人気ブログランキング |
2010年 09月 19日
大子町滞在制作6日目(ほんとの最終日)
f0089854_21342331.jpg

そしていよいよ大子町を離れる日。
昼まで仕上げをして、午後は水戸で友達の結婚式に出るという強行スケジュール。

仕上げというのは、気になってたこと、マインと通りを挟んで反対側の文房具屋さんと服屋さんの壁にマスキングペイントしていいよと言われていたのに、できていなかったので、その二面に仕上げとして、ペイントを施しました。

文房具屋さんの店長さんにはこれまでたくさんお話しをして、気をつかってもらいました。
文房具でしょーと描いている内に、「ありがとう」と描くアイデアが浮かびました。
えんぴつ、マジックゴブリンが、ありがとうと書いています。(写真)

服屋さんの壁には服でしょーと、いろいろな衣類のゴブリンが物干し竿に吊されている絵を描きました。

それらの作業は、とてもおだやかな気持ちで進めることができました。
単純に描ける幸せを感じていた気がしています。

それにしても日差しが激しくて、そのまま結婚式に行くためにスーツでいたもんだから、シャツなんて汗でびしょびしょに。
そこで嬉しいこと☆
その服屋のお母さんにそのことを話していたら、なななんとお店の白シャツをプレゼントしていただきました!
シンプルに喜ばれたというとだと思います。
そうやって一人一人に興味を持ってもらうことの積み重ねが、この事業の意義だと思います。
それが最後の時間だったもんだから、それはもう幸せな気持ちで水戸に向かう電車に乗りました。

そうして僕と大子町との最初のアクションは終わったのでした。


今は、結婚式が終わり、常磐線に揺られています。
今月二度目の結婚式ながら、やはり涙腺開放だったのでした。
制作の疲れもあったのかもね。

by konakadaichi | 2010-09-19 21:34 |  ダイゴブリンマスキングペイ… | Comments(0)


<< 「〜したい」から「〜する」へ      大子町滞在制作5日目(最終日) >>