カテゴリ: ゴブリン博士の病院ゴブリン( 30 )

2014年 03月 04日
SOHに小さな
f0089854_1425265.jpg
筑波大学附属病院の渡り廊下、SOHにいます。
ここは、2009年に病院ゴブリンを行った場所。
あの時の場所は確かにここ。
そう感じることができる小さな痕跡。
聞こえてくる会話に、今、あの時の気持ちをまた思い出します。

ここに立ち寄ればいい。
確かなものなのだから。
[PR]

by konakadaichi | 2014-03-04 14:25 |  ゴブリン博士の病院ゴブリン | Comments(0)
2010年 01月 08日
病院ゴブリンのちょっと不思議なお話し
不思議ふしぎ。

病院ゴブリン展示中に一体のゴブリンがいなくなりなした。
また盗難だー!!って、それはそれは寂しい気持ちになりました。
しかしプロジェクトも終わった11月のある日、SOH(作業場にしていた渡り廊下)の手すりの上にピョコっと何かがたたずんでいるのをアスパラガスの方が発見しました。
見てみると、いなくなっていたナースコールゴブリンではありませんか!!?

f0089854_3185090.jpg


ちょっと不思議で、かなり嬉しいできごとでした。
きっと、いなくなってた一ヶ月の間に世界中をビューンって飛び回って、いろんなものを見てきたんだろうな。
そんで、満足してSOHに帰って来たんだろうな。
[PR]

by konakadaichi | 2010-01-08 03:22 |  ゴブリン博士の病院ゴブリン | Comments(4)
2009年 11月 10日
夢の中でパレードは続いています。
さっきまで寝ていたんだけど、その夢の中ではゴブリンパレードを行っていました。
企画終了から一週間弱、今でも夢から覚めていないような感覚です。
いつこの夢が覚めるのか不安ですが、日常はそんな僕にも容赦なくかぶさってきて、上半身と下半身がちぐはぐにつながっているような、変な感覚が続いています。

f0089854_2281533.jpg

車イスゴブリンです。
かっこいいカラーリング。
ロボット好きな少年向けなイメージ?

固有のモノをキャラクター化することも、無から顔を創作することも、似たような作業なのですが、受け手にとっては、出来上がった顔と同様に元になったモノへの関心があるようです。
日々目にしているモノが、見方を変えればこのように見えるんだっていう驚き。
僕は創造への入り口を作り出したにすぎない。
そこからは受けて次第の世界。
ゴブリンは勝手に歩いていきます。

思えばこの経験はガッコーゴブリンの時にもあったのですが、病院ゴブリンでの経験の中で少しだけ確信に近づきました。

f0089854_2451423.jpg

これは注射をした後に貼るバンソーコー。
絵を描かせて頂きました。
実際に病院で使ってもらいます。

今回のプロジェクト期間中に、大学建物へのマスキングペイントを行ったのですが、このバンソーコーペイントと共に、ゴブリンのような作業とは別の「ライトワーク」という考え方が具体的になってきました。
また後日書きたいと思います。
[PR]

by konakadaichi | 2009-11-10 02:50 |  ゴブリン博士の病院ゴブリン | Comments(2)
2009年 11月 05日
病院ゴブリン パレード&フィナーレ
今日はいよいよ病院ゴブリン最後のイベント、ゴブリンパレード&フィナーレでした。
パレードでは装飾を施したカートに出来上がったゴブリンを乗せて院内を回り、患者さんや看護婦さんとゴブリントークをしました。
ゴブリン達が助けてくれて、僕は楽に話ができました。
助手のメンバーにもゴブリンを紹介してもらいました。
f0089854_441234.jpg
f0089854_4413311.jpg

あっという間に時間は過ぎて、ゴールのSOHに到着!
そしたらゴールテープがありました。
カートを押して、ゴールテープをきりました。
こんな感じ。
f0089854_4481972.jpg

それから一言喋り、(高まりすぎて逆に言葉が流れ出ました。)駆けつけてくれた院長先生にもお言葉を頂きました。
さまざまな気持ちが押し寄せて来て、胸が熱くなり、目元も熱くなり、少しこらえきれませんでした。
それからみんなで記念撮影。
f0089854_4414674.jpg

今回のプロジェクトをやり終えて、言葉にしたいことはたくさん。
これからしばらくブログに記していこうと思います。

「ゴブリン博士の病院ゴブリン」、やって本当に良かったです。

筑波大学付属病院の関係者のみなさま、患者のみなさま、芸術の先生方、見に来てくれたみんな、そしてアスパラガスの優秀な助手のみんな、関わってくれた全ての人に、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました!
[PR]

by konakadaichi | 2009-11-05 05:09 |  ゴブリン博士の病院ゴブリン | Comments(5)
2009年 11月 04日
病院ゴブリン 搬出しました
昨日月曜のお昼から、病院ゴブリンの搬出作業を行いました。
思えば二ヶ月渡り廊下で作業をしていたわけで、さすがに場所に愛着がわいてしまっていたようで、さっぱりさせていく作業は寂しかったです。

始まりがあれば終わりがある。

どんなことも形の範囲では、そうですよね。
f0089854_424345.jpg
最終日の研究室デスク。
二ヶ月の使用感がでていますね。
このデスクもすっかりなくなりました。
写真では、不思議とデスクが寂しげな感情を持っているように見えてしまいます。
最終日だったからでしょうか。


夕方からは病院関係者の方々、先生方を交えてのプロジェクト会議でした。
61体のお披露目もかねて、報告をしました。

会議後、けっこう長い時間ゴブリントークに花が咲きました。
病院の方々が童心に返っているようで嬉しかったです。
僕はたいした考え無しにゴブリンを生み出すのですが、生み出してしまえば後はゴブリン達が接する人達と一緒に独り立ちしていく感じ。
みんなが性格やストーリーを想像してくれます。
その中でも人気者だったのは彼
f0089854_4341673.jpg
筑波大学の桐のマークのゴブリンです。
なんだかシーサーっぽいからって「キリサー」って呼ばれてました。
彼が筑波大学の非公式キャラクターになる日はくるのでしょうか!?


