<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2010年 10月 27日
「Paint it ! Project」サポーター募集
f0089854_245333.jpg

筑波芸術の先輩アーティストミヤケンさんが、この冬ケニアの小学校に壁画を描きに行くという企画、「Paint it ! Project」に僕も微力ながら協力させてもらっているのですが、この企画もいよいよ終盤戦!ミヤケンさんの出発まで一月を切りました。

多くの人の気持ちを背負えば背負うほど力を発揮するミヤケンさん。だから、より多くの人にこのプロジェクトに参加していただきたいのです。
そこで、シンプルな参加のカタチとして、「Paint it !サポーター」を募集することになりました。
興味のある方は、一番下のURLから、サイトを見てみてください。

・・・・・・・・・・

★みんなでPaint it ! Projectを応援しよう!★
Paint it !サポーター募集
Paint it ! Projectでは、プロジェクトを応援してくれるサポーターを募集しています。
応募方法は、サイトより下記の内容を記入し、送信ください。
(記入事項)
・口数(一口\2,000)
・お名前(振込人名、ニックネーム可)
・HPに掲載しても良い名前(ニックネーム可)
・住所(プレゼントをお送りします)
・メールアドレス
・メッセージ(自由回答)
★サポーター特典
 オリジナルトートバッグ、ポストカードセット(12枚入り)、パズルをプレゼント
ご協力頂いた方には、HP内にてご紹介させて頂きます。
義援金は、プロジェクトの活動資金ならびにマゴソスクールの改築費に充てられます。

以下URLより、上記の事項を記入、送信できます。
http://www.miyazakingdom.com/paint-it-project/support.html
[PR]

by konakadaichi | 2010-10-27 02:45 | ≪その他美術関連活動≫ | Comments(2)
2010年 10月 27日
「芸術表象コンセプトブック アート・プラットフォーム」に参加しています
f0089854_213516.jpg

「芸術表象コンセプトブック アート・プラットフォーム」という本が今月出版されました。
この本の中に、昨年12月に参加したディスカッション「Café discasso」の内容が収められています。
自分の言葉を客観的に見ることとなり、そのつじつまの合わない言葉の数々にキャーッと目をおおいたくなる一方、やっぱり芸術は自由なんだからこんな僕の言葉でも価値が無い訳ではないなんて前向きに嬉しくもあるそんな本です。
僕の参加した議論は、内容の一部で、その他にも多くの著名な方々の芸術に関する興味深い言葉がたくさん詰まっています。

・・・・・・・・・・

芸術表象コンセプトブック アート・プラットフォーム

著者名:北澤憲昭/編 杉田敦/編
書籍紹介: アートを実践できるようにつくられた人間とは何か。人間が実践できるようにつくられたアートとは何か。出発地も行き先もわからない列車にまずは飛び乗る。芸術表象・理論と実践のプラットフォーム。

税込価格: ¥1,680 (本体 : ¥1,600)
[PR]

by konakadaichi | 2010-10-27 02:24 | 《書籍掲載》 | Comments(0)
2010年 10月 27日
学園祭企画「ゴブリンをつれていこう!」レポート
学園祭企画「ゴブリンをつれていこう!」のことがブログに書けていませんでした。
目と鼻と口と歯のパーツを大量に用意しておき、来場者の服やカバンなんかにゴブリン博士になった僕がつけるという企画です。
f0089854_163748.jpg
祭りだしね、ちょいといつもと違う不思議な気持ちで会場を歩いてほしいという気持ち、僕は一カ所でやっているけれど、みんながゴブリンを身に付けて大学中を歩いてくれれば作品が広がってくって気持ちとか、そんなねらいでやりました。

いい写真ばかりで選びきれん。
だからほんと、えいやっ!とここに載せる写真は選びました。

f0089854_175830.jpg
ほら背中にくっついた!

f0089854_172547.jpg
黒に映えるのです。

f0089854_162651.jpg
ひょうきんな顔にも。

f0089854_154314.jpg
二匹がぴっとり。

f0089854_153419.jpg
かばんにも、

f0089854_165783.jpg
フードにも、

f0089854_173495.jpg
わんちゃんにも。

f0089854_18967.jpg
不思議と生まれるゴブリンはくっついた人に似てるって言われて、ああ!言われてみれば!!

f0089854_174797.jpg
今回の企画はパーツ作りの準備の段階から本番のフォローまで、ほんとTAF(Tsukuba Art Festivalの略。二年生が主体。)のみんなに助けてもらいました。
みんながいなければ成り立たなかった。
こんなヘロヘロ博士の僕を支えてくれて感謝しています。

f0089854_1281472.jpg
隣に写真スタジオなんて言って壁に白紙を貼った面を作り、出来上がる度に撮影をさせてもらいました。
そこでやってみておもしろかったのは、なんだかゴブリンをつけたお客さんは面白いポーズをとるのです。
ちょっとした動きでも、らしいらしい。
ゴブリンが、みんなの日常を少しだけ非日常に変えることで生まれるものなのかななんて。


