人気ブログランキング |
2009年 02月 03日
はるまちさい。
f0089854_442986.jpg

先週の水曜日は、筑波大学付属病院で行われた、「はるまちさい 」ってのに参加してきました。

詳しくはないのですが、芸術の授業から生まれたチーム、「アスパラガス」の、病院を良くしていこうプロジェクトに少し協力したというところです。

出店に参加したのですが、システムが少し変わってて、お金はいっさい使わず、物々交換で売り買いしましょうというものでした。今までお金と引き換えにしか作品を売ったことがなかったので、慣れるまで時間がかかりました。ただ、ものだろうと、お金だろうと、自分とお客さんの間に作品を挟んでコミュニケーションをとるということは一緒で、その気持ちよさは今までと変わらないものでした。ここのとこそういうことが少なかったので、久々に血がふつふつしました!

作品は、授業で大量に作った器の一部、イラストポストカード、大学初期に、ボルトやナットを接着して作った小さい生き物を用意しました。意外にも、器がかなりはけました。お年寄りだけじゃなく、年齢層広く受けてました。小さいボルトとかの人形も、受けがよかったです。ただ、昔の作品なので、昔の自分を超えられていないのかと少し悔しい気持ちもありました。ポストカードはそれなりでした。パソコンで描いたイラストを商品とする難しさを感じました。経験はあるのですが、ただの紙ではない、別の媒体にくっつける方がうけるようです。缶バッチとか。

お客さんがくれるものは、「もの」だけではなく、病院でのすてきな話しとか、子どもの歌だったりとか、心ほっこりさせられることもしばしば。お客さんから頂いた書道の、「人にやさしく」という言葉には胸うたれました。

アスパラのみなさん、他の関係者のみなさん、お疲れさまです。

少しでも、僕の参加でお祭りが盛り上がってくれたなら本望です。

写真、今度頂けるようなので、またアップしますね。

by konakadaichi | 2009-02-03 04:04 | その他展示・イベント関連 | Comments(2)
Commented by あつみ at 2009-02-03 15:23 x
お金じゃ得られない気持ちと小中さんの作品で物々交換なんて素敵じゃないですか!うはうは
Commented by konakadaichi at 2009-02-04 01:29
>あつみちゃん
価値ってどこにあるんだろうということを、少し考えさせられました。
お金は分かりやすい価値。気持ちは分かりにくい価値。気持ちってものじゃないから。目に見えないから。
やわらかな時間でした。


<< 水戸について。      ひさびさです。 >>