<   2010年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2010年 11月 27日
吉祥寺atreにて「ゴブリンたちのクリスマス みんなのすきなもの」が始まりました!
f0089854_10312117.jpg

吉祥寺駅の駅ビルショッピングセンターatreにてクリスマスに向けてのマスキングペイント企画がスタートしました。
企画名は「ゴブリンたちのクリスマス みんなのすきなもの」。
atre館内のいろんなところにマスキングテープでゴブリンを描いていきます。
基本、日中の公開制作で進めていきますが、おとつい夜から昨朝にかけては深夜作業でペイントし、昨日スタートとなりました。
今日は、営業中のお店での作業初日になります。
行ってきます!
下記、企画詳細です。

・・・・・・・・・・

「ゴブリンたちのクリスマス みんなのすきなもの」

場所 atre吉祥寺全館

期間 11月26日(金)〜12月25日(土)

公開制作日 11/27 12/3、5、10、11、17、19

時間 13:00〜17:00(12/10は深夜作業をおこなうので、お昼の作業時間は短くなります。)

f0089854_10314085.jpg

f0089854_10315433.jpg

[PR]

by konakadaichi | 2010-11-27 10:54 |  ゴブリンたちのクリスマスみ… | Comments(12)
2010年 11月 23日
テストに喜び
明日は今学期最後のテストです。
テストなんていいものじゃないって思うよね。
すごく苦しいものだなって。
だけど、考え方を変えてみよう。
制作を行ったり制作について考えたりしていると、答えのない自己探求の迷路にさまようような気持ちになることがある。
だけどテストは、ある程度の明確な答えが存在していて、それを頭に入れれば点数や単位ってご褒美が分かりやすくかえってくる。
それってとても嬉しいものでさ、制作だと、そのケースではオッケーで合格点を越えていたとしても、それよりも上のもっと気持ちいい領域があるって分かるし、それを信じたいから、スッキリはしない。
うまくいったような場合でも、何かしら、もっとこうすれば良かったみたいな思考や、たまたまできたんじゃないかって思考やなんかのぶり返しがやってくる。
テストはクリアしたらテスト内容とは(表面的には)バイバイなことが多いけれど、制作にバイバイはだいたいなくて、成功も失敗も僕の後ろに行列となって付いてくる。

テストでシンプルなやりがいを得ようではないか!
脳に新しい刺激を与えよう!

勉強はずっとだと思うけれど、
この歳になっても大学でテストが受けられることは幸せなんだと考えれば、テスト勉強も楽しくなってくるのかも??
このような状況を許してくれる、親に、社会に、感謝します。
恩返しができるよう頑張ります。

まずは今夜、勉強ひとふんばり!
f0089854_18215986.jpg

[PR]

by konakadaichi | 2010-11-23 18:04 | ブログイラスト | Comments(0)
2010年 11月 22日
後ろ向きな夜は一歩踏み出し体を前へ
制作のことや他のいろんなことを日々考えながら生きてたら、そりゃたまには後ろ向きになる時もある。
いや、うそついた。
けっこう後ろ向きになる時がある。

今日、年上の人から、歩くのっていいよって言われました。
健康的だよって。
精神的にもいいよって。

知り合いで「常総100km徒歩の旅」って企画に関わっている人がいて、
その企画は100kmを小学生に歩いてもらおうってもので、
大学生や社会人がサポートするというもので、
ポスターにいいこと書いてあったっけ。
「自分の足で歩くことってのは生きる力を育むこと。」
みたいな内容だったと思います。

よし、今夜はちょうどいい感じに後ろ向きだぞってことで、夜中の外を散歩してきました。
いいじゃないっすか〜
夜風が気持ちいいし、帰ってきたらすぐにブログを更新です!
今からテスト勉強だけど、やれる気がしてきた!

制作のこと、生活のこと、さらにはテストのことまで、思考のグルグルは止まらないけれど、苦しくなったらこれから歩こっか!
体が動かなければ手を動かしてブログを更新しよう!
それも駄目ならただ元気な音楽に包まれよう!

