2018年 02月 02日
「雪ゴブリン」づくり(2/1、筑波大学附属病院 小児病棟)
f0089854_19033850.jpg

昨日は小児病棟で「雪ゴブリン」づくりを実施しました。(2/1、筑波大学附属病院 小児病棟入院エリア)

今回は初めての試みとして吸盤を使用。これで窓ガラスなど展示できる場所が広がりました。
遊びの部屋、ベッドサイド、どこに展示されるのか、移動するのかが今後また楽しみ。
サイズ感と用意した道具から、後半にはお面づくりが始まり連鎖していきました。創造の本質に近づいた!?時間となりました。

雪ゴブリンが生まれた翌日の今日、つくばにも少しのあいだ雪が降りました。

[PR]

by konakadaichi | 2018-02-02 19:05 | Comments(0)


<< インタビュー記事が、茨城県ウェ...      小児病棟にて「太陽ゴブリン」づ... >>