カテゴリ: ゴブリンたちのクリスマスみ…( 6 )

2011年 01月 01日
吉祥寺atre制作8日目の報告と、今年の終わりに、そして今年の始まりに
ただいま今年、2010年が終わる5分前。
書きながら、年が変わるのだと思います。

まずは遅れてごめんなさい。
12月19日に行った吉祥寺atreでの制作最終日に行ったワークショップの報告です。
f0089854_04430.jpg
まず、集まってくれた子ども達にゴブリンを理解してもらうことと、マスキングテープに慣れてもらうために紙にテープで顔を描いてもらい、紙ゴブリンを作ってもらいました。
f0089854_034365.jpg
それから、みんなの好きなものを思い浮かべてもらい、場所を移動して壁にみんなのオリジナルのゴブリンを描いてもらいました。
f0089854_033443.jpg
そこには親と子どもの会話がありました。
f0089854_035296.jpg
とても長ーいやつも。自由です。元気。良い。
f0089854_031211.jpg
親も描きます。むっちゃ絵心のあるお父さんがいたり。
f0089854_032377.jpg
グローブゴブリンは子ども作。ボールゴブリンはお母さん作。

やっぱ子どもの描くラインはいいなあ。
僕の描くラインはくせだらけだ。
企画の最終日がワークショップっていいなあ。
きゅっと締まった気がします。

そしてクリスマス25日の夜にatre内のマスキングテープを全て剥がし、「ゴブリンたちのクリスマス みんなのすきなもの」企画はその全てを終えました。

今回の企画は、東京での制作、さらには多くの人の行き交う駅ビルでの制作ということで、その空気感はまた雲南や大子とは違うものでした。
企画を重ねる度に、僕の弱さ、未熟さを感じてしまいます。
だけど、企画関係者のみなさまが僕を支えてくれるので、なんとか走りきることができています。

一緒に企画を進めてくれた武蔵野美術大学の学生の助手のみなさま、
筑波大から助手として参加してくれたみなさま、
寛容に企画を受け入れてくれたatre吉祥寺の関係者のみなさま、
見てくれたり、応援してくれたり、ワークショップに参加してくれたみなさま、
そして今回この企画を紹介してくださり、最初から最後まで面倒を見てくださったモーフィングのみなさま、
本当にどうもありがとうございました!


今年は、病院ゴブリンの余韻が抜けない中で始まり、
月刊絵本のチャイルドブックから絵本が出て、
春過ぎのおしごとゴブリンでは、勇気を出して多くの筑波大学芸術の後輩に助手として手伝ってもらい、
島根県雲南市での雲南ゴブリンでは、三週間ゴブリン博士として全力を尽くして様々な制作をし、多くの人の温かさをに触れさせてもらい、
茨城県大子町でマスキングペイントワークショップを行い、
学園祭ではキリサーを生み出し、校内にマスキングペイントをし、来場者の体にゴブリンを見いだし、
新木場で行われたトウキョウハイパーファクトリーでは夜通しのマスキングペイントに挑戦し、
最後、atre吉祥寺で本企画を終えた訳です。

さっきも書いたけれど、僕は本当に弱い。
弱くて弱くてしょうがない。
制作してない時は、どうしようもない、ただの動物だ。

僕はこれから今よりも成長できるのか不安になる。

僕を制作者として認めてくれる子ども達の目の輝き、
雲南の人たちの優しさ、
たった一年間、ゴブリン博士として活動させてもらったことで、去年よりも多くの幸せな記憶をもらいました。

泣きそうになるわ。

そんな記憶をもらうほど、これからがんばらなきゃという気持ちが高まり、それと同じ分プレッシャーも高まり、ときにそれに引きずられ、冬の熊になる。

また、毎晩見るクリアな夢が現実に覆いかぶさり、現実の存在感は薄くなり、そしてまた冬の熊になる。

時にその冬眠のイメージは、ぴくりと動かす指先くらいの刺激でその姿を変え、色彩の鮮やかな世界に変化する。
その時間は、スーパーマリオの世界ではスター無敵状態だ。
いろんなことが、できる!
その時の僕は、弱くない。

その特殊な時間が生まれることを、生まれたらいいなと偶然に任せるのではなく、自分の意識でコントロールできるようになりたい。
徐々にでもその技を身に付けていきたい。
それは、これからの自分の課題。
2011年も、できるようにならなければそれ以降も。


時間はあっという間に経つね。
ブログ更新を初めて、もうとっくに新年です。

あけましておめでとうございます。

さて、今日は朝から実家の山口に帰ります。
3日につくばに戻ります。

みなさま、こんな僕ですが、今年もよろしくお願いします。

小でスモール、中でミドル、大でラージ、地でエクストララージ。
去年は先生から良い言葉をもらいました。
この言葉のように、この気持ちを持って、大きくなりたい。
[PR]

by konakadaichi | 2011-01-01 01:30 |  ゴブリンたちのクリスマスみ… | Comments(2)
2010年 12月 18日
吉祥寺atre制作7日目
f0089854_4295960.jpg

f0089854_4295962.jpg

f0089854_429599.jpg

今日は吉祥寺atreでの公開制作7日目でした。

いよいよ作業できる最後の日!
リースゴブリンのエリアが途中だったので、仕上げました。
それからその上の階にも少し描き加え、あさって日曜のワークショップのための打ち合わせを行いました。
そしたらあっという間に夕方に。
今日の作業最後には、やっぱり描いてしまいました!

