カテゴリ: 傘にゴブリンワークショップ( 3 )

2013年 01月 18日
傘にゴブリンワークショップ②
すごく前のこと、更新が遅れてしまっていたのですが、レポートします。
昨年夏に行った、
親子で「世界に一本だけの傘」をつくろう!「傘にゴブリンワークショップ」
の模様をお伝えします。

傘に描くワークショップを通して、お父さんと子どもとのコミュニケーションをもっと持ってもらおう!という目的を持ったこの企画、ななんと集まったお子さんはみんな女の子でした!


まずは自己紹介。
今写真を見ると、ちょっとみんな緊張気味だったのかな。
f0089854_12225860.jpg

次に作品集を用いての博士のこれまでの研究実績の紹介。
今回のように少人数のワークショップのように可能な場合には、ぎゅっと集まって紹介することは、僕と、また子ども達同士との距離を縮めるために有効だと思います。
f0089854_1223689.jpg

そしてワークショップ内容の説明。
このワークショップは、お子さまの名前の頭文字から始まる言葉のゴブリンを傘に描くというものです。
傘の八面のうち、いっことばしで二面にあらかじめ僕が二体のゴブリンを描いておき、残りの面いっことばし二面に参加者が描いていきました。

子どもたちに、それぞれの傘を配り、OPEN!わっ!
まずは、辞書を使って頭文字から始まる言葉を探してもらいます。
お父さんが子どもに教えながら一緒に調べていきます。
小学校低学年のお子さんには、始めてのことなのかな?
f0089854_1217731.jpg

そして実際に傘に描いていきます。
傘というのは、キャンバスとしては描きにくいものです。
工夫しながら、お父さんに協力してもらいながら描いていきます。
f0089854_12262217.jpg
f0089854_12171365.jpg

だんだんみんな盛り上がって来て、お父さんも描きだしたり、空いてる面にも描いたり、僕の絵にも色をつけてくれたり。
そして出来上がり!
みんなが何のゴブリンを描いたか分かるかな?
f0089854_12175593.jpg

愉快?な好評会を行い、
f0089854_12173357.jpg

最後に親子と僕で記念撮影!
f0089854_1343087.jpg

一日企画でしたが、父と子という観点が新鮮でした。
親から子への愛、またお子さんが親のこと、すごく好きなんだってこと等、ワークショップを通して感じます。
親子とのワークショップは、胸にぐっとくるのです。
この傘をさして、親子でのお出かけを楽しんでほしいです。
お母さんもきっと喜ぶよ!


このワークショップの企画グループの紹介です。(正式な活動内容等に関しては、各ホームページをご確認ください。)

子どもの、人、社会、自然とコミュニケーションする力を育むことを目的に、ワークショップを中心に活動しているグループ、「プリズム」
傘の内側に直に絵を描き、傘とアートの結びつきの可能性を見つめるアクション、「HAREKASA」http://harekasa.jimdo.com/
お父さんと子どもとのコミュニケーションを、もっとたくさん、もっと楽しく、という目的のもと活動するグループ、「パパコミュ」https://www.facebook.com/papacommu
またワークショップ会場をベネッセさまにご提供いただきました。

関係グループのみなさま、活動のご報告が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。


[PR]

by konakadaichi | 2013-01-18 13:49 |  傘にゴブリンワークショップ | Comments(0)
2012年 08月 19日
傘にゴブリンワークショップ①
f0089854_20413946.jpg

傘にゴブリンを描くワークショップ、無事に終わりました。
午前中に到着してから、まず参加者に渡す傘に、絵でゴブリンを描きました。
参加するお子さんの名前の頭文字から始まるもののゴブリン、一人に二体ずつです。
写真はその段階の傘です。
半透明だと、黒いラインが映えます。
午後、参加ご家族が集まり、これまでの活動について話しました。
そしていよいよ制作開始!
それぞれの傘open!

出来上がった傘の写真が手に入ったら、続きを更新します。
[PR]

by konakadaichi | 2012-08-19 20:41 |  傘にゴブリンワークショップ | Comments(0)
2012年 08月 15日
今週末、傘に絵を描くワークショップを行います
f0089854_13584159.jpg

“ハレカサ”というプロジェクトを行っている友人がいます。
“世の中にあふれるすべての傘を、
世界に一つだけのアート傘にするプロジェクト。”(ハレカサHPより)

このプロジェクトを友人が始めるきっかけとなったのが、僕がむかーしにプレゼントした傘だったそうです。この傘。

f0089854_13583632.jpg

そのご縁で今回ハレカサの関わる企画にアーティストとして携わることとなりました。
親子で協力して傘に絵を描くワークショップです。
下の詳細の一番下にもっと詳しい詳細へのリンクもありますので、興味がある方いらっしゃいましたらチェックしてみてください。
もう今週末なのですが、ギリギリまで参加を受け付けるそうです。
またfacebookを通しての申し込みとなりますので、facebookをやっていないよという方や、ご不明な点などありましたら、コメント欄等でお問い合わせください。

最近は机に向かい絵の仕事をする日々が続いているので、久々に人とのface to faceの時間、そこから生まれる制作を楽しんできたいと思います!


・・・詳細・・・


★★プリズム×パパコミュ★★
クリエイティブ・プログラム#01
親子で「世界に一本だけの傘」をつくろう!(先着10組20名様)


今回、ご参加頂くパパとお子様に挑戦していただくのは「世界に一本だけの傘」を作ること。傘の“内側”に油性マジックで描くので、雨の日にはごきげんで使って下さいね♪

描くのは、事物に宿る妖精“ゴブリン”。
お子様のお名前と仲良しなゴブリンが、すでに描かれた傘をお渡しします。

“ゴブリン博士”ことアーティストの小中大地さんによる楽しいサポートのもと、「自分の名前と同じ頭文字のゴブリン」を描いてみよう!パパと一緒に、辞書を片手に、仲良しになれるゴブリンを探してみよう!


【日時・場所】
--------------------------
日時: 2012年8月19日(日) 13:30~15:00(開場13:15)
場所: 株式会社ベネッセコーポレーション 新宿オフィス
東京都新宿区西新宿2丁目1-1 新宿三井ビルディング 12階
http://www.benesse.co.jp/benesseinfo/map/y_shinjyuku.html


☆参加表明はコチラから♪
http://www.facebook.com/events/418874434815291/
[PR]

by konakadaichi | 2012-08-15 14:17 |  傘にゴブリンワークショップ | Comments(0)