カテゴリ: クリスマスゴブリンといろん…( 2 )

2011年 02月 23日
修了制作展レポート
筑波大学大学院修了制作展が終わりました。
ご来場いただいた方々、ありがとうございました。
展示の様子をレポートしたいと思います。

今回の展示作品のタイトルは、
「クリスマスゴブリンといろんなゴブリン」
としました。
12月にatre吉祥寺で行った制作の記録写真+記録映像+立体+イラスト+壁へのマスキングペイント
という要素盛りだくさんの作品となりました。


atreで作った6体のクリスマスゴブリンを立体化したものを6体作りました。
f0089854_22582719.jpg


atreでの制作風景の映像を流し、6体それぞれに分けて、縦に上から写真、イラスト、立体の順で展示しました。
f0089854_22574031.jpg


イラストとして、6体のクリスマスゴブリンを一体ずつ描きました。
絵の具の質感を生かしたいなと思いながら表現しました。
f0089854_2325624.jpg


マスキングペイントは初日このくらいの量で、展示期間中にじわじわ増やしていきました。
偶然、僕の指導教官の先生が写りました。貴重。
f0089854_2257743.jpg


少しずつ、
f0089854_22581553.jpg


少しずつ、
f0089854_2257509.jpg


描き進めました。
高いところは脚立に上って描きました。
f0089854_22572821.jpg


そして展示終わり二日前の土曜日に出来上がました!
f0089854_225718100.jpg


友達のお母さんが、映像をyoutubeにアップしてくれました。
youtubeデビューです!
http://www.youtube.com/watch?v=GFBLVlqQZsU&feature=player_embedded
そのお母さんのブログでも紹介していただいてます。
とても興味のそそられる、読みたくなるブログです。
ぜひ見てみてください!
http://asabacco.hamazo.tv/e2872759.html


修了展が終わりました。
だけど、僕の心の中の制作の答えにはまだまだ近づけていません。
まだまだ満足できません。
展示期間中も、恥ずかしくてしかたなかった。

新年度、大学生ではなくなる僕は、心新たになるのでしょうか。
大人に少し近づいた気持ちを持てるのでしょうか。

今はまだ、やりたい制作がやりきれていない。

「時間」というものにも向き合わなければ。
一日一日を意味のあるものにしたい。

前ばっか見てるとつまずくよ。
足下ばっか見てると、どこに進んでいるか分からなくなるよ。

だけど今の僕はどうやらつまずきがちなので、方向はとりあえず風まかせで、足下に目線をやり、一歩一歩を踏みしめて生きていこうと思います。
[PR]

by konakadaichi | 2011-02-23 23:36 |  クリスマスゴブリンといろん… | Comments(2)
2011年 02月 14日
「平成22年度 博士前期課程芸術専攻 修了制作展」明日からです
f0089854_1958579.jpg

筑波大学芸術の卒業修了制作展、「平成22年度 芸術専門学群 卒業制作展/博士前期課程芸術専攻 修了制作展」が、つくば美術館にて行われています。
そして明日からはその三週目、博士前期課程芸術専攻修了制作展です。

僕も出品します。
今日は搬入でした。
僕の作品は、僕が近くにいることでパワーアップします。
なのでできるだけ作品の側にいようと思っています。
明日は、まだもう少し貼れるスペースがありそうなので、午後、マスキングペイントの続きがしたいな!

お時間ありましたら、足を運んでいただけると嬉しいです。


・・・展示詳細・・・

「平成22年度 博士前期課程芸術専攻 修了制作展」

場所 ◯ つくば美術館(〒305-0031 茨城県つくば市吾妻2-8)
期間 ◯ 2011年2月15日(火)〜2月20日(日)
開館時間 ◯ 9:30〜17:00(20日は15:00まで)
出品者 ◯ 博士前期課程芸術専攻 芸術学:美術史、芸術支援、洋画[版画]、日本画、彫塑、書 デザイン:総合造形、クラフト、構成、ビジュアルデザイン、情報デザイン、プロダクトデザイン、環境デザイン、建築デザイン
http://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/sotsuten/info/307
[PR]

by konakadaichi | 2011-02-14 20:16 |  クリスマスゴブリンといろん… | Comments(2)