人気ブログランキング |
2010年 06月 17日
毛刈りの季節
f0089854_131393.jpg

二週間くらい前になるかな。
髪の毛をばっさり切りました。
大学芸術のイベントで、断髪式と称して、今年の一年生達にハサミを入れてもらいました。
ある程度長めに残してもらえたらなという淡い希望を抱く一方、始まってしまうと一年生達のアグレッシブはとどまることを知らず、終わってみると前髪からえりあしまでさっぱりさんでした。

人に任せた上での結果を受け入れる、これってモノに任せた上でのゴブリンの造形を受け入れるってことに遠くもないのかな。
強引かな。

一年生は切った髪の毛を丸めたり、友達へのいたずらに使ったり、それはもうさすが芸術を学ぶ若手ならではの発想で遊び楽しんでくれました。

なんでもイベントに、遊びしちゃうことができる、大学って創造するための土壌が肥えてるんだなあなんなんて思いました。

by konakadaichi | 2010-06-17 15:29 | | Comments(4)
Commented by たくま at 2010-06-18 00:27 x
うちの代で言えば、
N坂のもじゃもじゃヘアがある日突然消えた時の衝撃を呼び起こすような記事だね
Commented by konakadaichi at 2010-06-18 01:06
>たくまさん
覚えてます〜!
短くなってもいい感じだったな!

僕は小学生の時に女の子におにぎりって言われたころを彷彿とさせるような感じなりました。

シャンプーが楽!
Commented by 2坂 at 2010-06-19 15:18 x
今はサラサラストレートボブヘアのN坂ですが、お呼びになりましたでしょうか。

いざ切ってしまうと、『ここ何カ月かを共に生活してきた少しばかりのアイデンティティみたいなもの』がなくなって、ちょっと寂しくなったりもしますが、『夏場は楽』という快適さには勝てなかったりもしますね(笑)
Commented by konakadaichi at 2010-06-21 02:44
>2坂さん
サラサラストレートボブ!笑
お会いしたいです〜!

うん、アイデンティティ。

ヒゲは生やしたのですが、友達からはヒゲも剃ってとか、はやく髪伸ばしてとか好きに言われています。

そんなのを超越したパワー(?)を持ちたいものです。


<< 寝る前の絵本      夕日のくじゃく >>