人気ブログランキング |
2010年 11月 15日
切れろ!テープ!
f0089854_23402699.jpg
マスキングテープでみんなで絵を描くワークショップを何度かしていると、子どものことがいくつか見えてきます。
その中で、今日はテープをちぎることのお話し。

マスキングテープで描く時、子ども達にとってはちぎれるかどうかが大きな問題。
僕が今まで見てきて、だいたい小学校入学以前の子どもはテープをちぎるのが難しい。
元気な男の子がけなげにちぎれないテープと戦っている姿を見て、理由の分からない感動を覚えたことがありました。
だから幼稚園保育園の子どもさんが参加される時には、大人の役割が大きいのです。
ちぎってあげれば貼る作業はできます。

そんな経験の中、小さなときの思い出が蘇りました。
工作少年だった僕は、セロテープを切るのにはさみを使っていました。
それがある時、何歳ころだか忘れたけれど、手でテープをちぎることができたのです!
それは僕にとって大きなことでした!
こうやって今思い出すほどですから!

今も、僕は成長中だと思ってます。
セロテープが切れたような、分かりやすい成長の場面にこれからまた出会いたいです。

しっかり、、、します!

by konakadaichi | 2010-11-15 23:30 | ブログイラスト | Comments(0)


<< 「言葉をあきらめないで。」      せっかちスタイル >>