<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2013年 01月 31日
春のにおい
f0089854_943561.jpg

昨日会った友達と、今日は春のにおいがするねと話しました。
まだ少し肌寒いけど、少しやわらかい、春のにおい。
少しわくわく、そわそわする春のにおい。


東京から戻るエクスプレスの車窓から、外を見ていました。
これまであまり意識して見ていなかった景色。
都会の景色から移り変わり、後半は景色の見えないコンクリート塀が多かったです。
その切れ間から見える外の景色を追いました。
気を抜くと消えてしまう景色。
住宅の無い、完全な自然、という景色は意外と少なかったです。

こんな気分にさせたのも、春のおかげでしょうか。

東京から、電車、つくばの駅前も、小旅行気分で気分でふわふわ歩きました。


つくばに着くと、つくば市民ギャラリーで行われている
「好きだ!!展」
という展示を見にいきました。
展示者の「好き」、から生まれた作品がたくさん。
一般の方から学生、子どもまでの作品が同じフロアにある展示。会場にはポップミュージック。
好きだけに、より純粋な「好き」が伝わる作品に目が留まりました。
3日、日曜日までです。
http://blog.rocketdash.com/?eid=1057428

そしてまた、ふわふわと帰宅しました。
お気に入りの中華屋さんで唐揚げ定食を食べました。
山盛りのキャベツを食べました。


[PR]

by konakadaichi | 2013-01-31 10:01 | ≪日々のできごと・思ったこと≫ | Comments(0)
2013年 01月 19日
今日はテンカウント、オープンスタジオの日です
f0089854_13275522.jpg

今日は、僕の制作場所のある共同アトリエ、アートスペース・テンカウントのオープンスタジオの日です。
毎月、第二土曜日だったのですが、今月のみ第三土曜日の開催となります。
普段通りの、作品制作途中のアトリエを見ていただけます。

開催日時は、本日19時までとなります。

写真は大部屋風景。
写ってはいませんが、僕の個室は、ものとダンボールに溢れています。
僕は毎度のことですが、わたわたと制作をしております。
そんな景色も見れちゃうテンカウントオープンスタジオ、ぜひお越し下さい。
お待ちしております!

アートスペース・テンカウントのサイト
http://tencount10.exblog.jp/
[PR]

by konakadaichi | 2013-01-19 13:43 | ≪その他美術関連活動≫ | Comments(0)
2013年 01月 18日
傘にゴブリンワークショップ②
すごく前のこと、更新が遅れてしまっていたのですが、レポートします。
昨年夏に行った、
親子で「世界に一本だけの傘」をつくろう!「傘にゴブリンワークショップ」
の模様をお伝えします。

傘に描くワークショップを通して、お父さんと子どもとのコミュニケーションをもっと持ってもらおう!という目的を持ったこの企画、ななんと集まったお子さんはみんな女の子でした!


まずは自己紹介。
今写真を見ると、ちょっとみんな緊張気味だったのかな。
f0089854_12225860.jpg

次に作品集を用いての博士のこれまでの研究実績の紹介。
今回のように少人数のワークショップのように可能な場合には、ぎゅっと集まって紹介することは、僕と、また子ども達同士との距離を縮めるために有効だと思います。
f0089854_1223689.jpg

そしてワークショップ内容の説明。
このワークショップは、お子さまの名前の頭文字から始まる言葉のゴブリンを傘に描くというものです。
傘の八面のうち、いっことばしで二面にあらかじめ僕が二体のゴブリンを描いておき、残りの面いっことばし二面に参加者が描いていきました。

子どもたちに、それぞれの傘を配り、OPEN!わっ!
まずは、辞書を使って頭文字から始まる言葉を探してもらいます。
お父さんが子どもに教えながら一緒に調べていきます。
小学校低学年のお子さんには、始めてのことなのかな?
f0089854_1217731.jpg

