<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2013年 05月 21日
長野県小諸市にてミニゴブリンワークショップ
f0089854_21495692.jpg
f0089854_21521761.jpg
f0089854_2149307.jpg

週末、長野県の小諸市に行ってきました。
小諸をもっと楽しもうという活動を始める「こもろ部」のイベントに参加するためです。

そこで、ミニゴブリンワークショップを行いました。
今回の活動は、開始のタイミングや参加者など、ほとんど決めずに臨みました。
あるのは画材と白衣と僕のちっぽけな勇気だけ。
だから使う素材もその場まかせ。
まつぼっくりやどんぐりは子ども達が集めてきてくれたもの。
お父さんに切ってもらった木に、僕が少し描き、それを子どもさんに仕上げてもらった作品は、三人のコラボレーション!
描かなかったけど素材を集めてきてくれた男の子、かっこ良かったよ!この子もこのワークショップの参加者です。

とてもやさしいワークショップになったと思います。
雰囲気が作品に現れているのではないでしょうか。
たくさん、受け取りました。

小諸の自然の中、風にあたって、木漏れ日に包まれながら。

---
[PR]

by konakadaichi | 2013-05-21 22:29 |  その他ゴブリンワークショップ | Comments(0)
2013年 05月 17日
カップヌードル公式facebookページのカバー掲載作品のこと
大変遅くなりましたが、日清食品カップヌードル公式facebookページのカバーに掲載させていただいていた作品の画像をブログにて紹介します。
実際には、画像はページの一番上にきて、下にページの内容が続いていきます。
その画像のみの紹介となります。



一作品目
f0089854_0474781.jpg


二作品目
f0089854_0475597.jpg


三作品目
f0089854_048013.jpg


四作品目
f0089854_048456.jpg



伝わるでしょうか。
カップヌードルの具の、えび、コロ・チャー、卵、ねぎを擬人化したキャラクターたちがカップヌードルのまわりでいろんなことをしたり、いろんなことになっています。
彼らのことをプヌーと呼んでいます。そう!カッ“プヌー”ドルで!

一作品目は、カップヌードルを開けたら、ドーン!と彼らが現れます。びっくりしているの?自力?
二作品目は、おっきいえびプヌー?が持ち上げていますね。おしつぶされてるの?まねっこしている子?おどろいて飛び跳ねている子?
三作品目は、にぎやか!いろんなプヌー達がわっしょいわっしょい!新しく登場したプヌーもいます。おでこで運んでいる子も!アイドルと言われているプヌーはどれでしょう?
四作品目は最後の作品。花が咲くように積み重なったカップヌードルの一つから、ひょっこり四体のプヌーが顔を出しています。中に戻ってお休みするのでしょうか?それともまた冒険の始まり?


その作品の世界に自然に入っていけるような、それが嬉しいような、そんな作品であればいいなと思います。



またこの作品はフォトグラファーの飛知和さんの力無しではかたちにならないものでした。
一緒につくれたこと、とても嬉しいです!

また一緒につくり、このような場に作品を掲載させていただいた日清食品のみなさま、本当にどうもありがとうございました!

そして、観ていただいた多くの方々に感謝の気持ちを込めて、ありがとうございました!

がんばろうね。がんばろう!


カップヌードルのfacebookページ上でのアーカイブページです。僕の前後のアーティストの方の作品もご覧頂けます。
https://www.facebook.com/nissincupnoodle/app_251208025014015

またこれまでのこのブログでの作品紹介記事へのリンクはこちら。
http://konakabeya.exblog.jp/18763695/
http://konakabeya.exblog.jp/18873141/
http://konakabeya.exblog.jp/18940934/
http://konakabeya.exblog.jp/19128796/


[PR]

by konakadaichi | 2013-05-17 02:33 | 日清カップヌードル プヌー | Comments(0)
2013年 05月 17日
5月18日(土)はテンカウントのオープンスタジオ
f0089854_0322733.jpg

5月18日(土)の14時から19時、僕の制作場所の共同アトリエ、アートスペース・テンカウントのオープンスタジオが行われます。アトリエの一般公開です。どなたでもご来場いただけますので、お時間、ご興味ある方ぜひお気軽に遊びに来てください。今回はお菓子もご用意します。
だけど僕は用事があり会場に居られないのです!残念です!
だけど作品の生まれる場の空気、きっと楽しいと思います!
僕のスペースはダンボールジャングル!かくれんぼ?の写真の子も、僕のかわり?にお待ちしておりますー!

