カテゴリ:その他( 11 )

2013年 09月 17日
明日9月18日の夕方、いばキラTVに出演します
明日9月18日水曜日の夕方に、茨城県が運営するインターネットテレビ「いばキラTV」に出演します。
僕が出るのは「いばキラTVstation」という生放送番組の中の「いばキラEYE」というコーナーです。
16:55〜18:00に放送される番組で、僕は前半に出ます。
番組はインターネット上にアップされ、後日でも再放送が観られます。
どんなことを話そうかな。
どんなふうになるのかな。

こちらがいばキラTVウェブサイトです。
http://ibakira.tv/
再放送を観るには、カテゴリからオンデマンドを選択→右側の検索欄に「いばキラTVstation」と入れて検索→たくさんアーカイブが出てくるので、その中から探してみてください。
[PR]

by konakadaichi | 2013-09-17 23:34 | その他 | Comments(0)
2013年 07月 18日
友達家族と絵を描きました
今月のはじめ、遠くに住んでいる友達が関東に家族旅行で来るとのことで、何年ぶりだろう、たぶん四、五年ぶりに会いました。
近所で、一緒に少年野球クラブに入っていたり、お互い絵が好きだったりで、仲の良かった友達です。
久しぶりに会ったけど、久しぶりに感じないもんなんだなあ。

せっかくだから何かおもしろいことがしたいねって計画を立てていて、友達家族と僕で絵を描くことにしました。
東京の大きな公園の大きな木の下に、ビニールシートを敷き、キャンバスを寝かせ。
何を描こうというテーマは決めませんでした。
少しずつ描き出し、、徐々に徐々に、、そして盛り上がりだすともうお子さまの手は止まりません!
僕の手も、友達の手も止まりません!友達の奥さんも一緒にです。
よし、キャンバスを反転だ!と、それぞれの描いている場所を変えてみたり。
指を使ってキャンバスを叩き描くと、お嬢様も叩きます。
ペンの三本持ちも、どん欲にチャレンジしていました。
お姫様の絵に込める力に僕たちは引っ張られ、引き寄せられました。
いい絵が出来上がったと思います。

友達とこれから未来へのワクワクを共有し、
僕はまたヒントの一つをつかんだ一日でした。

今度は僕が会いに行くよ!

f0089854_19553736.jpg
f0089854_19511829.jpg
f0089854_1951830.jpg
f0089854_19503551.jpg


---
[PR]

by konakadaichi | 2013-07-18 21:56 | その他 | Comments(0)
2012年 05月 26日
京都にてミヤケンさんとライブペイント
f0089854_17384384.jpg

今回の西への旅は、雲南まで大学の先輩、画家のミヤケンさんの車に乗せてもらい移動しました。

途中、京都でミヤケンさんの関わるイベントに参加しました。
京田辺シュタイナー学校にて行われた、NPO法人アマニ・ヤ・アフリカによるイベント。
ケニアスラム街の小学校、マゴソスクールから、はるばる校長先生のリリアンと教頭先生のオギラが日本やって来ていて、スラム街の中の小学校のリアルな話を語られていました。

声、通訳の声、音楽の中、そのバックでミヤケンさんとともにライブペイントを行いました。
僕は白衣を来てゴブリン博士となり参加し、共同で絵を仕上げました。
考えすぎないようにし、音に合わせてからだを動かしました。
2時間くらいの短い時間でしたが、二人だと早い!
言葉をなるべく交わさず、イメージし合いながら描き上げました!
午前と夜で二枚描きました!
どちらも、なかなか良い感じに仕上がったと思います!
楽しく描けました!
ライブペイント、コラボレーションの意味に、少しだけ近づけたかもしれません。
ミヤケンのパワーにひっぱってもらえたのだろうなあ。

リリアンとのコミュニケーション、作品への反応は、とても貴重なものでした!
いくつか作品を見てもらったのですが、そのリアクションは日本人と大差のないものでした。
作品は、国や文化など、人々の背景を飛び越えるものなのだと、飛び越えうるものなのだと感じました!

