<   2012年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2012年 05月 30日
芸専サッカー
先々週だっけ。
一年以上ぶりだっけ、朝サッカーをしました。
大学の、芸術の後輩達とのチームで、国際という学部のチームと戦いました。
僕は、あいかわらずの鈍足でオフサイドラインを誤り、一点を取られた!
だけど、全得点一年生によるもので、結果3-1で勝ちました!すごい!

ただボールを追いかけた。
ただオフサイドラインに合わせて走った。
ただ大きな声をだした。
足は止まりかけるけど、前に、前に。
乾いたグランドを駆ける。
大きく呼吸を繰り返す。

昔の感覚を少し思い出しました。
それはサッカーの感覚だけではなくて。

ちょうどその日は金環日食の日で、試合の途中にピークをむかえたらしく。
試合の途中でしたがその瞬間は、どちらのチームともなく一瞬試合がとまり、皆で一瞬空を見上げたのでした。


大学のある先生に以前言われました。
歳をとることは悪くないことだよと。
様々なことが分かるようになってくるから、様々なことがやりやすくなるよと。
[PR]

by konakadaichi | 2012-05-30 10:45 | ≪日々のできごと・思ったこと≫ | Comments(0)
2012年 05月 26日
京都にてミヤケンさんとライブペイント
f0089854_17384384.jpg

今回の西への旅は、雲南まで大学の先輩、画家のミヤケンさんの車に乗せてもらい移動しました。

途中、京都でミヤケンさんの関わるイベントに参加しました。
京田辺シュタイナー学校にて行われた、NPO法人アマニ・ヤ・アフリカによるイベント。
ケニアスラム街の小学校、マゴソスクールから、はるばる校長先生のリリアンと教頭先生のオギラが日本やって来ていて、スラム街の中の小学校のリアルな話を語られていました。

声、通訳の声、音楽の中、そのバックでミヤケンさんとともにライブペイントを行いました。
僕は白衣を来てゴブリン博士となり参加し、共同で絵を仕上げました。
考えすぎないようにし、音に合わせてからだを動かしました。
2時間くらいの短い時間でしたが、二人だと早い!
言葉をなるべく交わさず、イメージし合いながら描き上げました!
午前と夜で二枚描きました!
どちらも、なかなか良い感じに仕上がったと思います!
楽しく描けました!
ライブペイント、コラボレーションの意味に、少しだけ近づけたかもしれません。
ミヤケンのパワーにひっぱってもらえたのだろうなあ。

リリアンとのコミュニケーション、作品への反応は、とても貴重なものでした!
いくつか作品を見てもらったのですが、そのリアクションは日本人と大差のないものでした。
作品は、国や文化など、人々の背景を飛び越えるものなのだと、飛び越えうるものなのだと感じました!

京都で高ぶった気持ちのまま、雲南市に入れたことはすごく大きかったのだと思います。
[PR]

by konakadaichi | 2012-05-26 18:40 | その他 | Comments(0)
2012年 05月 25日
二度目の山ゴブリン、完成しました
f0089854_11513950.jpg

雲南市の旧塩田小学校裏山に、山ゴブリンを作りました。

一昨年の夏に同じ山に作った山ゴブリンは、秋を乗り越え、冬の大雪でとれてしまったそうです。
秋の紅葉など、季節の色をまとっていたそうです。
もう一度作りたいと聞き、今回、再び作ることとなりました。
塩田交流センターの方々や、地域の方々と一緒につくりました。
今回は、長持ちしてほしいという願いから少し強度を意識して、材料をかえました。

夜に見た星空、流れる川、その川の音、高台から見下ろす校庭、冷んやりした夜、ななめに傾いた光、そのひとつひとつが一昨年の滞在制作での記憶と重なり、さまざまな気持ちが降ってきました。

この旅の中で、大切なこと、シンプルなことを思い出すことができました。
また忘れかけることはあるかもしれないけれど、ここに来ればまた思い出せると思いました。

雲南の方々への、大きな感謝の気持ちを持っています。
今は、山口県の実家に向かう電車の中にいます。
白衣を脱ぐ気持ちにはなれず、今も着たままです。
[PR]

by konakadaichi | 2012-05-25 11:51 |  雲南ゴブリンプロジェクト | Comments(0)
2012年 05月 24日
昨日は山ゴブリンの目鼻口つくり
f0089854_901534.jpg