そして明日水曜の16時からは、最後のイベント!
ゴブリンパレード&フィナーレです!
[PR]

by konakadaichi | 2009-11-04 04:38 |  ゴブリン博士の病院ゴブリン | Comments(0)
2009年 11月 02日
病院ゴブリン写真1
今日はなかなか盛りだくさんな一日でした。
午前中から夕方まで病院の展示会場にいて、夜は東京で友達と打ち合わせでした。

今回のゴブリン展示は、大学病院内のアートスペースSOHに61体のゴブリンを展示しました。
盗難が起きたこともあり、ささやかな抵抗としてゴブリンにカップをかぶせました。
そしてゴブリンの元となったモノの写真とゴブリンを毛糸で繋ぐことで、ゴブリンの意図を伝えました。

いーっぱい写真を載せて報告したいのですが、これから少しずつ紹介していこうと思います。

f0089854_233318.jpg
光がきれいに差し込んできれいでした。
f0089854_243441.jpg
お子さんと話していたら、友人に教育テレビのお兄さんみたいだねと言われました。
f0089854_261116.jpg
今日は鼻炎がひどくて鼻水がたくさん出ました。
マスクゴブリンも思わず鼻水たらしています。


昨日今日はけっこう外部から知り合いが見に来てくれたので、テンションが上がりました。
そんな自分はどんなだっていったら、それこそすなわちゴブリン博士になってる瞬間なんだよね、きっと。

来てくれたみんな、ありがとう!
行けるかなって考えてくれたみんなもありがとう!

展示は明日の13時半までです。
まだ半日ありますし、僕も午前中から滞在する予定なので、気になる方、すべりこみセーフで見に来て頂けたら嬉しいです。

そんでそんで、水曜16時からはゴブリンパレード、そしてフィナーレになります。

すてきなラストになりますように!
[PR]

by konakadaichi | 2009-11-02 02:15 |  ゴブリン博士の病院ゴブリン | Comments(0)
2009年 10月 31日
一日中の展示は明日で最後!
f0089854_2135287.jpg

二ヶ月間、病院に関わってきました。
この一年間の6分の1、今の僕にとっては欠かせない日々だったと思います。
もちろん毎日病院に行けたわけではありません。
だけど病院にいない時、友達と会ってるときも、バイト中も、夢の中ですら、病院のことは大きな存在感で僕の中に居座っていました。
そこから生まれた表現。
こんな僕の、不完全な部分も含めて僕の、表現が病院内に展示してあります。

明日は一日見れます。
あさって13時半まで。
よかったら、見に来てください。
[PR]

by konakadaichi | 2009-10-31 21:35 |  ゴブリン博士の病院ゴブリン | Comments(0)
2009年 10月 30日
ゴブリンパレード詳細
11/4(水)に行う予定のゴブリンパレード詳細です。

16:00~ 移動
16:30~ 小児科の前のスペースでゴブリンについて紹介する
17:00~ 入院病棟を回る
17:30~  フィナーレ SOHにてゴール

こんな感じです。
この日で一応全部終わり!
頭の中、スッキリするのかな。


今夜はなんだか久々に描いています。


落書き的なのも、、

「どりるまん」
f0089854_574341.jpg

「ぴえろぞう」
f0089854_58255.jpg

[PR]

by konakadaichi | 2009-10-30 05:08 |  ゴブリン博士の病院ゴブリン | Comments(2)
2009年 10月 27日
病院の展示期間(最終決定)
f0089854_22592067.jpg

病院でのゴブリン制作で出来上がったゴブリン、先週末に、完成した61体をSOH内に展示しました。(と言ってもすでに数体盗難?によりいなくなってますが。)

展示は11/2(月)のお昼まで延長することに決定しました。ホントにこれが最終決定になると思います。

展示は土日も見れます。

あと、2日に搬出後4日(水)の午後にはゴブリンパレードと称して、カートに出来上がったゴブリンを乗せて病院内を回る予定です。

その日をもって、アスパラレジデンス小中大地企画、ひとまず終了となります。

お時間ありましたら、展示の方、足を運んでみてください。
[PR]

by konakadaichi | 2009-10-27 22:59 |  ゴブリン博士の病院ゴブリン | Comments(2)
2009年 10月 20日
ゴブリンにまた変化!?
f0089854_4355970.jpg

体調崩したのをきっかけに、ゴブリン作業を家でやってます。
家と病院は環境が大きく違い、そこから起こる気持ちも違い、そこから生まれるゴブリンにも変化が見られてきています。
塗りが比較的丁寧になってきてて、昔のゴブリンに近い感じです。
逆に以前のようなグチャグチャ塗りができません。
制作は心と共にあるのだなと実感しています。

今のとこゴブリンは計54体できあがりました。
61体まであと7体。
いよいよ大詰めです!


制作と同時に進行している展示ですが、来週の水曜までとなります。
その水曜にはできあがったゴブリンを連れて、病院内をゴブリンパレードしたいと思っています。
また詳細はおってお知らせします。

2ヶ月に渡るプロジェクトのフィナーレ、盛大なものになったらいいな!
[PR]

by konakadaichi | 2009-10-20 04:35 |  ゴブリン博士の病院ゴブリン | Comments(0)