<   2016年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2016年 07月 29日
気仙沼での制作1日目:夕暮れの石うすゴブリン
f0089854_9272533.jpg

にゃー
[PR]

by konakadaichi | 2016-07-29 09:27 | Comments(0)
2016年 07月 28日
気仙沼での制作1日目:途中経過
f0089854_1936162.jpg
なかなか!
[PR]

by konakadaichi | 2016-07-28 17:25 | Comments(0)
2016年 07月 28日
今週後半は気仙沼市八日町でゴブリン制作を行います
f0089854_11131482.jpg

本日より気仙沼市八日町に入ります。
目的は2つ。

1つは、あさって7/30(土)に開催される「八日町お日市まつり」でワークショップを開催すること。
お日市は「おひいち」と読みます。
明治時代などに、気仙沼八日町を中心に開催されていた伝統的なおまつりだそう。一時は実施されなくなっていたのですが、震災からの復興への想いとともに昨年より復活したそうです。
この「お日市」という言葉や、まあるいお日様のようなまつりのメインビジュアル(画像1枚目)を手がかりにしてワークショップの題材を考えました。
夜になるとまた映える作品となる予定!
おまつりの来場者と一緒に楽しみながらつくれたらと考えています。

もう1つは、八日町商店街エリアを中心に歩きながら、まちなかのゴブリン探して制作していくこと。
この、まち歩きゴブリン制作も僕一人で行うのではなく、出会った人々と一緒に行えればいいなと考えています。

そして実は、八日町のまちなかゴブリンは昨日より生まれ始めています(画像2枚目)!
今日(7/28)は僕も現地に入り、準備を進め、明日はもっと生み出していきたいと思います!


初めて入る土地です。どんなことが起こるのか。
どちらの活動も、頑張ってきます!
気仙沼のみなさま、よろしくお願いします!

f0089854_11102995.jpg

[PR]

by konakadaichi | 2016-07-28 11:14 | Comments(0)
2016年 07月 26日
昨日(7/25)よりつくば市内の「スタジオ 'S with T」にて「ゴブリン研究ヒストリー展」が始まりました
f0089854_14453739.jpg
昨日(7/25)よりつくば市内の新しいスペース「スタジオ 'S with T」にて過去ゴブリンプロジェクトの記録展、『ゴブリン研究ヒストリー展』が始まりました。
筑波大学と関彰商事が協働で運営する芸術空間として動き出した場です。
8月には展覧会関連イベントも開催します。
どうぞよろしくお願いします!

・・・・・・・・・
『ゴブリン研究ヒストリー展』
会期=平成28年7月25日(月)~8月31日(水)
会場=茨城県つくば市二の宮1-23-6
     (関彰商事株式会社 つくば本社敷地隣接)
開館時間=平日 10:00~16:00 
     土日祝 9:30~16:00
     (最終入館は15:30まで、最終日は15:00まで)
休館日=8月13日(土) ~8月16日(火)
入場料=無料
[PR]

by konakadaichi | 2016-07-26 14:47 | Comments(0)
2016年 07月 24日
本日(7/24)那須塩原でホネゴブリンづくり!
f0089854_735364.jpg

本日(7/24)は栃木県那須塩原市の那須野が原博物館にて「ふしぎな生物ゴブリンをつくろう〜ホネゴブリンの巻〜」を開催します。

午前と午後の随時参加可能型のワークショップイベントです。

頭はけっこうホネモード。
ナンの端っこは尾骶骨?
準備も進んで参りました。

頑張ります!!

・・・・・・・
ふしぎな生物ゴブリンをつくろう〜ホネゴブリンの巻〜
日時:7月24日(日)午前10時~12時、午後1時30分~3時30分
会場:那須野が原博物館
※時間内随時受付、どなたでもご参加いただけます。
[PR]

by konakadaichi | 2016-07-24 07:03 | Comments(0)
2016年 07月 23日
明日(7/24)那須野が原博物館にて「ふしぎな生物ゴブリンをつくろう〜ホネゴブリンの巻〜」を開催します
f0089854_762810.jpg
f0089854_745985.jpg

明日(7/24)は栃木県那須塩原市の那須野が原博物館にて「ふしぎな生物ゴブリンをつくろう〜ホネゴブリンの巻〜」を開催します。
那須野が原博物館ではこの夏、特別展「ホネ博2016」が開催されているということで、展示に関連させたテーマのワークショップを企画しました。

「ホネ」のかたちを手がかりにしたゴブリンづくりです!
午前中からお昼休みを挟んで午後も開催します。予約なしで、時間内であらばいつでも参加できます!
栃木県での活動はおそらく初めてです!

