人気ブログランキング |
2016年 07月 01日
山口県の秋吉台国際芸術村にてワークショップと展覧会を開催します
f0089854_0121097.jpg

 今年の夏、山口県の秋吉台国際芸術村にて「あきよしだいこくさいゴブリンむら~秋吉台にはゴブリンのすむ村があるらしい~」と題し、ワークショップと展覧会を開催します。まず7/10(日)にワークショップ「親子でゴブリンをみつけよう!」を開催、そして出来上がった作品は8/11(木)まで芸術村内のギャラリースペースに展示されます。
-----
「あきよしだいこくさいゴブリンむら~秋吉台にはゴブリンのすむ村があるらしい~」(秋吉台国際芸術村HP内)
ワークショップについて--http://aiav.jp/event/4560.html
展覧会について--http://aiav.jp/event/4555.html
-----

 参加者募集の告知についてなのですが、今回は集客がうまくいき過ぎたようで募集が始まってすぐに定員に達してしまい、僕のサイトで宣伝できるタイミングが見つけられなかったというところが反省点。早めに出ていたラジオと地域広報誌のような媒体での宣伝が効いたようです。当日の見学などをご希望の方は、
Tel(秋吉台国際芸術村): 0837-63-0020
までお問い合わせください。

 実家のある山口県での公式のゴブリン制作活動は今回が初めてです。今回の参加者の中には幼馴染や知り合いの名前も見られました!
 2015年始めお正月の同窓会での企画--http://konakabeya.exblog.jp/23525336/、そして2015年末の兄の友人宅での企画--http://konakabeya.exblog.jp/24821420/とを重ねての今回の開催となりました。大学進学で茨城に移ってからの自分と、高校生までの自分が、山口での活動を行う中で徐々につながってきているような気がします。活動の範囲が全国に広がる中で、ゆるやかに山口県での公式企画実現に向かったことは、また良かったのではないかと思います。
 
 明日から7月。いよいよ夏の活動の始まりです。実施日を楽しみにしております!(二枚目以降の画像は、大学で行った制作実験の様子です。今回は参加者がからだのシルエットを色画用紙で切り出し、「からだゴブリン」をつくります。それらがギャラリー中の壁面に展示され、ゴブリンむらが出来上がるというイメージです。)

f0089854_235807.jpg
f0089854_23575045.jpg
f0089854_23581518.jpg
f0089854_2358837.jpg
f0089854_23582287.jpg
f0089854_2358315.jpg
f0089854_23583970.jpg
f0089854_23584681.jpg


by konakadaichi | 2016-07-01 00:28 | Comments(0)


<< 筑波大学附属病院小児科にて「星...      つくば美術館企画「夏だ!ワッシ... >>