人気ブログランキング |
2019年 05月 16日
5月もまんなか(5/15 小児科ゴブリンワークショップより)
f0089854_23012358.jpg

小児病棟のなかから、たくさんの5月ゴブリンが生まれました。
どれもけっこう違うかお。いろんな5月があるんだな。
開催中は参加できなかった子にも、「5」の型紙を渡せてよかった。
ロビーでは退院直前の子にも会えてよかった。「5」の型紙も渡しました。
(’19/05/15、筑波大学附属病院 小児総合医療センター)


# by konakadaichi | 2019-05-16 23:03 | Comments(0)
2019年 05月 04日
モモ色の恐竜達(3/13 小児科ゴブリンワークショップより)
f0089854_10503832.jpg
桜の季節は過ぎたけど、小児科「ビリビリ桜ゴブリン」ワークショップから生まれた傑作、モモ色の恐竜達です。
何週か会えても制作には参加しなかった子でしたが、手を動かし出したらこの表現!好きなんだろうな。普段から細部まで観察してるのだろうな。
その後は、ベッドサイドのガラス窓に貼って飾られてました。大切にしてくれて嬉しいよ。
(’19/03/13、筑波大学附属病院 小児総合医療センター)


# by konakadaichi | 2019-05-04 10:52 | Comments(0)
2019年 05月 01日
北条 矢中の杜で、榎の木ゴブリンのワークショップ(3/30)①
f0089854_19321431.jpg

遅くなりましたが、一ヶ月前の活動報告です。
つくば市北条地区の、国登録有形文化財 矢中の杜にて開催された「御殿まるごとマーケット2019」内で、制作活動を行いました。
今回は、伐採した敷地内で伐採しや榎の木による企画、「ゴブリン博士の 榎の木ゴブリンワークショップ」。
 
2/25 矢中の杜の敷地内で根元がいたんでいた榎の木を、つくばね森林組合さんが伐採
3/27 にれ工房の山崎さんにご協力いただき、太い榎の木をカット
3/30 マーケットは二日間でしたが、初日のみ出展
  
 
雨が降りそうな中なんとか天候は持ってくれましたが、まだまだ春の初めで寒かったです。
さらに前半は活動紹介など大人の方と話す時間が多く、制作への参加者は途切れ途切れ。
そしてお昼頃、切り替えて自分がどんどんつくる公開制作にしていこうかと手を動かし初めていた所で、知人のご家族に参加してもらいました。そこからは、途切れることなく参加者が続きました!(参加子ども:13名、参加大人:3名)
 
お父さんが拾った木の実を皮をくっつけて喜ぶ親子、
高く高くしっぽを積み上げる子どもの姿を、嬉しそうに見つめるお母さん、
鳥のような形をした作品の頭の上には、粘土でつくった鳥達が居たり。
一番最後、片付けかけで参加してくれた子達は、集中して短い時間で完成させてくれました!
接着に時間がかかるという反省点は、次に生かそう。
 
2016年の北条小学校閉校を前に行った「北条小思い出ゴブリンプロジェクト」に参加した子が、今回の活動に参加して「あのときの!」と思い出してくれたことは、嬉しくもあり、この地に自分が現れる意義を感じることもできました。
 
 
声をかけてくださった、NPO法人“矢中の杜”の守り人の皆さま、また寒い中ご参加・お話ししてくださった皆さま、どうもありがとうございました。また行きます。
 
◆矢中の杜 守り人ブログ記事「榎伐採、その後ーゴブリンワークショップ」
◆東造園 ブログ記事「年輪」(庭園内、お隣で出店されていた東造園さんによるレポート。ありがとうございます!)


# by konakadaichi | 2019-05-01 19:47 | Comments(0)
2019年 04月 29日
清泉女学院短期大学 幼児教育科の皆さまとゴブリン制作①
f0089854_20460432.jpg

昨日(4/28)長野県山ノ内町にて、清泉女学院短期大学 幼児教育科 セミナー合宿のなかでゴブリンアート活動(簡単なレクチャー ▷ 背中に表現し合う ▷ ホールの壁面に街を描く)を行ってきました。
1、2年生、200名の学生達や先生方にご参加いただき、のびやかな表現が続出!
2時間半の中で、参加者の背中に、ホールの壁面にと、表現が広がっていきました!
 