頑張ってきます!!

また昨夜行った事前準備作業には多数の大学生に参加していただきました。
いつも、本当に助けてもらっています。

彼らと昨夜関われたことはまた、力になりました!

・・・・・・・
ふしぎな生物ゴブリンをつくろう〜ホネゴブリンの巻〜

日時:7月24日(日)午前10時~12時、午後1時30分~3時30分
会場:那須野が原博物館
※時間内随時受付、どなたでもご参加いただけます。
[PR]

by konakadaichi | 2016-07-23 11:50 | Comments(0)
2016年 07月 17日
毎日新聞(7月10日/東京・北海道エリア版)に病院での活動についての記事が掲載されました
f0089854_11424728.jpg

今年の5月に筑波メディカルセンター病院で病院職員さん向けに開催した「ゴブリンをつれていこう!」企画についての記事が、毎日新聞(東京・北海道エリア版)の「日曜くらぶ」という紙面内に掲載されました。
掲載されたのは少し前、7月10日になります。過去号の記事になりますが、よかったら探してみてください。遅れての告知になり申し訳ありません。

昨年度より月に一度、日曜くらぶ内で筑波大学の取り組む近隣病院でのアート・デザイン活動についての記事が掲載されており、その中で取り上げていただいたというわけです。

いい写真です!
[PR]

by konakadaichi | 2016-07-17 11:44 | Comments(0)
2016年 07月 16日
本日から始まる、はじまりの美術館(福島県)の企画展「オソレイズム」に参加します
f0089854_101434.jpg
f0089854_957313.jpg
f0089854_9572817.jpg

本日(7/16)より福島県猪苗代町の「はじまりの美術館」にて開催される企画展「オソレイズム」に出展作家の一人として参加します。
先月現地で制作した作品を、今週美術館職員の方々に展示していただきました。搬入中に現地の写真を何度か送っていただき確認のやり取りをしていく進め方でしたが、スムーズに設置することができたと思います。それも美術館職員の方々に的確に動いていただいたおかげです。とても暑い中ありがとうございました!
僕は単独で活動をすることが多いので、こういったかたちで複数の作家さんとともに美術館に作品を展示できる機会は新鮮です。どのような反応があるか楽しみです。

はじまりの美術館は、障がい者支援のための福祉法人安積愛育園が運営母体となっている美術館です。
築130年の酒蔵「十八間蔵」を改修してつくられた建物は、古くからの建材と新しく組み入れられた建材が合わさってできていました。とても居心地が良かったです。

9月にはこの場所でワークショップイベントを開催する予定です。

展示期間は長く、11月までとなります。
どうぞよろしくお願いします。
もうすぐ初日の開館時間です!

はじまりの美術館
http://hajimari-ac.com/


〓〓〓〓〓 以下展覧会詳細(はじまりの美術館facebookページより)〓〓〓〓〓


【お知らせ】次回展「オソレイズム」

今週末の7月16日(土)からは、
企画展「オソレイズム」を開催いたします!

何かがいそうな気配、そこはかとなく漂う雰囲気、
ものごとに対する印象・イメージ、
さまざまな感情、考え、想い。

それらはモノとしてカタチはないけれど、
たしかにそこにあって、私たちの毎日に強く作用しています。

その中でも、今回は「オソレ」に着目します。

オソレ、恐れ、怖れ、畏れ……。
様々なオソレをかたちにする作家9組の作品を
紹介することを通して、
目には見えないけれどそこにあって、
私たちの生活に様々に影響するものの持つ力について、
再認識する試みを行います。
そして、私たちに備わる生きた想像力が
目覚めるきっかけとなることを願います。

また会期中、
たくさんの展覧会関連イベントも開催いたします。
ぜひ、この夏ははじまりの美術館へお越しください!

■出展作家
小津 誠
金子富之
鎌田紀子
神林美樹
久保寛子
小中大地
齋藤陽道
魲万里絵
山際正己

■会期
2016年7月16日(土) - 2016年11月7日(月)

■開館時間
10:00 - 18:00

■休館日
火曜日(火曜が祝日の場合は翌水曜休館)

■観覧料
一般500円、65歳以上250円
高校生以下・障がい者手帳をお持ちの方及び付き添いの方(1名まで)無料

■主催
社会福祉法人安積愛育園 はじまりの美術館

■後援
福島県、福島県教育委員会、猪苗代町、猪苗代町教育委員会、あさかホスピタルグループ(申請中含む)