キリサー!

ちょっと太り気味。
この子を描いたところで今日の作業は終了。
もしかしたら後日延長戦があるかもしれないけれど、とりあえずは今日までの作業でマスキングペイント作業は終了!

残す日程は、あさって日曜のワークショップを残すところとなりました。
ワークショップは、みんなでマスキングテープでゴブリンを描こうというものです。
12月19日(日曜)
13:00〜

14:30〜
の二回行います。

子どもや大人に、興味を持って話しかけてもらえるのがとても嬉しいです。
それだけでお腹いっぱいだ!

気が抜けそうだけど、最後まで、ゴブリン博士頑張ります!!
[PR]

by konakadaichi | 2010-12-18 04:29 |  ゴブリンたちのクリスマスみ… | Comments(9)
2010年 12月 18日
吉祥寺atre制作6日目(先週日曜)
少しさかのぼるけれど、先週日曜のアトレ制作のレポートです。

東京泊で、前日から連日の作業となりました。
開店2時間前に現地入りし、勉強大好きプレゼントゴブリンの壁の、高いところに脚立を立てて描きました。
開店中は人通りがあって脚立が立てられないので。
f0089854_420126.jpg

開店後、2階改札の向こうの通りの壁にベルゴブリンを描きました。
ベルゴブリンは音楽が好きなので、楽器や音譜なんかをゴブリンにして描きました。
ベルゴブリンのエリアは改札をくぐらないと完全には見られないので、シークレットなエリアとなりました。

お昼に、吉祥寺の街中の、細い通りに面したお店で食べたオムライスはおいしかった〜!

午後はオシャレが好きなリースゴブリンエリアでファッションに関わるゴブリンを描いていると、ほくろさん登場!
ほくろの二人は元気いっぱい!
勢いに押されながらも、子どものオーダーに答えて描きました。
f0089854_4202488.jpg

そんなこんなで時間はあっという間に過ぎて、夕方になりました。
夕方、筑波大学新聞の方が取材に来ました。
ムサビと筑波から来てくれた助手さんと一緒にインタビューに答えました。
もしかしたら、来年の新聞に載るかもしれません。

二日間連日の作業は疲れましたっっ!


ガラスに描いた絵は反対側のエスカレーターからよく見えるようです。
f0089854_4195556.jpg

助手さんの毎週変わる壁もどんどん変化してきています!
お家のゴブリンでにぎやか!
半立体の表現も生まれていています。
f0089854_4203669.jpg

[PR]

by konakadaichi | 2010-12-18 04:19 |  ゴブリンたちのクリスマスみ… | Comments(0)
2010年 12月 11日
atre制作5日目
f0089854_2252134.jpg

f0089854_2252162.jpg

今日、明日はatre吉祥寺での公開制作も山場!
来週作業できるのは金曜一日のみで日曜は子ども達とのワークショップになります。

てなわけで気合いをいれて始めた今日の作業でありましたが、なかなか波に乗れず、作業を予定していた壁には壁の質でテープが貼れなかったりで、あーだこーだの内に夕方へ。
そんなで物置で泣きべそかいていたときに、東京で働いてた友達からテルがくる!
偶然僕の絵を見つけてくれて、ご飯に誘ってくれたんだ!
これはいい気分転換とばかしに友達と飯を食べながら懐かしい話しに花を咲かせて、作業に戻ってみたらどうだ!
さっきまでのふわふわは吹き飛び、シャープなラインが描ける描ける!
おまけにさ、閉店直後の店員さんがたくさん温かい励ましの言葉をかけてくれたんだ。
「今夜はどこ描くのー?」とか、「あなたが描いてたのねー!」とか。
それで思ったことは、今回の制作はけしてお客さんだけのためのものではない、いつも頑張って働いている、atre従業員さんのためのものでもあったんだってこと。
思えば病院での制作もそうだった。喜んでくれたのは患者さんだけじゃなく職員さんもでした。

今夜は東京のカプセルホテル(写真下)泊で、明日は朝から夕方まで作業です。
明日は今日もらった言葉を力に変えて、頑張ります!
ほくろさん、ムサビの助手さんもやってきますよー!
[PR]

by konakadaichi | 2010-12-11 02:25 |  ゴブリンたちのクリスマスみ… | Comments(0)
2010年 12月 07日
atre吉祥寺ゴブリン企画、中間報告
あれよあれよと時は流れ、気がつけばatre吉祥寺でのマスキングペイント、ゴブリン企画も四日間が終わり、作業日は折り返しました。
作業中は感情、感性が高ぶり、つくばに帰るとプスプスとパワーが抜ける、その繰り返しです。