ありがとう。

ごめんなさい。
f0089854_129126.jpg

[PR]

by konakadaichi | 2010-11-22 01:29 | ブログイラスト | Comments(0)
2010年 11月 20日
北条のマスキングテープを剥がしてきました
f0089854_1750446.jpg

f0089854_1750411.jpg

f0089854_1750457.jpg

今日は午前中から北条の商店街に貼ってたマスキングテープの絵を剥がして回りました。

作業してたら自然に手伝ってくれる子どもたち。
そういうのっていいよね。

建築用のマスキングテープを使っているんだけど、色はその粘着性とか用途によって違うわけです。
今日は紫色にやられました!
ノリ残りが紫色はあって、ごしごしとやってとりました。
テープペイントも回を重ねるごとに、テープの種類によっての良い面悪い面が分かってきます。

チームふるいやのみんなと頑張り、お昼過ぎに全て剥がし終わりました。

これにて筑波山麓秋祭りの企画「ゴブリン博士とらくがきっず」終了です!

チームふるいやの活動情報は以下リンクから。
http://twitter.com/teamhuruiya
http://blog.livedoor.jp/teamhuruiya/
[PR]

by konakadaichi | 2010-11-20 17:50 |  ゴブリン博士とらくがキッズ | Comments(0)
2010年 11月 16日
「言葉をあきらめないで。」
今夜は、「芸術表象コンセプトブック アート・プラットフォーム」の出版記念の食事会に行ってきました。
僕の参加したディスカッションの記録も載っている本で、今夜はそれに関係したアーティストの方、批評家の方、編集・出版関係の方が集まり、お話しをしてきました。
今は、少しの酔いの中電車に揺られています。


「言葉をあきらめないで。」


確かそのような言葉を昔仲の良かった人に言われたこと、それが時々蘇ってきて、たぶんこのblogでも何度か書いているんだろうけど、今夜もまた頭に降ってきました。
批評家やアーティストの方、それにはまらなくても、言葉を大切にする、そんな人達と話すと思い出すのです。

僕は言葉を理解する力、そこに言葉を返す力が多分そんなに無くて、伝えたい固まりのようなものは気持ちの中にあるのに、それを伝える言葉を持ち合わせていなくて、モヤモヤすることがあります。

それは本を読むことを習慣とすれば力がついていくものなのか。
たぶんそれだけでは足りなくて、思考や経験、コミュニケーションの重なりによって培われていくものなのか。
もちろん持って生まれた力、幼少からの経験も大きいとは思います。


僕の今持っている力はイメージを形にすること、描くこと、作ること。
それだけで十分と言われれば十分。
不十分と言われれば不十分。

理論武装なんて言葉を大学の先生が言ってたっけ。

言葉を大切にする人と関わると、この人達にも”僕の作品”を分かってほしい、”僕”を分かってほしいって気持ちが強くなります。

作品に、それと同列で走る言葉を添える、添えてなくても要求に応じて添えることができることで、その作品を受け入れてくれる人の幅は大きく広がるんだと思います。

そもそもが褒められたいちゃんの僕なので、そりゃ多くの人に評価してもらいたいです。

なので、やっぱり言葉をあきらめたくないなあという、そんなことを思った夜でした。

女子美の杉田先生はじめ、丁寧に呼んでくださる女子美関係者の方には、いつも感謝です。
勉強させてもらっています。
[PR]

by konakadaichi | 2010-11-16 23:01 | 《書籍掲載》 | Comments(0)
2010年 11月 15日
切れろ!テープ!
f0089854_23402699.jpg
マスキングテープでみんなで絵を描くワークショップを何度かしていると、子どものことがいくつか見えてきます。
その中で、今日はテープをちぎることのお話し。

マスキングテープで描く時、子ども達にとってはちぎれるかどうかが大きな問題。
僕が今まで見てきて、だいたい小学校入学以前の子どもはテープをちぎるのが難しい。
元気な男の子がけなげにちぎれないテープと戦っている姿を見て、理由の分からない感動を覚えたことがありました。
だから幼稚園保育園の子どもさんが参加される時には、大人の役割が大きいのです。
ちぎってあげれば貼る作業はできます。

そんな経験の中、小さなときの思い出が蘇りました。
工作少年だった僕は、セロテープを切るのにはさみを使っていました。
それがある時、何歳ころだか忘れたけれど、手でテープをちぎることができたのです!
それは僕にとって大きなことでした!
こうやって今思い出すほどですから!

