<   2015年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2015年 04月 29日
ねんどねんど!
f0089854_10543561.jpg

今日はアトリエで粘土のゴブリンづくり。
本当に久々の粘土。
いつもと違いひとりでの戦いになります!
時間は無い!
頑張ります!!
[PR]

by konakadaichi | 2015-04-29 10:54 | Comments(0)
2015年 04月 27日
二日目終了!
f0089854_15103277.jpg
昨日のイベント二日目を無事に終え、岩手県遠野市でのゴブリン制作活動を終えることができました!!
また後に、活動の詳細を報告しようと思います。
遠野のみなさま、関係者のみなさま本当にありがとうございました!
[PR]

by konakadaichi | 2015-04-27 15:10 | Comments(0)
2015年 04月 25日
午後の部終了!!
f0089854_166435.jpg

遠野でのゴブリンイベント、一日目午後の部を無事終えることができました!
遠野の人達、関係している人達のたくさんのいい顔に出会えています。
この顔に、僕は本当に支えられています!
イベントはあと明日一日。
気持ち切らさず、明日も頑張ります!
[PR]

by konakadaichi | 2015-04-25 16:06 | Comments(0)
2015年 04月 25日
午前の部終了!
f0089854_1145306.jpg

遠野でのゴブリンイベント一日目、午前の部が終わりました!
子ども達は造形に迷いが無い!
たくさんの大人の方にも参加していただけました!
滑り出し良し!
午後の部も頑張ります!
[PR]

by konakadaichi | 2015-04-25 11:45 | Comments(0)
2015年 04月 25日
遠野での滞在制作二日目
f0089854_1395931.jpg

今日の作業はやはり長丁場でした。
それでも時間内にできることはやり切れたと思います!
遅くまで残ってともに制作していただいたスタッフのみなさまに本当に感謝しています。
明日はいよいよ本番一日目!
元気を出して、頑張ってきます!
[PR]

by konakadaichi | 2015-04-25 01:40 | Comments(0)
2015年 04月 23日
遠野での滞在制作一日目
f0089854_22322293.jpg

遠野でのゴブリンプロジェクト、滞在一日目の終わりです。

今日一番の盛り上がりは帰り直前。
不確定だった部分に、想定を超えるアイデアが出てきました!
本番にどういう光景が広がるのかが本当に楽しみです!

今日の行きしにあらためて考えたことは、ゴブリンで人と人がつながるということ。
ひとりとひとりのこと、ということ。
今日、判断に困ったときには、そのことをまず考えました。
すると答えは自然に出てきました。
明日は今日よりもハードな一日になりそうですが、迷ったり焦ったりしたときにはまた思い出したいです。
明日も頑張ります!

写真のゴブリンは、つくば生まれと遠野生まれのもの。
何か話しをしてるよう?
[PR]

by konakadaichi | 2015-04-23 22:32 | Comments(0)
2015年 04月 23日
遠野に出発!
f0089854_12512769.jpg

岩手県遠野市でのゴブリンプロジェクトのために今朝出発しました。

今回のプロジェクトはつくばで制作していく準備物がたくさんあったのですが、学生のみんなが本当にたくさん手伝ってくれて、準備しきることができました。
みんな、いつも本当にありがとう!
このバトン、全力でつなげていくよ。

いつも思います。
この活動は僕ひとりではできないことです。
様々な角度から本当に多くのサポートをしていただいた上で成り立っているものです。
中には僕の気づかないサポートもあると思います。
そこは、気づける人間になろうと成長を求めていくしか今は方法がありません。
遠野の人達からのサポートも、しっかり感じとりながらプロジェクトを進めていきたいです。

ここからの遠野での時間は気が抜けなくなります。
でも焦ったときには、大切なことを思い出したいです。
それは、ゴブリンで遠野の人とつながること。
ゴブリンで人がつながること。
そのことを考えれば答えは見えてくると思います。
目の前の人との関係性を見つめながら、プロジェクトを進めていきたいです。

もうすぐ遠野に到着です。
頑張ってきます!
[PR]

by konakadaichi | 2015-04-23 12:51 | Comments(0)
2015年 04月 15日
封筒ゴブリンワークショップ考案!
f0089854_1694292.jpg

