<   2015年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2015年 10月 31日
「第1回ここど〜こだ?街なか『こもウォーク!』」レポート
f0089854_162789.jpg
かなり前のことですが、協力したイベントのレポートです。
「第1回ここど〜こだ?街なか『こもウォーク!』」
というイベントが今年の年5月2日に長野県小諸市内の市街地で開催されました。
僕は現地には行けなかったのですが、少しだけゴブリン作品をつくってイベントに協力しました。

「フォトロゲイニング」という手法を活用したイベントで、チームごとに街なかを移動しながらチェックポイントを回って写真を撮ったりしながら合計ポイントを競い合う、というものです。
昨年の9月に実験的に安藤百福センターの自然の中のコースで開催したところ、その参加者の皆さんから「街なかで同じようなイベントしたら楽しそうだよね!」というご意見があり、市街地を舞台にした街歩きイベントとして開催されたそうです。

僕が関わらせていただいたのは、発見できたらボーナスポイントが得られる作品の制作です。
一部のチェックポイントに、その場所を手掛かりにしたゴブリン作品を設置しました。
・小諸城址の懐古園内の人力車受付場所
・ドーナツ屋さんのレジの前
・浅間山が見える展望台
・老舗蕎麦屋の玄関入口
・市役所休日窓口カウンター
以上のポイントに設置されました。
(写真の5体、どれがどれか当ててみてください。)

イベントは好評だったようです!
同ポイントとなったチームには、ウォーキング中に撮った写真の素敵さやおもしろさを評価しながら参加者皆で順位をつけるなど、終わりの報告会も盛り上がったそうです。
活動後にチームを越えて皆でお話しするのは、またすごく気持ち良さそう!

ゴブリン作品が少しでも小諸の皆さまの喜びにつながったなら嬉しいです。
関係者のみなさま、こちらでの掲載がとても遅くなってしまいすみませんでした!
また機会がありましたら、お会いしたいです。


この小諸との関わりのきっかけになったのは、以前参加させていただいた小諸ツリーハウスプロジェクトのイベントです。
この秋にも、僕は参加しないのですが、同イベントが開催されます。
自然の中、魅力的な企画が本当に盛りだくさんです!
ぜひお近くの方はチェックしてみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「信州の収穫祭 2015」
日時:2015年11月7日(土)
   10:30〜15:30
場所:安藤百福センター
参加費:500円(中学生以下無料)
ウェブサイト↓
http://momofukucenter.jp/treehouse/%E6%9C%AA%E5%88%86%E9%A1%9E/211.html
f0089854_1601883.jpg
f0089854_15542264.jpg
f0089854_15541494.jpg
f0089854_1554647.jpg

[PR]

by konakadaichi | 2015-10-31 15:56 | Comments(0)
2015年 10月 30日
新展開の種(生口島での展示は明後日までです。)
f0089854_22344530.jpg
明日明後日の土日(10/31、11/1)で、生口島での展示は終了します。

写真の口がぽっかり開いたゴブリンは、まだ中規模サイズものになります。
もっと大きなもの、参加できるもの、映し出すもの、動くものまで、実験的なゴブリン作品多々展示されています。
これからの新しい展開の種になりそうな作品ができていることも、今回の展示の収穫です。

チャンスがある方は、ぜひぜひ週末の耕三寺博物館へ!
より良い二日間になることを願っています。
[PR]

by konakadaichi | 2015-10-30 22:39 | Comments(0)
2015年 10月 29日
イギリスのブリストルにてゴブリン制作活動を行いました。
f0089854_20203743.jpg
報告が遅れていますが、9月にイギリスで制作活動をしてきました。
ブリストルにあるサウスミード病院で開催された「フレッシュ・アーツ・フェスティバル」内にて、
二つの企画を行いました。
ひとつは参加型テープ壁画制作の「マイ・イマジナリー・フレンド」、もうひとつは体や持ち物に顔のパーツをつける「ホスピタル・バディーズ」。

イギリスでは一年前にも活動していたので、表現を理解してもらえるイメージはありました。
そして今回実施してみても、やはり多くの皆さまがスムーズに世界を感じてくれているようでした。
参加していただいた車椅子の女性に、
「サンキューは日本語で何といいますか?」
と質問されて、
「ありがとう。」
と言ってもらえたことは、心に響きました。
参加者の皆さま、また企画側の方々となど、多くの人との関わりがありました。

異なった環境で生きる人たちと関わり合い、少しでも気持ちを共有し合ったりすることが、大きなやりがいにつながっています。
これからも頑張っていきたいと、また強く思えた活動となりました。
こういった活動は、僕ひとりの力では成立しません!
関係した皆さま、本当にありがとうございました。
[PR]

by konakadaichi | 2015-10-29 20:16 | Comments(0)
2015年 10月 28日
儚さの強度(耕三寺博物館での展示は11/1まで。)
広島県尾道市瀬戸田町、生口島の耕三寺博物館内の大理石の丘で開催中の企画、「ゴブリン研究所@未来心の丘」ですが、いよいよ最終日が近づいてきました。
僕が島を離れてからも、長い期間作品を管理してくださっている博物館の職員さんには、本当に感謝しています。

期間中のひとつの出来事。
エリア内に設置していた一体の作品が壊れていました。
ただ、その作品に対し、職員さんは再構成し元気な吹き出しを加え、また新たなストーリーを持った作品に変化させてくれました。
作品の、作品としての厚みが、増していないわけがありません。
儚さの強度を感じます。

展示は11月1日まで。今週末の土日でお終いです。
ぜひ、ゴブリン達に会いに来てください。たくさんいるよ!
f0089854_20373059.jpg
f0089854_2037178.jpg
f0089854_2037377.jpg
f0089854_20364844.jpg

[PR]

by konakadaichi | 2015-10-28 20:43 | Comments(0)
2015年 10月 11日
広島県尾道市瀬戸田、生口島にて活動中
f0089854_041129.jpg

9月に入ってから、制作活動が連なっていて、ウェブ上での報告が遅れてしまっています。
特に関係者のみなさま、申し訳ありません。
少しずつ、さかのぼって報告していこうと思います。

ともかく、ただいま実施期間中の活動から。
広島県尾道市瀬戸田、生口島に来ています。
島内の耕三寺博物館にて、ゴブリンプロジェクトを実施中。
本日の初日を終え、明日と明後日も活動を行います。
主な会場は耕三寺博物館内の未来心の丘という、一面大理石でできた空間。
中規模作品の公開制作や、大理石ゴブリンづくりのワークショップを行っています。
期間中のお知らせになってしまいすみません。
また僕が島を離れた後も、11月1日まで出来上がった作品群は展示される予定です。
その期間中でも、観に来てもらえたら嬉しいです。

瀬戸田の夕方の空気感は、二年前の夏、秋と変わっていませんでした。
いくつものことを思い出します。
二年前の活動を覚えていて来てくださった方もいました。
今日は地元の方が多かったことも嬉しかったです。
明日とあさっても、がんばります。

また、9月中の活動は、これから追って載せていこうと思います。

写真の大理石ゴブリンは、夫婦の気持ちのゴブリン?
いい感じ。
[PR]

by konakadaichi | 2015-10-11 00:04 | Comments(0)