テンカウントの住所は、
〒305-0005
茨城県 つくば市 天久保 2-16-10 誠和ビル 中2階
で、テンカウントの詳細は、
http://tencount10.exblog.jp/
より、ご覧ください。


[PR]

by konakadaichi | 2013-05-17 00:34 | ≪その他美術関連活動≫ | Comments(0)
2013年 05月 14日
明日の朝日新聞茨城版の朝刊に
明日の朝日新聞茨城版の朝刊に、先日行われたつくば市北条でのイベントについての記事が載ります。
当日行った竜の子ゴブリン制作のワークショップについても取り上げてもらえるそうです。
よかったら、探してみてください。

f0089854_195428.jpg



[PR]

by konakadaichi | 2013-05-14 19:41 |  竜の子ゴブリン | Comments(0)
2013年 05月 10日
明日の「常陽リビング」に載ります
明日5月11日に配られる茨城県地域情報紙「常陽リビング」にて、僕の活動について記事が載ります。
主に新聞に織り込まれて配布されるそうです。
今のこと、またこれまでのことについて話しました。
よかったら探してみてください。


[PR]

by konakadaichi | 2013-05-10 17:46 |  竜の子ゴブリン | Comments(0)
2013年 05月 10日
「竜の子ゴブリンを街じゅうにひろめよう!プロジェクト」レポート
今週月曜日、ゴールデンウィーク最後の日、5月6日。
この日は、一年前に茨城県つくば市北条に竜巻の災害が起こった日です。
その日から一年を経たこの日に、北条で、北条竜巻から一年、メモリアルイベントが行われました。
僕は、「竜の子ゴブリンを街じゅうにひろめよう!プロジェクト」という企画で参加しました。
f0089854_15214979.jpg

「竜の子ゴブリン」とは、主に一年前の竜巻後から七夕のイベントにかけて、北条小学校の子ども達が主な制作者となってワークショップを行い、かたちとなった作品です。
竜巻により、ガレキが街中に発生しました。
多くのガレキは撤去されましたが、まだ街にはガレキが残っていました。
そのガレキのかけらを拾い、目鼻をつけて現した存在が、ガレキの妖精、竜の子ゴブリンです。
竜の子ゴブリン達は元々、家の瓦などです。家々を、人々を、街を守ってくれていた存在です。
竜巻によりガレキとなった彼らは、傷つけられた存在ともとれるかもしれません。
そんなガレキを見つめること、存在を想像することは、何かを心に感じさせるのではないでしょうか。
それは、快くない場合もあるかもしれません。
だけど僕は、表現の力を信じています。
そんな中だとしても、現された竜の子ゴブリン達には、人々に強いものを感じさせる力があると信じています。
ささやかかもしれないけれど、見た人々が気持ちを共に持ち、街のより大きな元気に向かっていくためのひとつのシンボルであってほしい。
また時に、被害にあった人々のことを思い出し忘れず、語り継ぎ祈る存在であってほしい。


昨年制作した「竜の子ゴブリン団地」は、破れた障子枠に、ワークショップにより制作した竜の子ゴブリンをおよそ300体くっつけ集合させ、背景には破れて半分となった北条の地図看板をあてがった作品です。
f0089854_14464255.jpg

今回は、その竜の子ゴブリン達を、街に広げていこうというものです。
会場で再びワークショップを行い竜の子ゴブリンを制作し、それらを、団地を小さいかたちとした「竜の子ゴブリン邸」の中にくっつけたオブジェを複数つくります。
そして出来た邸宅は、主に商店街のお店に置かせてもらいます。
作ってもらった竜の子ゴブリン達は、一旦はお店に置かせてもらいますが、制作した方には今年の秋の北条市にてお返しします。
北条にまた来てね、という気持ちからの企画です。
f0089854_13342551.jpg

まずは作っていきます。
できた!
f0089854_14262610.jpg

そしてできた作品は、その場で撮影してカードに配置し、プリントアウトしてオリジナルのカードをつくります。
作品には名前をつけてあげます。
f0089854_14265185.jpg

そして作品自体は邸宅に入居させます。
カードは持ち帰ります。
たくさん竜の子ゴブリン邸ができました。
f0089854_14274222.jpg

これらを後日、北条のお店等に置かせてもらいます。
そして秋の北条市では、カードを手がかりに自分の制作した作品を探し、連れて帰ってもらいます。



さまざまなことが、北条にゆるやかにでもあたたかいものを守りときに生み出し、みんなの幸せに寄り添うことを願います。

この度の企画をともにつくってくださったみなさま、またご来場してくださったみなさま、どうもありがとうございました。

f0089854_13345159.jpg


[PR]

by konakadaichi | 2013-05-10 14:53 |  竜の子ゴブリン | Comments(0)