明日、筑波大学付属病院小児科で行うゴブリンワークショップの題材が決まりました!
「封筒ゴブリンワークショップ」
を実施します。
これまでのスタイルを継承しつつ、素材を変えながら少しづつ変化させているイメージです。
ポケットになります!
大切なものを、入れてほしいです。
[PR]

by konakadaichi | 2015-04-15 16:09 | Comments(0)
2015年 04月 14日
うんなん桜まつり2015「ゴブリンをつれていこう!」レポート
f0089854_7474076.jpg
四月頭の週末は、島根県雲南市でゴブリン制作活動を行いました。
今年度最初の活動です。
昨年と同様に今年も大学の先輩ミヤケンさんと後輩達、また今回はもう一人、先輩で表現者、役者でもある渡辺芳博さんとともに行きました。

地元のアーティストの方によるメインのアート企画と並行して、昨年同様に「ゴブリンをつれていこう!」を行いました。
イベント前日には恒例のパーツづくり合宿!
大量の目、鼻、口のパーツを地元の中高生とつくりました。
今回は僕の到着前からパーツをつくり始めてもらうという作戦を実行しました!
とはいえやはりなかなかハードな一日制作となりました。
修行のような制作をやりきってくれて、みんな本当にありがとう!

そして翌日からがイベント本番。
最初はあまり参加者がいませんでした。
そこで、もう少し道幅のある場所に移動したこととともに、もうひとつ作戦を実行しました。
それは、僕がたくさん声を出すということ!!
大きな声で呼び込みました!!
コミカルになってもいいと思い、少し吹っ切って声を出しました!!
そしたらなかなかそれなりに人があたたかく見てくれるようになり、参加者が増え始め、顔をつけた人が歩き出すともうスムーズに参加者が集まるようになりました。

今回もうひとつうまくいったことは、地元の美術部の高校生達に、イベント当日も手伝ってもらったということ。
からだにパーツをつける作業の多くを高校生達が行なってくれました!
僕と一緒に大きな声を出してくれました!
前線で頑張ってくれました!
この地域の高校生達が気持ちを込めてアート活動に参加している姿は、キラキラしたものに映っていたのではないでしょうか。
もちろん筑波の後輩達も撮影など活躍してくれました!
高校生の存在感とサポートする大学生、そして後ろで声を出す僕とのバランスがとれていたのではないかと思います。

パーツを貼る作業は、参加者同士でも行われました。
こうして自然に人々の直接の触れ合いが行われるところも、この活動の魅力だと思っています。
少しの非日常です。
特別なことが終わったときの握手の様に、おまつりという特別な日にいつもよりも皆の存在が重なることは素敵なことだと思います。

また今回は、先輩渡辺さんが即興パフォーマンスを披露してくれました!
ふんどし姿の渡辺さんのからだ中に、ミヤケンさんと僕が目を描くというもの。
ゴブリンなのか、といえば曖昧なところですが、そのインスピレーションの下、出てきたアイデアです。
プロの表現者の動きはさすがで、小さな動きもにお客さんはしっかりと反応を示していました。
少し刺激的な、ひとつのアートのかたちです。


今回も雲南から、大切な記憶をいただきました。
回を重ねる度に、雲南の方々との関わりの輪が広がっていることを感じます。
本当に幸せなことです。
力になることです。
関係してくださったみなさま、本当にありがとうございます。

様々な企画が続きますが、ひとつひとつと大切に向き合っていきたいです。
そしてゆっくりと、未来につなげていきたいです。
f0089854_7462976.jpg
f0089854_7464791.jpg
f0089854_7463765.jpg
f0089854_7465694.jpg
f0089854_7473148.jpg
f0089854_747421.jpg
f0089854_7471254.jpg
f0089854_7471999.jpg
f0089854_7474959.jpg

f0089854_753259.jpg
f0089854_7462144.jpg
f0089854_7475922.jpg

[PR]

by konakadaichi | 2015-04-14 08:09 | Comments(0)
2015年 04月 13日
遠野からの帰路の途より
f0089854_1930214.jpg

岩手県遠野市からの帰路の途です。
今回行った目的は「遠野みらい創りカレッジ」という施設で行うイベントの下見です。
土淵中学校という学校だった建物が、閉校後に再活用されるかたちで現在の施設となりました。
まだできて一年という新しい施設です。

施設を見学し、遠野の名所をまわり、人に会って話しをして、イメージがより明確になりました。
遠野と少し近づけたかな。

最後に行った小学校では、下校途中の子ども達の元気な挨拶を浴びました。
ワクワクが増します。
子ども達から大人の方まで、多くの人と出会えることを期待しています。

写真の建物は、遠野の昔の住居です。
馬が大切にされていた遠野では、うまやと住居がつながっていたそう。
居住空間からも馬が見られるようになっていたそうです。
[PR]

by konakadaichi | 2015-04-13 19:30 | Comments(0)