昨日は地域の方々とともに大きな目鼻口を作りました。
それらを今から山につけます。
タイミングが合い一緒に来てくれている画家のミヤケンさんにも手伝ってもらっています。
[PR]

by konakadaichi | 2012-05-24 09:00 |  雲南ゴブリンプロジェクト | Comments(0)
2012年 05月 24日
島根県雲南市にいます
f0089854_844995.jpg

旧塩田小学校の子どもたちと再会!
今日は裏山に山ゴブリンをもう一度つくります!
[PR]

by konakadaichi | 2012-05-24 08:04 |  雲南ゴブリンプロジェクト | Comments(0)
2012年 05月 20日
真夜中の公園で
f0089854_2285487.jpg

真夜中の公園で、制作をつづけています。
目の前の水場から絶え間なく聞こえるウシガエルの声が、今夜のバックグラウンドミュージック。
目の前を、静かなリズムで歩く人びと。夜になり、徐々に顔なじみの人が増えていっています。

ウシガエルは、音を聴き合いながら、タイミングを作りながら鳴くのですね。
[PR]

by konakadaichi | 2012-05-20 02:28 |  その他ゴブリン研究活動 | Comments(0)
2012年 05月 19日
「リレー・フォー・ライフ 2012 in 茨城」に参加します
f0089854_13113663.jpg

リレー・フォー・ライフ 2012 in 茨城
というイベントがあり、ゴブリン研究所として参加します。

イベントの説明です。

青空の下に集ったさまざまな人たちが、がんに立ち向かう日々の思いや体験を語り合い、リレー方式で24時間歩きながら寄付を募るイベントです。会場では、バンド演奏やゲームなど、催し物も盛りだくさん。楽しく参加して、新たな活力を持ち帰っていただきたいと考えています。”(ホームページより)

僕は、作品を販売したり紹介したりしながら、その場でも制作をしていきます。
夕方までは出店しており、夜も制作を続けていきたいと思っています。
場所は、研究学園駅前の公園です。
この場所は、一昨年に参加した「Good Job」というイベントの開催場所と一緒。季節も一緒か。
橋やベンチや芝生のみどり。
記憶がよみがえります。

リレーフォーライフ茨城のホームページはこちらです。http://relayforlife.jp/ibaraki/event/
[PR]

by konakadaichi | 2012-05-19 13:11 |  その他ゴブリン研究活動 | Comments(0)
2012年 05月 16日
「あいうえおのえほん」が増刷されました
玉川大学出版部から発売されています、「あいうえおのえほん」が増刷され、第2刷が出ています。
ご購入いただいたみなさま、どうもありがとうございます。
お言葉をくれたみなさま、どうもありがとうございます。
いま関わってること、これから関わること、いろいろに対し、がんばっていきます。

お子さまと、あいうえおのえほん。
同級生や同級生のお姉さんのお子さまが僕の絵の絵本を読むなんて、不思議な気持ちです。
少し、命のつながり感じたりして。
人が関わり続いていく命。社会。その中にやさしく添うひとつの芸術のかたちが絵本なのでしょうか。
f0089854_0345045.jpg
f0089854_0343828.jpg

[PR]

by konakadaichi | 2012-05-16 02:18 | あいうえおのえほん | Comments(0)
2012年 05月 10日
「ゴブリンスタジオ in 喜多方」写真の公開設定について
昨年11月に福島県喜多方市で行った企画、「ゴブリンスタジオ in 喜多方」に参加された方への記録写真とともにお手紙を出させてもらいました。
その中で、写真データがほしい方の為にダウンロード用にURLを記載していたのですが、写真の公開設定が間違っており、外部から見ることができなくなっていたようです。
今晩、設定を変更し、現在はダウンロード可能となっております。
アクセスいただいていた方には誠に申し訳なく、この場からになりますが、お詫びを申し上げます。

こちらが写真を載せているURLです。
http://photozou.jp/photo/list/1620513/5758120

手紙に同封した一枚です。
f0089854_2132656.jpg

[PR]

by konakadaichi | 2012-05-10 02:15 |  ゴブリンスタジオ in 喜多方 | Comments(0)