<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2012年 01月 30日
へなへなもへじ
長い長い制作、ともかく一段落ということにしました。

ただ長くやってもだめなんだ。

短い時間でもいいものは作れる。

もちろん長く時間をかけるべきシゴトもある。

今回は、もっともっと時間を密にできたのでかないか。

うまく休息はとれていたか。

きちんとゴハンを食べていたか。

ただ制作に向かえる時間をつくってもだめ。

時間を有効に使える動力がなければ。

休日の意義。

運動、食事、睡眠の意義。

強い気持ち。

その全て、トータルで、なんだろな。

今朝までの制作はけっこうタフで、終えてヘナヘナになりました。

手を動かすと、ヘンな絵がでてきました。

昼夜逆転は良くないよ。

でも今日は、おやすみなさい。

休戦です。
f0089854_10261616.jpg

[PR]

by konakadaichi | 2012-01-30 10:33 | ブログイラスト | Comments(2)
2012年 01月 29日
「2012年だよ!全員集合!~福島・つくば 大芋煮大会!~」レポ
昨日「2012年だよ!全員集合!~福島・つくば 大芋煮大会!~」っていうイベントがつくば市の並木で行われ、その中で行うワークショップのサポーターとして参加してきました。
並木には、福島県双葉町から多くの人たちが移り住まれています。
ワークショップで関わる中、一緒に芋煮を食べる中、お話しした人たちから直接たくさんのお話を聞かせていただきました。

双葉町の人、福島県の双葉町ではないところの人、つくば市の人、つくば市職員さん、筑波大生、筑波学院大生、いろんな立場の人がいました。
その立場の中でもまた一人一人の考え気持ちは違います。
なにかの動きの中では、良く受け取ってくれる人がいる一方でまた、そうでない人もきっといる。
その中で、みんなの中で共通しての、芯のように通るところってどこだろう。

そこに美術は関わってくるのか。
はたまた(僕にとっての)美術の目指す方向は。どこか?


ともかくも、おいしものをみんなで食べることは真理の一つだろうと思いました!
芋煮おにぎりお漬け物、おいしかった〜!

f0089854_554635.jpg
f0089854_5541233.jpg
f0089854_554934.jpg

[PR]

by konakadaichi | 2012-01-29 06:23 | ≪その他美術関連活動≫ | Comments(0)
2012年 01月 27日
友人のウェディングポストカードを描きました
f0089854_10244623.jpg

けっこう前、昨年の秋くらいに、幼なじみの友人の結婚報告用のウェッディングポストカードを描きました。
川上っ子の中には、彼からこのカードが届いた人いるのではないでしょうか。

二人で何度もやりとりを繰り返しながらゆっくりと絵を仕上げていきました。
フラットではない色の付け方、淡い色彩、写真に同居するかたちなど、僕にとっても新しいことの多い制作となりました。


友人とは同じ野球部に所属していて、家も近所で一緒に登校していました。
そんな友人へのお祝いに、絵を贈ることができて嬉しいです。
制作期間中は久々に友人と何度も連絡をとりました。
遠くにいる友人が、近くにいるようなちょっと不思議な時間でした。
制作を通してなつかしい友人と関われることって、とても嬉しい。

その後、お子さまも無事生まれたそうです!
遠く北海道の地、冬で寒いだろうけど、頑張って!
お幸せにね!
[PR]

by konakadaichi | 2012-01-27 10:26 | ウェルカムボード | Comments(0)
2012年 01月 25日
「ゴブリンロード」東海村の児童クラブでゴブリンワークショプ
この前の土曜日、1月21日に茨城県の東海村の児童クラブでゴブリンワークショップを行いました。

