人気ブログランキング |
2016年 06月 03日
筑波メディカルセンター病院「はじけるカフェ」にて「ゴブリンをつれていこう!」実施【本番編】
f0089854_933329.jpg

5月17日に筑波メディカルセンター病院にて開催された、病院職員対象のイベント「はじけるカフェ」にてゴブリン制作活動を実施しました。
↓【準備編】のレポートはこちら
http://konakabeya.exblog.jp/25292819/

18時の開始時刻前には、職員さんも会場に集まってきており、目鼻等のパーツを体に貼って写真を撮る参加型企画「ゴブリンをつれていこう!」は、パプリカの大学生メンバーの声かけや振る舞いも良く、自然に始まっていました。(「パプリカ」は、筑波メディカルセンター病院でアート・デザイン活動を実践する学生チーム)
f0089854_90492.jpg
f0089854_9334222.jpg
f0089854_923764.jpg
f0089854_932361.jpg
f0089854_983868.jpg

職員さんは、会場に入り、体にパーツを貼り、軽食を食べに行くという流れができていたと思います。
前半30分の活動時間の間に、会場は人で賑わい、熱気を帯びていきました。
職員同士、職員と学生とも、ゴブリンづくりを通して関わり合いが生まれます。
またパプリカの活動報告パネル前では、学生が職員さんに過去活動を紹介します。
f0089854_941717.jpg
f0089854_955558.jpg
f0089854_9331043.jpg

そして、真ん中の時間は学生や職員によるプレゼンテーションタイム。
職員さん企画のダンス映像発表も、盛り上がりを見せていました。
大学関係者による企画と、病院職員さんによる企画の発表が共にあったことは、いいバランスだったと思います。
f0089854_945036.jpg

プレゼンタイム後は、再び制作活動の時間に。
僕はリクエストに答えて各々鉛筆立てゴブリンをつくってあげました。
皆さんつくったり、食べたり、話したり、最後まで賑やかな時間となりました。
f0089854_95318.jpg

はじけるカフェ、ねらい通り元気で彩度の高いイベントとなったのではないでしょうか。
この交流が素敵な何かにつながっていくと嬉しいです。

参加者の皆さま、関係者の皆さま、どうもありがとうございました!

by konakadaichi | 2016-06-03 09:40 | Comments(0)


<< 玉川大学授業内で活動報告とミニ...      筑波メディカルセンター病院「は... >>