<   2011年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2011年 08月 29日
つくることで分かること
何年前だろう、4年前くらいかな。
友達から、このブログに載せてた絵の中で、これがいい!あとこれもいいかな、なんて感想をもらったことがあった。
作品のリアクションっていろんな人からいろんなものをもらうんだけど、その中でも印象に残るものってあって。
その友達からの感想も、なぜだか印象に残ってた。
それらの絵はどれも時間をかけたものではなくて。
ラインはあらい。
おもしろい語りが込められている訳でもない。
なんでいいんかなって少し考えて、それ以上は考えなかった。


それから時間が経って最近、今作っている作品の絵を描いている中で、ラインを模索する中で、快適な形に出会った。
その時、その以前いいって言われた絵のことを思い出した。
時間を越えて、その表現は重なったように思えた。
前に分からなかったことが、少し分かった気がした。

だけどその形の先にも、不明確なこと、後に分かること、不明確のままでいいこと、いろいろあるのだろう。
分かった先に分からないことがあり、その先分かったことの先にもまた分からないことがあるのだろう。
枝分かれした根っこのような形が頭に浮かぶ。


その永遠にも思える根っこを想像し、絶望し、ストップをかけることは簡単だ。
ストップをかけることが間違っている訳ではない。
だけど時には休みながら、時にはワープしながら、スキップする時間なんかも持ちながら、僕はこの道の上にいたい。

そうだ!気持ちはきっとその道の上に吹く強い追い風なんだ。
f0089854_1221439.jpg

[PR]

by konakadaichi | 2011-08-29 12:23 | ブログイラスト | Comments(0)
2011年 08月 07日
いのち命
最近、命について、今までよりもう少し考えてます。
近いところや遠いところで人が亡くなってて。

大学の先輩、尚武さんの漫画、「アウトライヴ」の二巻が発売されたので買って読みました。
この二巻が最終巻ということで、物語のクライマックスを目にしました。
「命の重さ」を訴えるラストには、気持ちが高ぶりました。
尚武さんのことを、尚武さんの大切にしていることを僕は知っている部分があるので、ラストで主人公の発する言葉が、尚武さんから自分に向けて語られている言葉に感じたりもしました。
伝えたいメッセージ、軸のある強さを感じます。
このとこは、物語をつむぎ出す作家として、とても大切なことだと思います。

僕も、今持っている気持ちにこれからの経験、考えをプラスして、より厚みのあるメッセージを持ちたいと思いました。


最近いい曲に出会いました。
フラワーカンパニーズの「深夜高速」って曲。
そのサビの歌詞が「生きててよかった」の繰り返し。


命について、死について、たまに深く考えてしまうけど、苦しくなってどこかに放り投げてしまうことが多いです。
だけど、もう少し何か。
作品でそこに向かい合うことってすごい。
作品の持つパワーってすごいと思ってます。
命についての怖さを、忘れられるとかでは無く、包み込むくらいの、そんな作品が作りたいと思いました。

前に、芸術は社会の中で下層だという言葉を受けたことがあります。
とても悔しかった。

作家が芸術を信じなくてどうする。
僕は信じる。
これからも芸術に向かい合って生きていきます。
[PR]

by konakadaichi | 2011-08-07 09:15 | ≪その他美術関連活動≫ | Comments(2)