人気ブログランキング |
2019年 03月 15日
矢中の杜で、榎の木を使ったゴブリンワークショップを実施します(3/30のみ、つくば市北条)
f0089854_15503887.jpg
f0089854_15505520.jpg
f0089854_15510132.jpg


春の筑波山麓エリアでは、「乙女のつくば道2019」として、3/28〜4/1の5日間につくば道周辺で5つのツアーと17の企画が開催されます。
その中のひとつ、矢中の杜(国登録有形文化財)で開かれる「御殿まるごとマーケット」の中で、ゴブリンワークショップ企画を実施します。※3/30(土)の1日のみ
今回は、矢中の杜の庭園にて伐採した榎の木を使って制作します。
上の写真は、試作品の榎の木ゴブリンたち。
(後半3枚の写真は、伐採の現場。)
なお参加に際しましては、使用する榎材のサイズに合わせて材料費(100円〜)をいただき、その一部は矢中の杜へ寄付する予定です。

矢中の杜での活動は、2012〜2013年頃、竜巻災害から実施した「竜の子ゴブリンプロジェクト」ぶり。
庭園内に机を出し、風を感じつつ「竜の子ゴブリン団地」用の制作に取り組んだことを思い出します。
あれから7年弱か、、大切な場所で再び活動させていただける貴重な機会です。出会える方々と丁寧に関わって、制作を進められたらと思います。

乙女のつくば道2019 https://tsukumichi.exblog.jp/
たかぼんさんによる、エノキ伐採レポート https://taka4027.exblog.jp/29282195/


★榎の木伐採にあたってのクラウドファンディング
「崖の上の老木を 心を込めて伐採し 文化財の未来にいかしたい」
が進められています。
今夜日付が変わるまで(3/15日中)で終了となってしまいますので、気になった方は下ページをご覧いただけたらと思います!!


f0089854_16212619.jpg
f0089854_16213424.jpg
f0089854_16214046.jpg


by konakadaichi | 2019-03-15 16:25 | Comments(0)


<< ポスターを描いた「スイス歓迎フ...      先どりの桜、咲きました!(3/... >>