人気ブログランキング |
2015年 02月 08日
「ひょうたんゴブリンをつくろう!」全日程終了しました!
本日守谷で開催していましたワークショップイベント「ひょうたんゴブリンをつくろう!」ですが、無事終了いたしました!
これにて二週三日間に渡って行った全三回が終了です。

これまで同じワークショップを三日行ったことは無かったので、ブラッシュアップさせていく過程で多くのことを学ばせていただきました!
今回は導入のゴブリンレクチャーの時間が15分と長めだったので、その間どのようにして興味を惹き付け続けるかということに挑戦できたことは、本当にいい経験となりました。
それぞれの活動でのストーリー、想いを伝えること。
回を重ねる中で思ったことは、声を届ける意識。
デパートだったので周りのざわつきがある中、大きな声を出しました。
ただ、大きな声を出すだけでは、声は遠くに行って消えてしまいます。
声を届けるためには、声を着地させる意識を持つことが必要だと感じました。
最終日の今日は、その意識を一番反映させることができたと思っています。
大きな声でも語りかける意識を持つこと。
ストーリーの中にある強弱を声に反映させます。
遠くの人への意識を持ちます。
冷静に、ひとりひとりの顔を見ながら。
まだまだですが、その中でも歩を進められたと思います!
本当に、貴重な機会でした。

制作行程の説明も、やはり回を重ねるごとに落ち着いてきました。
注意点などは、冷静に行程をイメージしていけば、おのずと言葉が出てくること。
ワークショップは、一声が本当に重要になってきます。
その声で作品は大きく変わってきます。

スタッフとのチームワークに関しても学べることがありました。
大きな前進でした。
”頼りない”という個性に逃げてはだめなこともある!
最後は自分の勘をフルに発揮し、”頼もしい”ゴブリン博士になることを望み、力を振り絞りました!

制作が始まると、参加者は真剣につくる姿勢を見せてくれました。
伝えた想いが、相手に響き、そこからかたちが生まれることは、本当にすごいことだと思います。
素敵な作品が次々と生まれました!

そして今回のワークショップの中では一つの初めての試みがありました。
フィナーレの演出です。
そのことは、写真が手に入ってからまたお伝えしようと思います。
想像以上のものとなりました!

参加者のみなさまありがとうございました!守谷は近い!またきっと会えるよ!!
お手伝いで来てくれた後輩のみんなもありがとう!みんな優秀な助手です!!
そして今回のワークショップを主催していただいた「もりや子育てネットワークままもり」のみなさま、イベントに関係してくださったみなさま、本当にお世話になりました!

今回の経験は、本当にこれからに生かせるものです!
実はその次の場はもう目前!
一週間後には島根で活動してきます!
このタイミングでの連続活動はいい流れだと思います!
がんばってきます!!
f0089854_2057680.jpg
f0089854_20565677.jpg
f0089854_20564344.jpg


by konakadaichi | 2015-02-08 21:00 |  ひょうたんゴブリンワークシ… | Comments(0)


<< 竹を切りました      本番直前のゴブリンTシャツ制作 >>