そして実際に傘に描いていきます。
傘というのは、キャンバスとしては描きにくいものです。
工夫しながら、お父さんに協力してもらいながら描いていきます。
f0089854_12262217.jpg
f0089854_12171365.jpg

だんだんみんな盛り上がって来て、お父さんも描きだしたり、空いてる面にも描いたり、僕の絵にも色をつけてくれたり。
そして出来上がり!
みんなが何のゴブリンを描いたか分かるかな?
f0089854_12175593.jpg

愉快?な好評会を行い、
f0089854_12173357.jpg

最後に親子と僕で記念撮影!
f0089854_1343087.jpg

一日企画でしたが、父と子という観点が新鮮でした。
親から子への愛、またお子さんが親のこと、すごく好きなんだってこと等、ワークショップを通して感じます。
親子とのワークショップは、胸にぐっとくるのです。
この傘をさして、親子でのお出かけを楽しんでほしいです。
お母さんもきっと喜ぶよ!


このワークショップの企画グループの紹介です。(正式な活動内容等に関しては、各ホームページをご確認ください。)

子どもの、人、社会、自然とコミュニケーションする力を育むことを目的に、ワークショップを中心に活動しているグループ、「プリズム」
傘の内側に直に絵を描き、傘とアートの結びつきの可能性を見つめるアクション、「HAREKASA」http://harekasa.jimdo.com/
お父さんと子どもとのコミュニケーションを、もっとたくさん、もっと楽しく、という目的のもと活動するグループ、「パパコミュ」https://www.facebook.com/papacommu
またワークショップ会場をベネッセさまにご提供いただきました。

関係グループのみなさま、活動のご報告が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。


[PR]

by konakadaichi | 2013-01-18 13:49 |  傘にゴブリンワークショップ | Comments(0)
2013年 01月 11日
「斉藤洋の日本むかし話 ふしぎな生きものの巻」の中のイラストを描きました
f0089854_341927.jpg

「斉藤洋の日本むかし話 ふしぎな生きものの巻」(文/斉藤洋、絵/小中大地、ひさかたチャイルドより出版)の中のイラストを描きました。
昨年11月に出版されました。

「きき耳ずきん」
「おしょうと三毛ねこ」
「とらおおかみともるの」
「ぶんぶく茶釜」
の四話が収められています。
読んでいて、思わず笑っちゃった話も。
ひとりファミレスで笑っちゃい、恥ずかしかったです。

この本の僕の絵での小さなみどころは、最後の見開きの絵です。
気づく人、いるかなあ!?


斉藤洋先生の日本むかし話の、ふしぎな、のシリーズ三つの巻のイラストを終えて思うこと、いろいろあります。
長いスパンで描き続けることは大変だったなあ。
しっかり寝ること食べることって大切なんだなあ。
など、ほんとにたくさん。



たくさん描いた絵がひとつの本の中に入ること、なんだか不思議でした。
この手の上にある三冊につまっているもの。
時間。
感情。
記憶。
まだまだもっと。

---
[PR]

by konakadaichi | 2013-01-11 03:05 | 斉藤洋の日本昔ばなし | Comments(2)
2013年 01月 05日
2013
f0089854_134532.jpg

あけましておめでとうございます。

何度も泣きそうになり、何度か泣いた、そんなお正月でした。涙腺ゆるゆる。ささいなこと。

昨年は実家に帰れなかったのですが、今年は帰れて、帰ってよかった。家族と、友達と会えてよかった。もらった言葉、忘れないよ。俺の頭、良くなれ!
抱負は、言葉にできません。
ただ、僕が何を見ているかは、言葉にできるようにしなければいけません。
見えないものがあることを、受け入れなければいけません。
自分を、受け入れなければいけません。

このブログが一つの表現であるなら、言葉は省けない。
恥ずかしいけど、また書こうか。


写真は、中学の時に作った木製のヘビです。
[PR]

by konakadaichi | 2013-01-05 01:34 | ≪日々のできごと・思ったこと≫ | Comments(0)