この企画、実は昨年の3月12日に開催を予定していたものです。
前日に地震が発生し、当然企画も中止となりました。
数日後に担当の方と確認し合い、それ以降半年間連絡できませんでした。
だけど頭の中のもやもやは消えず、東海村に行きたい、けどそういう状況ではないのではないかという気持ち、いろいろやっぱりもやもやしてました。
そんな中、やっぱり動きたいという衝動が高まり、昨年9月頃に勇気を出して児童クラブに連絡しました。
すると担当の方は快くもう一度企画しましょうと受け入れてくださり、先日ついに実現したというわけです。

東海村社会福祉協議会 総合福祉センター「絆」
という施設の中にある児童センターで行いました。
小学校入学前の子から、小学生、中学生、高校、保護者のみなさまと、すごく大勢の人たちに参加していただきました。
午前の部と午後の部を合わせての合計参加者数は3・40人くらいでしょうか。
中学生と高校生には、アシスタントとしても活躍してもらいました。
児童クラブ前の廊下に、マスキングテープでペイントしダンボールの作品をずらりと並べ、みんなで「ゴブリンロード」を作りました。
マスキングテープでのゴブリンペイントは、子ども達だけではなく、お母さんやお父さんも楽しんで描いている姿が印象に残っています。
ダンボールゴブリンは、各々一つテーマを設定してもらい、それをヒントにして顔を作り描いてもらいました。
オムライスと海老フライでできた顔、踏切から生まれた顔、お花畑の顔、いろんな顔を持ったダンボールゴブリンが生まれました。
子ども達のそばでサポートする中高生は、その役割をしっかり果たしてくれました。
また、その後自分たちでも作品を作るという過程、すこし視野の広がるいい体験になってくれればいいなと思います。

担当の方が学園祭で僕を知ってから4年くらいだそうです。
その時間が集約されたのか、一日という短い時間でしたが、もっと長い時間に感じるような密度のあるイベントになったと思います。
東海村の人たちと関われて良かったです!
廊下を通るお年寄りの方々も喜んでおられました。

僕も今回のワークショップ、とても楽しく嬉しいものとなりました。


参加してくださった東海村のみなさま、またつくばから同行してくれた学生の助手さん、関係者のみなさまどうもありがとうございました。
そして、声をかけていただき、ほんっとにいろいろお世話をしてくださった児童クラブの担当者さまに大きな声でお礼が言いたいです。

ありがとうございました!
f0089854_18151153.jpg
f0089854_18152077.jpg
f0089854_18152385.jpg

[PR]

by konakadaichi | 2012-01-25 19:17 |  ゴブリンロード | Comments(0)
2012年 01月 18日
やさしくゆるやかにぶれる道
ここ半年か一年かくらい、あたまの中で考えることが少しずつ変わってきてる。
社会の構造。
国というもの。
経済というもの。
人間の動物のぶぶん。
人間と動物のちがい。


ながい時間自分自分自分と考え続け続け続けた道が少し、左右に上下にやさしくぼわっと。
ああ、後輩の優しいの絵の世界を思う。(失礼。)
そんなふうに思うことが、いいことなのか、わるいことなのか分からない。

ガラスをマシンで削り磨いているときに、
おじいちゃん先生に、つくる上での地に足のつかない感じ、つく感じについての話し、
共感してもらったことを思い出す。
f0089854_4851100.jpg

[PR]

by konakadaichi | 2012-01-18 04:12 | ブログイラスト | Comments(0)
2012年 01月 14日
2012年、最初の小中部屋
f0089854_2173316.jpg

とっても遅くなりましたが、
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

このブログ、2006年から続けてるんやね。
大きな、2011年が終わりました。
2012年が始まりもう何日?

新年最初のブログは特別なものにしたいという思いと、昨年残した大切なお仕事にお正月から集中したいという気持ちから、なかなかブログに向き合えていませんでした。
だけどやっぱりこのブログにも今年の第一歩を踏ませてあげないと。


やっぱりうまく書けないなあ。
[PR]

by konakadaichi | 2012-01-14 03:58 | その他イラスト関連 | Comments(0)