京都で高ぶった気持ちのまま、雲南市に入れたことはすごく大きかったのだと思います。
[PR]

by konakadaichi | 2012-05-26 18:40 | その他 | Comments(0)
2010年 05月 24日
ミヤケンさんとのコラボペイントを振り返る
先日行ったミヤケンさんとのコラボペイントを振り返ります。

顔が出せる穴の空いたキャンバスに描きました。
f0089854_23534028.jpg


でっかいサイズを三時間で描ききるという冒険!
大きな画面に絵を描く行為は、頭と体がいい感じに気持ちよかった!
f0089854_23333130.jpg


そして出来上がり!
f0089854_2339047.jpg


もっとコラボならではの絡みが絵の表情に出てくればなお良かったなとかその辺反省。
だけど後半、お互いのキャラクターに筆をつけていけた感じとか、僕の鳥がいい感じにミヤケンさんのパッションに影響を受けた感じとか、その辺良かった。
f0089854_2340217.jpg


僕はシンプルに楽しかったです。
だけど真剣に省みるミヤケンに、やっぱり経験の違い、プロフェッショナルを感じざるをえませんでした。
駆けつけてくれたみなさまありがとうございました!
(実はロケットからは僕の先輩のお子さまがひょっこり!)
f0089854_2343449.jpg

[PR]

by konakadaichi | 2010-05-24 23:47 | その他 | Comments(0)
2010年 05月 22日
コラボ壁画完成!!
f0089854_1655143.jpg

ミヤケンさんとのコラボ壁画が完成しました!

二人力合わせて、しまいには応援に来てくれた友達にも手伝ってもらいながら、ほんとぎりっぎり、3時間で描ききりましたよー!

後半一時間のミヤケンさんの集中力スピードがはんぱなくて、プロフェッショナルを感じされられました。

僕は動物担当で、遊ばせてもらいました。

また後々もうちょっと見やすい写真アップしまーす!
[PR]

by konakadaichi | 2010-05-22 16:55 | その他 | Comments(0)
2010年 05月 21日
【注!】明日のライブペイントは13:30分までです〜
f0089854_2316947.jpg

すみません!以前お知らせしていた明日のライブペイントの情報ですが、16時までと記載してましたが、それはイベント時間のことで、実際に描いている時間は、13時半頃までになりそうです。
それ以降に来られても絵は見れますが、描いてはいません〜!
よろしくお願いします〜!

・・・・・企画詳細・・・・・

つくばセンターアイアイモール
グリーンエコプロジェクト ライブペイント
【日時】 5月22日(土)10:30~13:30
【会場】 つくばセンターアイアイモール
[PR]

by konakadaichi | 2010-05-21 23:21 | その他 | Comments(0)
2010年 05月 21日
明日の準備
f0089854_1449359.jpg

今から明日のライプペイントの下地を塗っていきます。

キャンパスのサイズはかなりでかい!

明日塗れる時間は3時間!

明日はミヤケンさんと共に、奇人のようになりながら描きじゃくりたいと思いまーす!
[PR]

by konakadaichi | 2010-05-21 14:49 | その他 | Comments(0)
2010年 05月 18日
ミヤケンさんとコラボライブペイント ☆ 5/22@つくばセンター
f0089854_2391942.jpg

お世話になっているペインター、ミヤケンさんと一緒に壁画を描きます!
主導はミヤケンさんですが、ばっちり描かせてもらえそうです!
今回は場所がつくばセンターとつくば人にはいい場所なので、興味ある方、お時間ある方、ぜひぜひ見に来てくださーい!

・・・・・企画詳細・・・・・

つくばセンターアイアイモール
グリーンエコプロジェクト ライブペイント
【日時】 5月22日(土)10:30~13:30
【会場】 つくばセンターアイアイモール
【アクセス】 アクセスMAP
[PR]

by konakadaichi | 2010-05-18 23:11 | その他 | Comments(0)
2010年 04月 19日
島根・雲南旅行を振り返る 〜芸術編〜
f0089854_1422942.jpg

この写真からなんだか今回の島根・雲南旅行の雰囲気、これからの可能性が伝わりそうな気がします。大好きな一枚です。
(左からミヤケンさん、僕、watoさん)