■協力
オハラ☆ブレイク実行委員会、社会福祉法人愛成会、社会福祉法人更生慈仁会青松ワークス、社会福祉法人やまなみ会やまなみ工房、新潟市美術館、日本財団、ボーダレス・アートミュージアムNO-MA



たくさんのモノであふれる私たちのくらし。
一見すると、世界の全てはモノだけで出来ているかのようです。
何かがいそうな気配、そこはかとなく漂う雰囲気、
ものごとに対する印象・イメージ、
さまざまな感情、考え、想い。
それらはモノとしてカタチはないけれど、
たしかにそこにあって、私たちの毎日に強く作用しています。

本展で取り上げるのは「オソレ」です。
オソレは時に私たちの想像力をかきたて、
この世ならざるものに姿を与えます。
死後への恐れが死者を蘇らせ、
自然災害への怖れが荒れ狂う洪水を龍となし、
荘厳な大自然への畏れは神を宿し、創造された姿は、
また別のオソレを引き起こし、時に物語りになります。

それらの姿は、理由がわからないことに対する根拠づけや、
時代の映し鏡になっているとともに、想像の機会が減り、
柔らかさや寛容さを失いつつある今日の社会に、
何かを訴えているようでもあります。

本展は、様々なオソレをかたちにする作家9組の作品を
紹介することを通して、
目には見えないけれどそこにあって、
私たちの生活に様々に影響するものの持つ力について、
再認識する試みです。
私たちに備わる生きた想像力が目覚めるきっかけと
なることを願います。
[PR]

by konakadaichi | 2016-07-16 09:59 | Comments(0)
2016年 07月 14日
「あきよしだいこくさいゴブリンむら」レポート3
今回のワークショップで制作し、ギャラリー壁面に展示した作品は、8/11(木)まで展覧会「あきよしだいこくさいゴブリンむら~秋吉台にはゴブリンのすむ村があるらしい~」として公開中です。
作品の他、制作風景の写真なども展示しています。

最後の写真は地元同級生とその子ども達との一枚!
来てくれた友達にも感謝です!
高校卒業まで長く過ごした山口県での初めての公式活動、なんとか一段落して良かったです!

今回の活動の様子はケーブルテレビの美祢有線さんに取材していただいており、次の土日(7/16、17)に放送するニュースの中で取り上げていただけるようです。
また山口ケーブルの「まちかどNEWS」ではすでに放送されたようです。(まだ放送しているかも。)
美祢市や山口市にお住まいの方は目にしていただけるかもしれません。

参加者のみなさま、秋吉台国際芸術村の関係者のみなさま、どうもありがとうございました!
タクシーの運転手さんからこの地域の課題などを伺い、この場所について少し知ることができました。深く生い茂る木々は自分の目で見ることができました。
僕の活動が生きるときがあれば、この場所でまた何かできると嬉しいです。
f0089854_23345951.jpg
f0089854_23351076.jpg
f0089854_0332773.jpg

f0089854_2335347.jpg

[PR]

by konakadaichi | 2016-07-14 23:38 | Comments(0)
2016年 07月 14日
「あきよしだいこくさいゴブリンむら」レポート2
切り出した家族のからだのかたちパーツを重ねて動かし配置を考えながら、さらに目と口のパーツを用いて「からだゴブリン」をつくっていきます。できあがったら、壁に貼り付けていきます。最後になった家族の作業を、別の家族の方々にも手伝ってもらったり!そしてなんとか、全家族のからだゴブリンが出来上がりました。
最後のころ集中力が切れだした子ども達の相手をしてくれていたお父さん達の存在にも助けられました!
がんばった子どもたちには、帰りがけにゴブリン研究員証をプレゼント!!

今回は、顔やパーツの数にルールをつくならかったことや参加者の年齢の低さもあり、いつも以上に個性的な作品が生まれた印象です。ルールにしばられることも嫌だろうし、ルールがないことで際限なくなることもまたちがうと思います。その加減について、今回はまた考えさせられる活動となりました。
また今回は規模のでかいなかなか難しい題材となった思います。参加者それぞれが独立した作品をつくるワークショップとしては、過去活動で最大のサイズかも。それでも皆さま最後まで頑張って制作してくれました。
親子のからだが重なりあってできる一体には、またひとつの意味の魅力を感じます。(レポート3へつづく…)
f0089854_23284364.jpg
f0089854_23283654.jpg
f0089854_23503262.jpg
f0089854_23285575.jpg
f0089854_2329152.jpg
f0089854_2328499.jpg
f0089854_23294731.jpg
f0089854_23293656.jpg
f0089854_23292214.jpg

[PR]

by konakadaichi | 2016-07-14 23:33 | Comments(0)