学園祭の日の夜に近くのスーパーで付けてる人見たよって話や、学園祭後にも学校で見たよって話なんて聞いて、にやにやしちゃいました。
ともかくシンプルで気持ちのいい企画でした。
f0089854_161261.jpg

[PR]

by konakadaichi | 2010-10-27 01:33 |  ゴブリンをつれていこう! | Comments(2)
2010年 10月 26日
トーキョー・ハイパー・ファクトリーでパフォーマンスとインスタレーション
f0089854_3113950.jpg

先日の土曜の夜、「RAMP TOKYO」というグループ主催の最初のイベント、「トーキョー・ハイパー・ファクトリー」にて、マスキングペイントパフォーマンスと、ゴブリンインスタレーションを行いました。

土曜の夕方から日曜の朝まで夜通しのイベントで、夜通し描き続けようという気持ちで挑みました。
結果、夕方5時から朝5時までの12時間、ちょこちょこインターバルは入れながらも描き続け、空間の中で、描ける部分には描ききりました。
描き終わったらもうふくらはぎパンパン、かかとはガクガク。

今回は、音楽の鳴る中で、夜、薄暗い照明、人も雲南や大子とはまた違うおしゃれな若者の前という状況で、どれも初めての要素、新鮮でした。
中で音の鳴る工場のシャッターに、外側から音の振動を感じながら描いてるときなんて、もう後半だったし、トリップしてました。

インスタレーションは、会場をゴブリンでいっぱいにするというもの。
椅子にペイントしてゴブリンに。座ったら食べられる!?
配置されたたくさんのコーンの先についているオボンや灰皿をペイントでゴブリンに。
あとお目目パーツをコーンやピールケースに付けて、開演直前に即興でゴブリンを生み出していきました。
お客さんが入る前には、くどいかな?と思ったけど人が入ればずいぶんなじんでいました。

今回はこんな大きな音楽とアートのイベントでアーティストとして関わることができて嬉しかった!気持ちよかった!

イベント関係者のみなさま、来てくれたお客さんのみなさま、どうもありがとうございました!

大学の最初の同期の友人がめちゃめちゃ来てくれたことも、今回のイベントにアーティストとして大学の友人、飯田将茂と城俊彦が呼ばれてて、同じ場に立てたことも、離れた人とも活動通じてまた重なるなんて、嬉しいこと半端なかったです!
[PR]

by konakadaichi | 2010-10-26 03:11 |  廃工場ゴブリン | Comments(0)
2010年 10月 26日
ゴブリン博士のダイゴブリンマスキング_写真
9月に行った制作、「ゴブリン博士のダイゴブリンマスキングペイント」を写真で振り返ります。

f0089854_2152823.jpg
「まいん」の横長のガラス面を子ども達と一緒にマスキングペイント!

f0089854_216227.jpg
面がとにかく広いから、ダイナミックに描きました!

f0089854_2175461.jpg
室内にも描きました。

f0089854_2183447.jpg
真ん中ドア前には名物「袋田の滝」!四つの段に四つの顔!

f0089854_2184834.jpg
小学生がずらっと並んでマスキングゴブリンペイント!

f0089854_219968.jpg
中学生にも描いてもらいました。

f0089854_220155.jpg
横になが〜い!

f0089854_219368.jpg
今回も多くの人に支えられて、なんとか制作を終えることができました。

関係者のみなさま、ありがとうございました!
[PR]

by konakadaichi | 2010-10-26 02:35 |  ダイゴブリンマスキングペイ… | Comments(0)
2010年 10月 08日
学園祭企画「ゴブリンをつれていこう!」
f0089854_86222.jpg

筑波大学学園祭が今週末、9日10日11日と行われます。
僕は「ゴブリンをつれていこう!」というワークショップ企画を行います。

企画内容は、目や鼻や口や歯のパーツをたくさん作って用意して、それを来場者に身に付けてもらおうというものです。
基本は衣服にパーツを貼付けて顔を作ってもらい、その格好のまま大学祭を回ってもらいたいのです。
だけど小さなパーツも用意するので、携帯やバックなんかにも目鼻をつけてゴブリンにしちゃうことができて、それもまたそのまま持っていってもらいたいなと。
そういう訳で、ゴブリンを作ってつれていけるよ!ゴブリンをつれていこう!って企画です。

9日はずっと、10日は午後、11日は朝から夕方前までやってます。
場所は体芸棟2F吹き抜けのワークショップスペースです。


写真は塩田小での文化祭のときのもの。
パーツを用意したらね、自然にね、多くの人が体にパーツを付けて喜んでいて、そこから今回の企画の発想へとつながりました。
ほらっ!写真の少年の背中にも!?
[PR]

by konakadaichi | 2010-10-08 08:20 |  ゴブリンをつれていこう! | Comments(6)
2010年 10月 01日
友達に贈ったウェルカムボード
f0089854_36946.jpg

先月福岡で行われた友人の結婚式のために描いたウェルカムボードです。
リアルな感じでという注文だったのでこんな感じに。
高校時代に描いてた油絵感覚を思い出しながら制作しました。
高校で描いてた人物画よりも、「自由」な感じがします。
[PR]

by konakadaichi | 2010-10-01 03:09 | ウェルカムボード | Comments(6)