人気ブログランキング |
2010年 11月 06日
北条マスキングペイント二日目
f0089854_17523165.jpg

f0089854_17523288.jpg

f0089854_17523215.jpg

水曜から二日空けて、今日は北条でマスキングペイントを行いました。

今日は土曜日ということもあり、子ども達が集まってくれました。
前半はいい感じで進められていたものの、お昼前にハプニング。
子ども達の内一人が別の人の描いた絵の上に描き出した。
すると描かれた子どももまた別の人の絵の上に描くような流れで、いたずらは連鎖し、そのラインは徐々に鋭いものへと変化し、窓ガラスというキャンバスを埋め尽くした。(写真真ん中)
その絵には大きなおもしろさがあり、僕は彼らをコントロールすることができなかった。

出来上がってみて思ったこと。
お店の正面ガラスなわけで、ウェルカムを誘う場にこの絵はふさわしくない。
商店街なわけで、他のお店の絵の表現との違いは、このお店の方に不快感を与えてしまうかもしれない。
アートは自由だといえども、この日常にはめ込むためには、そこには少しのデザイン的思考も加えなければいけない。
悩んだ結果、そんな気持ちから、午後の最後に修正しました。上に重なるテープを剥がし下の絵をおこしていく作業は、化石発掘作業のようなおもしろさがありました。

午後の作業は子ども達にしっかりと、重ねて描いてはいけないというルールを伝えました。
言いながら、僕は何を言ってるんだ?という気持ちもありました。
が、ルールを設定してからは、スピーディーにクオリティーの高い壁画が仕上がっていきました。

うまくいかないからおもしろい、なんて考えたら、今日はとてもおもしろく、いい経験ができたと思います。

なんだか迷路な部分は、これから。これから。

by konakadaichi | 2010-11-06 17:52 |  ゴブリン博士とらくがキッズ | Comments(0)


<< 北条マスキングペイント三日目      ゴブリン博士とらくがきっず >>