.. まず自分たちが楽しめたことが、今後の小さな子供達への実践にもつながっていくのでは ..
など、終了後、先生方との立ち話に花が咲きました。ぜひ体験をふり返り、学びにも生かしていただけたらと思います。
 
2014年秋、小諸市での活動以来の長野県、短い滞在時間でしたが、大満喫させていただきました。
清泉女学院短期大学 幼児教育科の皆さま、どうもありがとうございました。
また活動を応援してくださった、宿泊先のホテルタガワの皆さまにも感謝申し上げます。

f0089854_20262907.jpg
f0089854_20262187.jpg
f0089854_20245942.jpg
f0089854_20260435.jpg
f0089854_20253594.jpg
f0089854_20252248.jpg


# by konakadaichi | 2019-04-29 21:08 | Comments(0)
2019年 03月 30日
日が明けたら、榎の木ゴブリンのワークショップ本番(3/30、矢中の杜)
f0089854_00123707.jpg
本日(3/30)、日が明けたらいよいよ、つくば市北条の矢中の杜で、榎の木ゴブリンを制作するワークショップ企画を行います。
雨天時は室内のどこかで行う予定です。気温が低くなりそうなので暖かい格好で北条行こう。
近所の宮清店蔵では14時から、立川志のぽんさんによる独演会もあります。
乙女のつくば道2019も真んなかの日。

後半写真は先日の作業風景。にれ工房山崎さんに助けていただき工房内で太い榎の木をカット。
2015年の島根 石見銀山の竹ゴブリン企画のときも、同じようにここで切らせていただいたことを思い出したり。
作業中の写真は、工房にいらっしゃったKitSの木村さんに撮影していただきました。(木村さんは3/31に、にれ工房で上映会を行うそう。18歳の監督も来るそうです。)

今夜の準備も佳境、もう少し。
f0089854_00124989.jpg


# by konakadaichi | 2019-03-30 00:19 | Comments(0)
2019年 03月 15日
ポスターを描いた「スイス歓迎フェア」、明日3/16(土)開催
f0089854_19003911.jpg

ポスター制作(絵・デザイン)を担当した「スイス歓迎フェア」が、明日3/16(土)に開催されます。
来年、スイスチームが東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の事前合宿をつくば市内で実施することを記念したイベントです。メダリストによるトークショーや、パラリンピック関連スポーツ体験会などが行われます。
昨年10月にお店(カスミ筑波大学店・サザコーヒー筑波大学アリアンサ店)がオープンしたサクラテラスという空間が、会場です。
 
メイン画像に物質感を持たせたいという思いから、イラストレーションをクレヨンで描きました。普段とは異なる描き方に挑めて良かったです。
また制作を通して、担当の大学の職員さん達や、携わっている大学院生の方々と関われたことは貴重でした。ミーティング中は、小さな制作チームのようでもあり、皆さまの力を感じていました。
 
 
先日はつくば駅構内に貼られたポスターを発見!
 
天気予報は曇時々晴とのこと。屋外、芝生の広場も会場となるので、太陽の光、差してほしい!


***
イベント詳細
https://opop.tsukuba.ac.jp/2019/02/08/1902081430/
筑波大学オリンピック・パラリンピック総合推進室
https://opop.tsukuba.ac.jp/

f0089854_18564217.jpg
f0089854_19093295.jpg
f0089854_19074159.jpg




# by konakadaichi | 2019-03-15 19:13 | Comments(0)
2019年 03月 15日
矢中の杜で、榎の木を使ったゴブリンワークショップを実施します(3/30のみ、つくば市北条)
f0089854_15503887.jpg
f0089854_15505520.jpg
f0089854_15510132.jpg