今も、僕は成長中だと思ってます。
セロテープが切れたような、分かりやすい成長の場面にこれからまた出会いたいです。

しっかり、、、します!
[PR]

by konakadaichi | 2010-11-15 23:30 | ブログイラスト | Comments(0)
2010年 11月 14日
せっかちスタイル
f0089854_18253026.jpg

最近、僕はせっかちなんだということを自覚できてきています。

作品を作ったらすぐに見てもらいたい!
すぐに評価してもらいたい!
プレゼントなんて作っちゃった日には、もう早く渡したくて、早く反応が見たくてうずうずしてしまいます!
集中の続く時間なんてわずか、その時間の間にババーっと作り上げてババーっと走り去っていくようなそんな制作スタイルに憧れます。
マスキングペイントはそんなイメージ。
元祖の立体ゴブリンはちょっとそう簡単にはいかなくて、時間がかかって、だけどその分、魂は作品にこもって。
瞬間的にできる作品には、より多くのパワーを瞬発的に出さなければ成り立ちません。僕の場合。

パソコンでのイラストも、ものすごい瞬発型。
どれだけその瞬間にパワー込められるかが勝負!

その補助で音楽なんかが助けてくれることもあります。
ここは前の前の記事の続き。


今日、ふと自分がおじいちゃんになった時のことを考えました。
パソコンで絵、描けるの??
平面の世界でもいつかデジタルではなくて実材に帰る日が来るような気もします。
絵の具の一枚絵を集中の海の中に潜って一時間でフィニッシュさせるおじいちゃんなんてめっちゃかっこいいな〜!

今を生きる!なんて言っておきながら、先のこともちゃっかり考えちゃうなんて、人間は矛盾に満ちたいきものです。
[PR]

by konakadaichi | 2010-11-14 18:25 | ブログイラスト | Comments(0)
2010年 11月 13日
今日はミヤケンさんがケニアに旅立つ日
f0089854_1943284.jpg

そう!
いよいよ今日は、ペイントイットプロジェクトでミヤケンさんがケニアに旅立つ日なのです。
今は羽田かな?飛行機の中かな?
今までプロジェクトが進んで来て、いよいよクライマックスの一ヶ月です。
まずはケニアスタディーツアーから。
そしてマゴソスクールの、へ!き!が!制作になります。
これからペイントイットブログでは、ミヤケンさんのケニアでの活動レポートを中心に更新されていくと思います。
ぜひぜひチェックしてみてください!
Peint it! Project blog →http://paint-it-project.miyazakingdom.com/
Miyazakingdom blog →http://blog.livedoor.jp/miyazaking/
[PR]

by konakadaichi | 2010-11-13 19:52 | ≪その他美術関連活動≫ | Comments(6)
2010年 11月 13日
制作中のBGM
f0089854_1485764.jpg

大学の講義でパブロフの犬だとか条件付けだとかの話を聞いて思いました。
作業に集中できる音楽ってあるよなーって思ってたけど、それはその音楽を聴く→集中する、別の日にまたその音楽を聞く→集中する、の繰り返しの末、その音楽を聞けば自然と集中できるようになったのかもしれない、なんて。
個人的にはブワーッとかガチャガチャでどっぷり沈み込めるような音楽が好き。制作中のBGMには。
最近またちょっと高校生気分が湧いてきて、音楽ともう少し仲良くなりたいと思うのです。
[PR]

by konakadaichi | 2010-11-13 01:42 | ブログイラスト | Comments(0)
2010年 11月 11日
ブログのイラストのこと
f0089854_19405640.jpg

大学4年後半から何年間かな、イラストをこの小中部屋に結構な頻度でアップしていました。
目標は毎日描いて毎日更新!
毎日の生活からシーンを切り取ったり、想像の1シーンだったり。
目標にさまよっていた頃の僕にとって、このブログでのイラストの発表は、大げさにに言うと生きている証のようなものでした。
今は忙しくなったり、制作の広がりからイラストの更新ができなくなっていますが、これからまた一層忙しくなる年度末の日々のために、自分自身の心の整理のために、これからもう少しの間、イラストブログの更新を増やしていこうと思っています。
とかいって一日ぼうずだったらごめんなさい。

今朝はサッカー!
くやしい!2−2の同点でした。
前半に交錯して打ったスネがもうほんと痛かった!
イラストに描いてみたらやや客観的になって思ったけど、ヒゲの長いサッカー選手ってやばいね。
[PR]

by konakadaichi | 2010-11-11 19:54 | ブログイラスト | Comments(2)