<   2015年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2015年 11月 13日
病院前ガーデンにて「ガーデンゴブリン」をつくりました(11/11実施)
f0089854_10214539.jpg

筑波大学附属病院には、環境デザインの学生が中心になって運営する病院前ガーデンがあります。
広がる芝生の中に、柔らかいかたちの土のエリアが5箇所くらいつくられていて、そこに花や木が植えられています。昨年の春にオープンしました。
その庭で一昨日(11/11)、「Garden Cafe 〜ガーデンの秋を見つけよう〜」というイベントが開催され、「ガーデンゴブリン」という作品を展示、制作しました。

花は数週間前に植え替えられたのですが、僕もその作業のお手伝いとして、雑草を抜き、土を耕す作業をお手伝いしました。
いもむし、てんとう虫、カマキリとの出会いもある中、午前中から日が沈むまでひたすら土を耕したその日の作業後は、頭の中が澄んでいた気がします。
腕の筋肉痛もなんだか心地よく、一時的に鼻炎も解消されていました。

その作業の中で、地中からたくさんの砂利が出てきました。
取り除くのですが、そのときにアイデアが浮かびました。
「この石は確かに石ゴブリンであるけれど、ガーデンの中から生まれたもので、ここにガーデンを開かなければ出会えなかった存在、まさしく『ガーデンゴブリン』だ!」と。
代表の子に提案したところ、すぐさまいいタイミングがあったわけです。
また、痛んで折れた木からつくった木ゴブリンや、植木鉢ゴブリンもつくりました。
植木鉢ゴブリンは今後ガーデンで活用していければ、とのことです。

人が生活の場のそばに植物をしつらえる理由が少し分かった気がします。
保育園のときに行ったじゃがいも掘りが最高に気持ち良かったことを思い出しました。
カフェのお茶も、手作りのお菓子もおいしかったです。
ハーブの香りのする小袋づくりも、シンプルで気持ちの良い制作でした。
メンバーのみなさま、おつかれさまでした!
(二番目の写真は医者の先生が飛び入りでつくってくれた作品。肌色の目が新鮮です!)
f0089854_10213233.jpg
f0089854_10213889.jpg
f0089854_10212611.jpg
f0089854_1027176.jpg

[PR]

by konakadaichi | 2015-11-13 10:24 | Comments(0)
2015年 11月 12日
本日(11/12)は小児科ゴブリンワークショップの日でした
f0089854_1911888.jpg

本日(11/12)は筑波大学附属病院小児科でのゴブリンワークショップの日。
写真のものは、僕が先ほど皆と一緒につくった作品です。
つくってみたら?というお子さんの声に応えてつくりました。
だけど、本当はお肉の方がよかったそうです。
頑張ってつくってくれていた子が、明日手術なのだとお母さんに教えてもらいました。緊張がほぐれたのでないかと伝えてくれました。
日常を過ごす中で、よく一ヶ月あっと言う間だったなんて考えてしまうけど、この病院ではまた、その中で高い密度の時間が流れているのだと、そんなことを今思っています。

これら制作活動は、僕の日常の外の世界を見て、感じるきっかけになっています。
そういった経験をさせていただいているのだから、活動を進めることと並行して、発信して伝えていくことを意識しなければと、今また思っています。
病院内の、イスに座って。
[PR]

by konakadaichi | 2015-11-12 19:01 | Comments(0)
2015年 11月 10日
つくば市民文化祭にて「ガマ×?ゴブリンをつくろう!」を行いました
f0089854_20233052.jpg
おとついの日曜日(11/8)、つくば市民文化祭にてゴブリンワークショップを行いました。

開催場所は、北条地区の筑波会場(筑波交流センター)です。
ここ数年、毎年参加させてもらっています。
つくば美術館で行ったワークショップの技法を使った、筑波山近くの地区ならではの内容を考えました。
タイトルは、
「ガマ×?ゴブリンをつくろう!」
です。

筑波山で行われているガマの油売り口上を基にし、ちょっと不思議なガマガエルをつくる、というものです。
それらの存在を筑波山に宿る妖精とも捉えて、題材としました。
ただのカエルをつくるのではなく、もう一つの要素を掛け合わせてつくるというもの、例えば三枚目の写真の作品は「時計」を掛け合わせています。
一枚目の写真の左側のものは「つくばエクスプレス」、右側のものは「魚」という感じ。
そして、残していってもらった作品は、筑波山の側に宿っているよ、という構図でパネルに展示しました。筑波山もカエルになっているのです。
カエルというキャラクター的に描かれやすい存在をうまく生かせたことと、筑波山だからこその存在に着目できたことは、とてもうまくいった点であり、今後の別企画などでもヒントにしていけるものになったと思います。
少し条件を設けることで、普通にでは作り得ないものがつくれること、その発想を生かせた企画になったと思います。
参加者の中には、もう何度も別の企画に参加してくれている方々もいて嬉しかったです。
子ども達はやはりどんどん大きくなる!

