人気ブログランキング |
2016年 06月 09日
のぞみ整形外科ヒロシマ自主企画により雫ゴブリンが生まれています
今日は雨模様。季節は移ろい、梅雨に入ったよう。

そんななか、広島県ののぞみ整形外科ヒロシマでは、先月末より雫型の雫ゴブリンが大量に制作されているようです。(僕は現地入りせず)
昨年実施した同系列の施設での活動が、現場に根付いてきているようです。
僕も現場で感じましたが、高齢者向けのデイケアの活動とパーツ系のゴブリン制作の相性は、かなりいいようです◎

そこにはゴブリン博士はいませんが、素敵な雫ゴブリンができあがっているではありませんか!
目の造形もとてもクリエイティブです。
興味深い動きです。今後も見守っていきたいと思います。
f0089854_11184852.jpg
f0089854_11183528.jpg
f0089854_11184247.jpg


by konakadaichi | 2016-06-09 11:28 | Comments(0)


<< 雫ゴブリンづくりを筑波大学附属...      玉川大学授業内で活動報告とミニ... >>