春の筑波山麓エリアでは、「乙女のつくば道2019」として、3/28〜4/1の5日間につくば道周辺で5つのツアーと17の企画が開催されます。
その中のひとつ、矢中の杜(国登録有形文化財)で開かれる「御殿まるごとマーケット」の中で、ゴブリンワークショップ企画を実施します。※3/30(土)の1日のみ
今回は、矢中の杜の庭園にて伐採した榎の木を使って制作します。
上の写真は、試作品の榎の木ゴブリンたち。
(後半3枚の写真は、伐採の現場。)
なお参加に際しましては、使用する榎材のサイズに合わせて材料費(100円〜)をいただき、その一部は矢中の杜へ寄付する予定です。

矢中の杜での活動は、2012〜2013年頃、竜巻災害から実施した「竜の子ゴブリンプロジェクト」ぶり。
庭園内に机を出し、風を感じつつ「竜の子ゴブリン団地」用の制作に取り組んだことを思い出します。
あれから7年弱か、、大切な場所で再び活動させていただける貴重な機会です。出会える方々と丁寧に関わって、制作を進められたらと思います。

乙女のつくば道2019 https://tsukumichi.exblog.jp/
たかぼんさんによる、エノキ伐採レポート https://taka4027.exblog.jp/29282195/


★榎の木伐採にあたってのクラウドファンディング
「崖の上の老木を 心を込めて伐採し 文化財の未来にいかしたい」
が進められています。
今夜日付が変わるまで(3/15日中)で終了となってしまいますので、気になった方は下ページをご覧いただけたらと思います!!


f0089854_16212619.jpg
f0089854_16213424.jpg
f0089854_16214046.jpg


# by konakadaichi | 2019-03-15 16:25 | Comments(0)
2019年 03月 14日
先どりの桜、咲きました!(3/13、筑波大学附属病院 小児総合医療センター)
f0089854_18382444.jpg
昨日は「先どり!ビリビリ桜ゴブリンワークショップ」を実施しました。
にぎやかな時間経て、
一足早く、
プレイルーム内の桜が開花しましたよ!


# by konakadaichi | 2019-03-14 18:39 | Comments(0)
2019年 02月 10日
結婚式でゴブリンワークショップ(2/3)
f0089854_19550632.jpg

先日、2012年から2013年頃の滞在制作時にお世話になった方の結婚式に出席してきました。その新郎と事前に電話で話したことと、他にも当時お世話になった方々と再会できそうだったことから、今回の場ではアーティストとしての自分の姿を見せることがふさわしいと感じました。そこで、前夜に制作した当時の思い出ペイントネクタイを身につけ、小児病棟で実施してる1ワークショップ用の材料を持って会場に行きました。

やや緊張もしましたが、中盤には場の雰囲気にものってきて、席向かいの女の子に紹介して作ってもらうことができました。生演奏の音の中で、手を動かしていました。

途中、席に来ていただいた親族の方から絵を描くことが好きな子どもがいるから、あとで席に来てほしいと言われた頃、ささやかな流れを感じました。その流れをたぐるように、終わり間際にその席に行って、当然、?な顔もあるなかでなんとか立場を説明しながら、制作開始。そしたら元気な男の子がひっぱってくれて、そこに生じた盛り上がりを広げるように、向かいの子にも作りながら投げかけていきました。

制作終わりと式の終了が重なって、締めの集合写真では作品を腕につけて参加してくれる子もいました。何度もお礼を言ってくださるご家族もいらっしゃいました。この「輪っかゴブリン」ワークショップの手軽さと拡張性を再確認することもできました。

枠が無いなか、偶然の出会いから生まれる、予測が難しい活動。ふるまいが試される時間とはなりますが、そこから得られる喜びも、また特別であるのだと確認することができました。

式の前、電話で話しながら一緒に想像を膨らませてくれた新郎に、感謝の気持ちと、おめでとうございますの気持ちを込めて。

f0089854_19532982.jpg
f0089854_20132928.jpg
f0089854_19543777.jpg
f0089854_19544518.jpg
f0089854_19523422.jpg
f0089854_19551662.jpg


# by konakadaichi | 2019-02-10 20:20 | Comments(0)