これまでの作業を簡単に振り返ります。


11/25(木)
作業初日でした。
閉店後の深夜作業で朝までマスキングペイント作業を行いました。
ソリトナカイゴブリンは乗り物が好き。
だからソリトナカイゴブリンの周りには乗り物系のゴブリンでいっぱいに。
そんなソリトナカイゾーン(地下一階)を完成させて、それから深夜しか作業できないエスカレーター脇、2エリアにペイント。
夜中のデパートに興奮!
f0089854_220998.jpg


11/27(土)
作業二日目。
今回の企画には毎週変わる壁というエリアを設け、そのエリアは武蔵野美術大学の学生6名に担当してもらい、マスキングテープで描いてもらっています。
その6名には、ゴブリン博士の助手になってもらい、土日に作業してもらっています。
ですので、その作業の初日となるこの日には、6名に、助手長袖Tシャツを作ってもらいました。
白い長袖Tシャツにいろんなゴブリンを描いてもらい、僕もその中に少し描きました。
f0089854_2204764.jpg
今回の企画にはもう一つ、「ほくろ」という存在がいます。
ほくろはアートの案内人という設定で、僕たちの描くペイントを案内しながらatre内を回ってくれます。
ほくろを担当していただいているのは、
to R mansion
http://tormansion.web.infoseek.co.jp/
というパントマイムをベースとしたパフォーマンスユニットの中の二名です。
ほくろさんとの初めての対面もこの日。
作業の間にベンチで下を向き休んでいたら、チリンチリンと音がして、顔を上げたら、想像以上にハッピーな容姿のほくろさん。
二人にいざなわれながら描きました。

この日はそんなこんなでいろいろバタバタで、マスキングペイントをしたのは、地下一階の一部、二階の改札手前の一部だけ。


12/3(金)
作業三日目。
この日は平日なので、ムサビの学生もほくろもいませんでした。
5時間ひたすらに、食べ物の好きなサンタボウシゴブリンのエリアを描きました。
二階と一階で吹き抜けになっているところに、食べ物系のゴブリンを立体的に存在させていきました。
ガラス面はなんだか目立たなくて気持ちが乗りにくかったです。
そのコントラストで、壁面に描く気持ち良さを感じた日でした。
f0089854_2205782.jpg
f0089854_221741.jpg
下は二日目が終わった時点での助手さんによる毎週変わる壁。
f0089854_21595791.jpg


12/5(日)
作業四日目。
この日はatreでの作業に大部慣れてきたようで、気持ちよく作業ができました。
ムサビ生の壁面も、かなり元気!かなり自由!いい感じ!
ほくろさんからの絡みもだんだん激しくなってきます。
おっきな声も出すし、背中に飛び乗ってきたりします。
ほくろさんが来ると、とってもエンターテイメントな空間になります。
f0089854_2203865.jpg
最初に、地下一階のプレゼントゴブリンゾーンを描きました。
プレゼントゴブリンは勉強が好きなので、勉強に関わるゴブリンをプレゼントゴブリンの周りに描きました。
f0089854_2202790.jpg
f0089854_22154636.jpg
次に、ツリーゴブリンゾーンを描きました。
ツリーゴブリンは運動が好き。
ツリーゴブリンの周りには運動に関係するゴブリンを描きました。
ツリーゴブリンはちょうどatreに設置されたツリーの横にいます。
f0089854_2201838.jpg


通して振り返ってみると、5日の作業の気持ち良さが半端無かったです。
よし、ペースはつかめてきた!
さて、残り四日間、頑張ります!
[PR]

by konakadaichi | 2010-12-07 22:05 |  ゴブリンたちのクリスマスみ… | Comments(0)
2010年 11月 27日
吉祥寺atreにて「ゴブリンたちのクリスマス みんなのすきなもの」が始まりました!
f0089854_10312117.jpg

吉祥寺駅の駅ビルショッピングセンターatreにてクリスマスに向けてのマスキングペイント企画がスタートしました。
企画名は「ゴブリンたちのクリスマス みんなのすきなもの」。
atre館内のいろんなところにマスキングテープでゴブリンを描いていきます。
基本、日中の公開制作で進めていきますが、おとつい夜から昨朝にかけては深夜作業でペイントし、昨日スタートとなりました。
今日は、営業中のお店での作業初日になります。
行ってきます!
下記、企画詳細です。

・・・・・・・・・・

「ゴブリンたちのクリスマス みんなのすきなもの」

場所 atre吉祥寺全館

期間 11月26日(金)〜12月25日(土)

公開制作日 11/27 12/3、5、10、11、17、19

時間 13:00〜17:00(12/10は深夜作業をおこなうので、お昼の作業時間は短くなります。)

f0089854_10314085.jpg

f0089854_10315433.jpg

[PR]

by konakadaichi | 2010-11-27 10:54 |  ゴブリンたちのクリスマスみ… | Comments(12)