人気ブログランキング |
2016年 06月 30日
つくば美術館企画「夏だ!ワッショイ!おまつりゴブリンをつくろう!!」の準備ワークショップ実施
f0089854_1913398.jpg

 昨年に引き続き、今年の夏も茨城県つくば美術館で子ども向けゴブリンワークショップを開催します。また同様に今年も芸術支援学演習を履修している学生に本番のサポートに入ってもらうことになりました。

 今年の開催日は8/27(水)。8月末に開催される「まつりつくば」の初日に本番日を重ね、テーマを「おまつり」として実施します。タイトルを「夏だ!ワッショイ!おまつりゴブリンをつくろう!!」としまして、参加者はおまつりにまつわるアイテムをキャラクター化した作品をガムテープで制作し、出来上がった作品をお神輿ゴブリンに貼り付け、最後はみんなの作品が終結したお神輿ゴブリンをを担いでわっしょい!ワッショイ!!とからだを動かすという活動にしようと準備を進めています。(イベント詳細についてはこちら、
http://www.tsukuba.museum.ibk.ed.jp/sub7.html
〈つくば美術館HP〉から詳細についてご確認ください。)

 また、昨年は本番前に、つくば美術館の屋外掲示板に顔をつけ、壁面に手と足を貼り付け、美術館と中央図書館のおさまったつくば文化会館アルスの建物自体をゴブリンに見立てるという作品をつくりました。
http://konakabeya.exblog.jp/24443168/
この表現はいいPRになったので今年も屋外作品をつくろうということで、先日(6/25)に開催した授業履修学生にも参加してもらった準備ワークショップの中で、皆で参考作品と屋外展示作品をつくりました。今年の屋外作品は、ガムテープで描く、おまつりゴブリンが終結した大きな絵です。設置場所は屋外展示場の側面壁面。描いてもらったおまつりゴブリンは、チラシ用に僕が描いたものを元にして描いてもらいました。今回のガムテープ画は下地素材との関係で修正不可の一発勝負。絵全体やとなりの人の絵との兼ね合いを意識して描いてもらいました。最初はやや迷っているようでしたが、ある瞬間から皆エイヤッと手を動かし出し、なかなか味のある元気な絵に仕上がったと思います!この絵の上部の空間には、後日、文字で参加募集の旨を僕が描くこととし、無事準備ワークショップを終えました。
 参加学生の感想文の中には、「協力し合いながらつくっていく中で、初対面の学生とも自然に仲良くなれた。」というものが目立ちました。この感想は、僕としてはとても嬉しいもの。少しリラックスして、協力し合い、皆で作品と関係性をつくっていく、土曜日の午後。とてもいい時間になったと思います。間の時間に食べたソフトクリームの味はまた格別でした。

 こうして一安心していたのですが、、設営日の翌日にちょっとトラブルが!このお話しは、次の記事で。

f0089854_18591512.jpg
f0089854_18574955.jpg
f0089854_18574147.jpg
f0089854_18575986.jpg
f0089854_18582596.jpg
f0089854_185840100.jpg
f0089854_18585533.jpg
f0089854_1857317.jpg
f0089854_18571691.jpg
f0089854_190827.jpg
f0089854_18572439.jpg
f0089854_18573013.jpg


by konakadaichi | 2016-06-30 19:21 | Comments(0)


<< つくば美術館企画「夏だ!ワッシ...      はじまりの美術館での滞在制作を... >>