2017年 12月 31日
小児病棟にて「かがみもちゴブリン」づくり(12/28、筑波大学附属病院)
f0089854_12011628.jpg

お正月、入院している子ども達のベッドサイドに居ればいいなと思い「かがみもちゴブリン」づくりを実施しました。(12/28、筑波大学附属病院 小児病棟)
 
数年前にワークショップに参加してくれた子との嬉しい再会もありました。制作中も様々な質問を受けました。
 
帰りがけ、入院が続いていた子のお母さんより、複数のワークショップを通して、子どものできることが増えていく様子を見ることができたと、嬉しい声をいただきました。
 
(写真は、別の場所で見つけた本物と一緒に。)


[PR]

by konakadaichi | 2017-12-31 11:55 | Comments(0)


<< 明日(1/14)は岩手県遠野市...      2大学の授業内で、制作活動につ... >>