また昨年の企画「福来みかんゴブリンワークショップ」でつくった作品も再展示していただけました。
継続した関わりが目に見えて良かった思います。
思えば2012年から始まり、4度目の実施になりました。
あと、昨年に引き続き、筑波高校の生徒たちにサポートに入ってもらいました。
覚えている生徒も多く、彼らと今年も関われたことも嬉しかったです。
男子達とは向かい合ってカレーを食べました!

最近は県外に出る活動が増えていますが、それだけにこの市民文化祭での活動のように、市内で継続的に行えている活動はとても貴重なものだと思います。大切にしていきたいです。
毎年誘ってくださる職員の方に感謝です。
皆さま今年もありがとうございました。

おまけ:最後の写真のマスキングテープの絵は、最初に活動したとき(2012年)に描いたもの。
今も交流センター内に残していただいています!
足を運ぶ機会がある方は、ぜひ探してみてくださいね。
f0089854_20231793.jpg
f0089854_20231068.jpg
f0089854_20283867.jpg
f0089854_20224778.jpg
f0089854_20223785.jpg
f0089854_20223082.jpg
f0089854_20282551.jpg

[PR]

by konakadaichi | 2015-11-10 20:26 | Comments(0)
2015年 11月 04日
常陸太田での前半の滞在制作終了!(後半は11/29)
f0089854_0414964.jpg
茨城県常陸太田市での二日間の滞在制作(「ゴブリン博士・小中大地と活動の計画を練ろう!」編)を終えて帰宅しました。

一日目は子ども達中心の参加だったこともありワークショップに夢中でしたが、本日の二日目(11/3)は大人の方にご参加していただけたので、時間の後半は皆で11/29の本番にどのようなことをするかを考えました。
すると、ひとりで考えていても定まりきらなかったものが、皆で考え出したとたんにドンドンと見えてきて、誰かの言葉が出るごとに、行動があるごとにイメージが進化し、終わりの頃には今回のメインになるであろうアイデアが見えてきていました!
またその後のトークイベントも、子どもから高齢の方までのご参加があり、いい雰囲気で行えたと思います。

制作活動をしつつも、おいしいものを食べ、神社の長い階段を上り、紅葉の始まった深く茂る山々と青に染まる空との境界線を見たり、たくさんの人と出会えたこの二日間は、穏やかで良い時間でした。

11/29の本番がとても楽しみです!
詳細は、以下のとおりです。
(公式ウェブサイト
http://hitachiota-air.com/2015/10/09/
より。)
…………………………………………………………………………………………………….
②『ゴブリン制作活動本番』の日!!
日時:11月29日(日)
   ①10時~ ②13時~
場所:旧郡戸幼稚園(常陸太田市松栄町28-1)
ついに、地域の皆さんと練った計画を実行に移す日です!
計画を練った方も、そうでない方も、
博士は沢山の方の参加を待っています!
※申込み・参加費・持ち物不要!
子供から大人まで、どなたでもご参加いただけます!
地域の皆さんとの関わりが、ゴブリン博士の力となります!!
たくさんの方々のご参加お待ちしております!
f0089854_0421918.jpg
f0089854_042535.jpg

[PR]

by konakadaichi | 2015-11-04 00:42 | Comments(0)
2015年 11月 03日
『ヒタチオオタ芸術会議2015』でのゴブリン制作活動が始ました!
f0089854_0361839.jpg
この度、茨城県の常陸太田市で展開されている「常陸太田アーティスト・イン・レジデンス」が開催する、『ヒタチオオタ芸術会議2015』の中の一企画として、金砂郷地区でゴブリン制作活動を行うことになりました。
本番は11/29となりますが、それに向けて今日(11/2)は現地に入り、簡単なワークショップイベントを行いながら本番の構想を練りました。
明日(11/3)もワークショップイベントを行います。
それと、明日の16時からは里美地区の大中神社でトークイベントがあり、僕も参加させていただきます。

一つ目の画像は、事前に回覧板にはさんで地区内に配布してもらったチラシです。
その次の写真は本日の活動で生まれた傑作のひとつ。

活動詳細は、以下のとおりです。
(公式ウェブサイト
http://hitachiota-air.com/2015/10/09/
より。)

…………………………………………………………………………………………………….
①『ゴブリン制作の計画を練ろう!』の日
日時:11月2日(月)3日(火・祝日)
   13時~15時
場所:旧郡戸幼稚園(常陸太田市松栄町28-1)

ゴブリン博士 小中大地と一緒に手を動かしながら、ゴブリン制作の作品を練ります!

※申込み・参加費・持ち物不要!
子供から大人まで、どなたでもご参加いただけます!

…………………………………………………………………………………………………….
②『ゴブリン制作活動本番』の日!!
日時:11月29日(日)
   ①10時~ ②13時~
場所:旧郡戸幼稚園(常陸太田市松栄町28-1)

ついに、地域の皆さんと練った計画を実行に移す日です!
計画を練った方も、そうでない方も、
博士は沢山の方の参加を待っています!

※申込み・参加費・持ち物不要!
子供から大人まで、どなたでもご参加いただけます!

地域の皆さんとの関わりが、ゴブリン博士の力となります!!
たくさんの方々のご参加お待ちしております!
f0089854_0473073.jpg
f0089854_0314046.jpg

[PR]

by konakadaichi | 2015-11-03 00:48 | Comments(0)