進んでいないのですが、人との出会いがとても嬉しいです。
島のおじいちゃんの話し、島に来たアーティストの方の話し、一緒に生活しているみんなの話し。
このことは、きっと制作に反映すると思います。
大きな嬉しさを持って聞かせてもらっています。

今撮った写真です。
風がとても気持ちいいです。
[PR]

by konakadaichi | 2013-08-06 12:03 |  生口島でのゴブリン | Comments(0)
2013年 08月 04日
8月3日 生口島滞在制作二日目(昨日)
f0089854_17343278.jpg

昨日のことです。
午前中からお化け屋敷の看板制作を初め、夕方からKrushさんのDJイベントのお手伝いをしました。
見上げる空!!
心臓に響く音!!!
[PR]

by konakadaichi | 2013-08-04 17:34 |  生口島でのゴブリン | Comments(0)
2013年 08月 04日
8月4日 生口島滞在制作三日目
f0089854_1714552.jpg

お化け屋敷の看板が出来上がりました!
[PR]

by konakadaichi | 2013-08-04 17:14 |  生口島でのゴブリン | Comments(0)
2013年 08月 03日
いい天気にひろがる海
f0089854_1035483.jpg

8月3日 滞在三日目

今日の始まりは、海辺から。
いいポイントが見えてきました。

これから、お化け屋敷の楽しい看板つくり!

夕方からはDJ KRUSHさんのイベントのお手伝いです!


今日は何が起こるの?
未来はどこ?

ここ、すべて!!
[PR]

by konakadaichi | 2013-08-03 10:35 |  生口島でのゴブリン | Comments(0)