たくさんのことがありました。
たくさんのことを考えました。
長くなりそうなので、二部構成で、旅の細かい記録のほうは明日にでも。


芸術についてですが、今回は作品の一部を持って行ってて、雲南の多くの方々、ミヤケンさんと共同でプロジェクトを行っている早稲田の学生の方々に見てもらいました。


人々のリアクションから感じたことは、まずゴブリンの存在の大きさです。
ゴブリン一体一体にこもっているパワーを再確認しました。
そして病院ゴブリンプロジェクトについても、共感してくださる方がいて、病院で行う意義、これからの可能性を感じました。
病院での作業はけして楽なものではないけれど、またいつかどこかの病院でやりたいと思いました。
作品(プロジェクト)は、よりその作品を必要としている場所にある方が、みんなが幸せだよね。
病院ゴブリン直後よりも、冷静にプロジェクトを振り返ることができました。
ゴブリンを生み出す作業は、なかなか精神削られるもので、続けていくことに不安になることがあるのですが、人々の言葉から思いました。
止めてはいけない。
もはや僕にはゴブリンを生み出す責任があるんだ。


キャラクターを軸にした部分は一貫しているのだけど、僕の作品の表現方法は、立体の他に、絵本、壁画、イラストなど多岐にわたります。
その中で僕の作品の象徴的なものはなんなのか、とか絞っていく必要があるのではないかとかという疑問がありました。
でも、ここ雲南で、それらの現時点での方向性が見えてきました。
やっぱり象徴となるのはゴブリン達だと感じました。
だけど、ゴブリン以外の表現もとても大事。
おそらくいいバランスで支え合っているのだと思います。
今行っている表現をどれもできる限り大切にしていこうと思いました。


筑波大学・つくば市・茨城県・日本・世界
これらはいずれも範囲は違えど、同じようなものだと感じました。不思議。
雲南市で出会った人は、基本雲南という範囲の中でのびのびと生きています。
世界を飛び回って活動している人も、世界という範囲の中で生きています。
どこまでを自分の範囲と設定するかってところ、考え方で、どんどん幸せになりそう。
最近僕は、世界に興味が湧いてきています。
恥ずかしくても言葉にしてみれば何か始まりそう!
今は、これからの作家活動が楽しみでしかたないのです!


雲南に行けたことは、本当に大きかったです。
人々がアートに寛容なのです。
写真は廃校の黒板に主にミヤケンさん、watoさん、僕で絵を描いたものです。
何かができそう!何かが始まりそう!そんな気がしてなりません!


ミヤケンさん、watoさんのブログでもたくさん旅の様子をレポートしてくれています。
よかったらそちらもチェックしてみてください。

ミヤケンさん→http://blog.livedoor.jp/miyazaking/
watoさん→http://blog.watokitchen.com/
[PR]

by konakadaichi | 2010-04-19 03:12 | その他 | Comments(0)
2009年 12月 26日
ドコモ携帯で僕の作ったキャラクターがダウンロードできます。
日々たくさんのことが降り注ぐ中で頭がそちらにひっぱられて伝えなきゃいけないことがなかなか伝えられない自分に反省しています。実は数ヶ月前からドコモの携帯サービス「マチキャラ」で僕の作ったキャラクターがダウンロードできるのです。いつもながらインファメーションの遅れ、大変申し訳ないです。

*マチキャラとは、携帯電話の待受画面、メニュー画面などにユーザの設定したキャラクターを表示させるサービスの名称です。設定されたキャラクターは携帯電話画面上を動きまわったり、電話着信やメール受信などのイベントに応じて反応したり、成長させたりすることができます。(ドコモのwebより)

ただし、対応機種がけっこう限られています。ドコモの新しいシリーズ(N01A、F01A等)からの対応になります。旧シリーズ(905i、906i等)は非対応です。

ダウンロード方法です。「マチキャラ王国」で検索して出て来る同タイトルのサイトに行き、会員登録後、クリエイターの項目から「くらやみトリオ」を選択してください。あとはダウンロード実行で完了です。待ち受け画像もダウンロードできます。


「くらやみトリオ」というキャラクターを作りました。日々、イラスト、ゴブリン、絵本等、静止している造形ばかりを行っていたので、アニメーション表現は新鮮でした。自分の作ったキャラが動くのって純粋にうれしい!

こんな感じのキャラクターです。

f0089854_334881.jpg

f0089854_34073.jpg


携帯の画面でちょこちょこ動き回ります。友達にダウンロードしてもらったんだけど、サイズ感覚とかかわいかった〜!けっこう小さいんです。画面では左上にいます。わかるかなあ。

f0089854_355119.jpg



もし条件の合う方で興味のある方がいましたらダウンロードしてみてください!

そして今回のお仕事の関係者のみなさま、サイトでの紹介が大変遅れてしまい大変申し訳ありませんでした。
[PR]

by konakadaichi | 2009-12-26 03:15 | その他 | Comments(0)