人気ブログランキング |
2013年 09月 03日
2010年の活動「トーキョー・ハイパー・ファクトリー」レポート
もう随分時間が経ちました、
2010年10月に、「RAMP TOKYO」というグループ主催のイベント、「トーキョー・ハイパー・ファクトリー」にて、マスキングテープで壁面にゴブリンを描く活動を行いました。
音楽あり、映像あり、ダンスあり、そしてアーティストもいるというにぎやかなイベントです。
そしてさらにこのイベントは夜通し!
初めての徹夜パフォーマンスとなりました。
マスキングテープで描くこととは別に、大きな大きな廃工場ゴブリンを表しました。
またあらかじめつくっておいた、おぼんゴブリンやイスゴブリンを設置しました。
廃工場ゴブリンが現れ、夜になったらスタートです。
工場内から溢れ出る音楽の中、僕はただ描き続けました。
はしごを担ぎ移動しながら、たくさんの人、にぎやかな声を背中にして。
描いていく内にだんだんと時間の幅が消え、
生まれでるゴブリンとの距離も近くなり。
肌寒くなってきた空気の中、廃工場ゴブリンに見守られながら。


つくり続ける先には何があるのでしょうか。
こうして過去の作品を振り返ると、胸があつくなります。
過去へのフタはいつでも開けれるけど、閉めるときもあって、
そんなことしながら未来を見ることが、今はしてみたいです。

先は、未来よ!

f0089854_3201862.jpg
f0089854_341586.jpg
f0089854_319343.jpg
f0089854_3192376.jpg
f0089854_3191371.jpg
f0089854_3194273.jpg
f0089854_3193328.jpg
f0089854_320119.jpg
f0089854_3202946.jpg
f0089854_3195190.jpg


by konakadaichi | 2013-09-03 04:49 |  廃工場ゴブリン | Comments(0)


<< 2011年の活動「ニキビゴブリ...      イスゴブリンの旅 - 彫塑部屋... >>