カテゴリ:あいうえおのえほん( 4 )

2012年 07月 10日
東京国際ブックフェアにてワークショップ
f0089854_17262293.jpg

おとついの日曜日、昨年、玉川大学出版部から出版した「あいうえおのえほん」に関連した、ワークショップを実施しました。
東京国際ブックフェアの中で玉川大学出版部の企画として行いました。

「あいうえおのえほん」の巻末に絵入り五十音表が載っています。
そこで子ども達に、オリジナルの五十音表をつくってもらいました。
“楽しい「絵入り五十音表」を作ろう”
ということで、作りかけの五十音表のを描いたワークシートを作成し、子ども達に絵で埋めていってもらいました。

僕の慣れない読み聞かせにも子ども達は顔を向けてくれ、その流れでワークショップに移っていきました。
何人かの子は時間中いてくれて、全て描ききり完成までさせてくれた子もいました!
もちろん、まだ文字を理解できないくらいの子もいて、親御さんのサポートのもと描く子や、枠を飛び越えて元気に描く子もいました。
いろいろと反省点はあったものの、子ども達の楽しそうな顔、真剣な顔がそこにあったこと、嬉しかったです!

そしてもう一つ、玉川大学出版部の関係者の服。
ポロシャツの背中には五十音表のイメージから、頭文字で“たまがわ”と読める四点のイラスト。全面には「あいうえおのえほん」に出てくる斉藤くんのイラストのワンポイントです。
みんなが着ていて、嬉しかった!おもしろかった!
写真は背中面です。


七夕前後、三日間別のイベントで大変でしたが、どれも無事かたちになり良かったです。
[PR]

by konakadaichi | 2012-07-10 17:26 | あいうえおのえほん | Comments(0)
2012年 05月 16日
「あいうえおのえほん」が増刷されました
玉川大学出版部から発売されています、「あいうえおのえほん」が増刷され、第2刷が出ています。
ご購入いただいたみなさま、どうもありがとうございます。
お言葉をくれたみなさま、どうもありがとうございます。
いま関わってること、これから関わること、いろいろに対し、がんばっていきます。

お子さまと、あいうえおのえほん。
同級生や同級生のお姉さんのお子さまが僕の絵の絵本を読むなんて、不思議な気持ちです。
少し、命のつながり感じたりして。
人が関わり続いていく命。社会。その中にやさしく添うひとつの芸術のかたちが絵本なのでしょうか。
f0089854_0345045.jpg
f0089854_0343828.jpg

[PR]

by konakadaichi | 2012-05-16 02:18 | あいうえおのえほん | Comments(0)
2011年 12月 19日
昨日の朝日新聞に「あいうえおのえほん」の広告が掲載されました
きのう日曜の朝日新聞の広告欄に「あいうえおのえほん」の広告が載っています。
もし朝日新聞をとっている方で、昨日の新聞がまだお家にある方はチェックしてみてきださい。
少し大きく載っているそうです。

こういう連絡が後になっちゃうのはまずい!
告知なんかの連絡はもっとちゃんとしなければ!

このブログに続けてもう一件告知します。
[PR]

by konakadaichi | 2011-12-19 23:17 | あいうえおのえほん | Comments(0)
2011年 12月 16日
絵を担当した絵本が発売されました「あいうえおのえほん」
絵を担当した絵本が発売されました!
(とはいえ本屋さんに並ぶ時期やネットでの取り扱いのタイミングにはばらつきがあるみたいです。クリスマスには整うようです。)
初めての本屋さんにならぶ絵本です。
f0089854_812327.jpg
「あいうえおのえほん」
文・灰島かり
絵・小中大地
玉川大学出版部


あ行からわ行まで、それぞれ2見開きの小さなお話が集まった絵本です。
子ども達に、楽しく声に出して読んでもらえたらなと思います。
文章を書いてくださったのは、子どもの本の翻訳者の灰島かりさんです。
かりさんの文の世界観に、僕からの語りも込めることを意識して絵を描きました。

本が届いて手にしたときのずっしりとした重さ。
パソコンの上の絵が紙の上に来て、束ねられ、重さを持った!
フラットな塗りでシンプルな絵だからこそ、紙の上に来てものとなった時の強さがあるのかも。

また後日、制作ばなしをこのブログに書いていきたいと思います。
インターネットで検索してもらっても購入できるようです。
多くの人に、見てもらえたらな!

ともかく一冊、出来上がりました!

関係者のみなさま、どうもありがとうございます。
いろいろなカタチで、すこしづつ作ることが広がってきています。
頑張って作ることが、お世話になった人たちに対する恩返しだと思っています。
まだまだ恩返ししきれていません。
まだまだ、もっと。

f0089854_813182.jpg

[PR]

by konakadaichi | 2011-12-16 08:04 | あいうえおのえほん | Comments(6)